二束のわらじ 

2006年03月10日(金) 1時15分
会社員と、泡姫。

コバチと、ナツキ。

現在、二つの名を持って生きています。

こんな女子の日記をぽつぽつ綴っていこうかと

思っております。

ふたりのあさ。ひとりのよる。 

2004年06月14日(月) 23時24分
目が覚めたら隣に彼がいる。
そんな朝を迎えた。
いつもは簡単に済ませるあさごはんを
ていねいに作り、ふたりで食べた。

さっきまで、ここにいた彼は
もういない。
ひとりのよる。

テーブルの上にあるタバコの吸殻で
彼がいたことを思い出す。

あ、彼を知って泣いたのこれで二回目だ。

ひとりチゲ 

2004年06月10日(木) 20時52分
スンドゥブが恋しくなると、石ナベを出してぐつぐつ。
一人用の石ナベはかなり出来る奴。作ってこのまま食べられるし、なかなか冷めない。
彼もおいしいって言ってくれた、コバチ風スンドゥブ。

プチゴージャス 

2004年06月09日(水) 21時53分
ロフトの照明を買った。
雰囲気変わっていい感じ(*^_^*)

携帯電話 

2004年06月09日(水) 21時33分
彼が、携帯電話を持ち始めた。

コバチと連絡を取りやすくするために、
って言ってた。

メールの返事が返ってくるのが遅くても、
必死に携帯をいじってる彼の姿が思い浮かんで、
それもまたすごく楽しい。

二人の距離を縮めようとしてくれている、
彼のことがとても愛おしい。

本日のひとりスープ 

2004年06月09日(水) 21時16分
鶏の手羽元と
大根と
白菜と
しめじとはるさめを
チキンコンソメで煮込んだスープ

はるさめって、
結構増えるものなんですね。

新しいなかま 

2004年06月09日(水) 19時01分
赤いキャセロールを衝動買いしてしまった。

ひとりスープにはちょうど良い大きさだったから。
今日は彼に会えなくてさみしかったから。
赤い色が好きだから。

さっそくこいつで今晩はひとりスープにしようっと。

よるのうみ 

2004年06月05日(土) 22時13分
帰りの電車、夜の海はどこまでも真っ暗で、何も見えなくて、ひとりぼっちの心に寄り添ってくれる。
好きだから、いいの。
今は一緒にいたい。夜の海の上にただよっていても。

[untitled] 

2004年06月05日(土) 22時05分
彼とチャットしていたら、こんなに明るくなってた。
あと2時間半寝て、会社に行こう

咲きました 

2004年05月11日(火) 22時12分
ようやく、桜の時期になりました。

P R
■プロフィール■
お勤め人
ときどき、泡姫
誰かの愛する人の彼女
救いようのない、24歳
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kobachi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる