生命保険 

September 18 [Thu], 2008, 11:09
保険会社のホームページを読むと、その生命保険の特色や、生命保険でアピールしたい点については沢山知識を得ることができます。しかし、自分にとって、どの生命保険がいいか、また「この生命保険とこの生命保険ではどちらが自分にとっていいか」ということはわかりません。きめるのは自分自身ですよ。(親や子供がきめる場合もありますけど)

生命保険を選ぶということは、結婚や就職など、人生のパートナーを選ぶのと似ています。しかし、一つ大きく異なる点が、生命保険は他のものと違い、今現在の自分の状況を相手にある程度はなさなければいけません。しかも、自分のこれからの人生設計もしなければいないため、相談できる相手が少ないということです。

@家族が病気になったとき A結婚したとき Bこどもが生まれたときが、大体生命保険への加入を考えるときだといわれています。「守りたい人ができた」というのが生命保険に加入するきっかけといわれていますが、あなたは自分自身を守らないつもりですか?生命保険は、生命が途切れたとき、残された家族のためだけに入るのではなく、生命を維持するためにも入っておいてください。

生命保険
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kobata1111
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる