血管浮腫物質が含まれており

March 06 [Wed], 2013, 13:49
チョコレートおよびココアなどのカカオ主原料食品には、
チラミンと呼ばれる血管浮腫物質が含まれており、
これに起因するとされている。

また、カカオにはニッケルも含まれている為、
これに対してアレルギー体質を持つ人は症状が出る。

症状は、下痢、嘔吐、鼻血、腹痛、痙攣など様々である。
アナフィラキシーショックを起こす場合もあり、
日本で死亡例も報告されている。

また、今までチョコレートを食べても何の症状も出ていなかった人でも、
ある日突然にアレルギー症状が出ることもある。

なお、カカオアレルギーとニッケルアレルギーは別のものであり、
チョコレートを食べてアレルギーを起こす人が
必ずしもニッケルアレルギーを有するというわけではない。

近年では、カカオの代わりにキャロブ(イナゴマメ)を用いて作った、
一種の代用チョコレートも販売されており、注目されている。


アレルギー防止
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さんさん
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/koasx/index1_0.rdf