魅力的な個性で自分に磨きをかける

January 12 [Sat], 2013, 10:35

このトピックでは、魅力的な個性を持つことの重要性ついてお話し致します。

よくあることですが、その人が居るだけで周囲の雰囲気がパッと明るくなったり、逆にその人が居るだけでなんだか気まずい雰囲気になったり…多少なりともあなたにも経験があるかと思います。この感覚は、言葉ではうまく説明するのが難しいのですが確かにあります。

当然のことですが、人はみな様々な個性を持っています。100人の人間がいれば、100人すべてが異なる個性の持ち主です。これらすべての個性の特徴を私たちは一体、どこまで正しく把握しているのでしょうか。

人間のすべての認知活動の基本は記憶が司ります。人間には、記憶したものを蓄えるための貯蔵庫が2種類あり、それらは長期記憶と短期記憶に分けられます。長期記憶に蓄えられた記憶は、文字通り長い時間、人間の脳に蓄積されます。逆に短期記憶に蓄えられた記憶は、短い時間しか蓄積されません。

また、短期記憶で一度に処理される範囲は「マジックナンバー 7±2」と呼ばれ、意味付けが難しかったり、インパクトの少ない物を認識した場合には、7±2の範囲でしか記憶できません。さらにこれらは、時間の経過ともに次第に忘却していきます。

こうした記憶のメカニズムからみると、私たちが認識できる他人の特徴も、おおよそ7±2くらいではないでしょうか。しかも、あまり会わない人、インパクトの薄い人はどんどん忘却されていきますから、たまにしか会わない人だと名前すら思い出せないなんてことがあるのも仕方のないことです。

普通人間は、リハーサルと言う手続き得て記憶をより強固なものにしていきます。リハーサルとは、記憶したい項目を何度も口に出して反復したり、見たり聞いたりすることで、記憶をより確かなものにし、正確に頭の中から引き出せるようにすることです。認知心理学では、短期記憶から長期記憶へ記憶の対象となる情報を転送するのに、リハーサルは必要な手続きだとしています。

ですから普通は、よく会う機会のある人や、よく話をする相手ほどリハーサルの手続きが多く、記憶に残りやすいわけです。逆に、初対面の人や、あまり話しをしない相手の場合には、リハーサルの手続きが少ないため、記憶に残りずらくなります。まぁ、これまでの話をまとめれば、大体こんな結論になりますよね。

ところが私たちは、意味付けが簡単であったり、強いインパクトがある物を認識することもよくあります。こうした記憶は、忘却しずらい強固な記憶として頭の中に残ることが認知心理学で知られています。これをフラッシュバルブ記憶といい、劇的で感情的な出来事などは、そっくりそのまま頭の中に焼き付けられ、一気に長期記憶へと送られます。

ふぅ?。ここまでずいぶんと前置きが長くなってすみません。そろそろ本題に入りたいと思います。

要するに自分をより強く相手に印象付け、その人の記憶の中に残すためにはどうしたらよいのか?もうお分かりですよね。そうです。自分を解りやすく表現したり、強いインパクトを与えるように相手に印象付ければよいのです。そうすることで、フラッシュバルブ記憶として相手の脳裏に強く自分を焼付けることが可能となり、忘れにくい長期記憶としてその人の中にあなたを残すことが出来ます。

ただし、その場合にひとつ注意しなければならないことがあります。このトピックのタイトルをよく思い出してくみてください。タイトルは「モテる女は魅力的な個性を持っている」でしたね。ここが重要です。

つまり、フラッシュバルブ記憶として相手の脳裏に自分を焼き付ける場合には、魅力的な個性を持ったあなたでなければならないということです。もし、悪い印象のあなたがフラッシュバルブされると、その印象は容易には相手の脳裏から離れなくなります。それほど、フラッシュバルブは強力な記憶として脳裏に定着してしまうのです。くれぐれも悪い印象だけは与えないように注意してください。

特に人の悪い部分というのは目立ちますから、普段から魅力ある自分を心がけることが大切です。場当たり的に魅力的な自分を演出しようとしても、常日頃から外見、内面ともに自分を磨く習慣を持っていない人は、すぐに見破られます。男性は鈍感なようでけっこう鋭い野性の感が働くときがありますからね。普段から自分の魅力を上げるにはどうしたらよいのか、頭の片隅に置いておくとよいと思いますよ。それだけでも、3ヵ月後、半年後、1年後にはみるみる魅力的な女性になっているはずです。

いずれにしても、一番よくないのは何もしないことです。無気力な人間ほど魅力のない人間はいません。まず、自分の目標をちゃんと持つこと。その上で、人との関わり合いを大切にすること。そして、自分にあった好感の持てるビジュアルを見つけて上手に演出すること。何度も言うようですが、内面、外見ともに磨きをかけていくことはとても重要なことですよ。どちらが欠けてもダメなんです。

まずは自分が出来る簡単なことから始めちゃいましょう。挨拶をちゃんとすることでも、自然な笑顔を作ることでも、料理に磨きをかけることでも、メイクを上達することでも何でもいいんです。自分のために何かに挑戦する、そして人に好かれるために自分に何が出来るか考える、それをちゃんと意識してさえいれば、誰だって自分の魅力を100%発揮できるようになるんです。

一歩外に踏み出せば、あなたの知っている人、知らない人を問わず、たくさんの人の目にあなたは自然と映し出されています。この事がちゃんと理解できていて、人との関わり合いを大切にする気持ちがあれば、男性の心を捕らえるモテる女になることも、自分の魅力アップも必ずうまくいくはずです。