【 更新情報 】

スポンサード リンク

アゲハ・ドレスを通販

ギャル系の女の子に大人気のファッション雑誌、「小悪魔ageha(アゲハ)」。
キャバクラ嬢も愛読しているという雑誌ですが、誌面に登場するageモと呼ばれるモデルたちが来ているキャバ嬢ドレスやアクセサリーはあっというまに売れしまうのだとか!

特に小悪魔ageha(アゲハ)・ドレスは、キャバ嬢やホステスにも大人気のお水ドレスになっています。
このアゲハ・ドレスを通販で購入するなら、ドレス通販ショップ「gloss」がお勧めです。
glossはキャバ嬢、ホステスなど水商売の女の子用のドレスを専門に販売している激安通販ショップ。

お水系のドレスといえば「めちゃくちゃ高い!」というイメージがありますが、glossではかわいいドレスが2〜3万円台とかなりの格安でGETできるんです。
その秘密は、人件費がかかる工程を海外メーカーに委託していること。
海外のメーカーから輸入した製品に日本のデザイナーがアレンジを施しているのだそうです。

glossには現役キャバ嬢がデザインしたオリジナルキャバクラドレスや小悪魔セクシードレスなど、かわいいドレスがいっぱい!
ドレス丈やサイズも様々なタイプのドレスが揃っていますし、素材もサテン素材、ストレッチ素材、レース素材、ベロア素材とバリエーション豊富です。
ちなみに、glossでは中古ドレスの買取も行っているようですので、賢く活用して新しいドレスを手に入れるのもおススメですよ!

小悪魔アゲハのモデル

いわゆるギャル系のかわいい女の子のことを指す「小悪魔」という表現もすっかり定着しましたよね。
みなさんの周りにも、小悪魔的な女の子、いるんじゃないでしょうか?

そんな女の子たちがファッションやメイクのお手本にしているのが、インフォレスト株式会社が発行する雑誌、「小悪魔ageha(アゲハ)」です。
毎月1日発売の月刊誌で、定価は580円。
「誰よりもっとかわいくなりたい美人GALのための魔性&欲望BOOK」をコンセプトに、若い女の子たちの強い指示を受けています。
読者の中にはキャバ嬢も多いのだそうですよ。

小悪魔agehaの人気の秘密は、「ageモ(アゲモ)」と呼ばれる小悪魔アゲハのモデルにあります。
ageモには素人の女の子が多く、小悪魔ageha読者の女の子が身近に感じられる女の子たちばかり登場するのです。

ageモの中には、「ももえり」という愛称で親しまれている桃華絵里ちゃんのようにキャバクラ出身の女の子や、テレビでおなじみの椿姫彩菜ちゃんのように性転換した女の子、シンガーソングライターとしての顔も持つ白石桔梗ちゃん、Aphrodite(アプロディーテ)のプロデューサーも務める上ノ宮絵理沙ちゃんなど様々な経歴を持った女の子がたくさん。個性豊かな女の子たちが活躍しています。

ageモになるには、読者モデルで応募することができます。
私もイケるかな?と思うあなたは、ぜひ応募してみてはいかがでしょう♪

小悪魔アゲハのメイク

小悪魔agehaはギャル系女の子ファッションの教科書的な存在になっている雑誌ですが、洋服やアクセサリーだけではなくモデルのメイクや髪型もおしゃれのお手本になっているんです。

小悪魔アゲハ・モデルのヘアースタイルのアレンジ方法やメイクなどは、分かりやすく写真付きで解説されていますので読者の女の子も真似しやすいのです。
小悪魔アゲハのメイク・髪型の特徴は、なんといってもアイメイクと巻き髪!
つけまつげをしたりカラコンを入れてみたり…とにかくデカ目を追求しているようです。

アゲハ・モデルのももえりちゃんによれば、ブラックのカラコンは目がぱっちりした印象になるんだとか。
確かに、お人形さんのようなお目目ぱっちりメイクは同性からみてもかわいいですよね。
気になるメイク道具ですが、ももえりちゃんはRMKのコスメがお気に入りなんだそうですよ。

化粧惑星フォトジェニックパクトなど、身近なコンビニコスメも愛用しているのも嬉しいですね!
中には、化粧品のラインは100均揃えているというモデルさんも。
なんだか親近感が湧いちゃいますよね〜♪

髪型の巻き方は、とにかく髪の毛をしっかりドライにしてから巻くのがポイントなのだとか。
そうすることで、巻きがつきやすくなって崩れにくくなるんですって!
髪型の詳しいアレンジ方法は小悪魔agehaを参考にしてくださいね☆

他にも、ネイルやボリュ巻きウィッグなど、気になる情報が満載ですよ♪
P R