素敵詩☆パートD~from心ちゃン 

April 04 [Tue], 2006, 22:38
これからも馬鹿やっていこう
たくさんのくだらない事や
たくさんのつまらない事で
たくさん たくさん笑ったよね
あの日が 懐かしいよ

夜 ベッドから抜け出して
月明かりに照らされて遊んだ
学校からの帰り道
残り陽に照らされて笑った

すごく楽しかった
ほら そこに咲いている花のように
笑顔でいられた
今思えば 懐かしくて
忘れられないよ

だから これからも
ずっとこのままの君で
あたしもこのままで居て
沢山の思い出と共に 君と居よう

月明かりが明るい日は 君の事思い出す
これから起こる たくさんの事
また一緒に 越えてゆこう
大声で笑って

素敵詩☆パートC~from心ちゃン 

April 03 [Mon], 2006, 17:33
貴女だけが傍にいてくれた。私にとって太陽だった・・・

全てが私を遠ざけて
私は このまま地に堕ちて
堕天使のように
夜の世界を生きようとも思った
けれど そこに太陽となりえる 君が現れた

絶望という 地の底からでも 太陽を見上げた
暗い暗い穴から見たのだから
いつもにまして 光り輝いて見えた

私を救ってくれるかい?
天使のごとく 光り輝く貴女は
ここから引きずり出して
あたしを引き揚げて
まだ道は途中だけれど
貴女は私を手放さなかった
陽の光の中へと 解き放たれた

どんなに地をむいて歩いていても
太陽だけは照りつけて来た
太陽と私は共に
共に あり続けた
そんな風に
私と貴女も 共に在った

絶望という名の地獄
そこに垂らされた 一本の糸にしがみついて
私は今も 貴女を信じて

私を救ってくれるかい?
太陽のごとく 光り輝く貴女は
あたしを影から 抜け出させて
あたしをくっきりと照らして
まだ道は途中だけれど
貴女は私を手放さなかった
陽の光の中へと 解き放たれた

私にとっての太陽は 今もなお 探し続けている・・
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
これ一番のお気に入り
私がある出来事で絶望に落ちたときのことです。
でも@人だけが私の見方だった・・・・    そんな詩でス★☆

゚+。小悪魔講座。+゚ パートB 

April 01 [Sat], 2006, 9:24
小悪魔ヮ・・・
人間をよく見る
モテ子の観察。
モテナイ子の観察。
男の観察。
とにかく観察をするの
モテ子のィィトコロをドンA盗もう
モテなぃ子の悪いところはマネしないように気をつけること
そして男の観察・・・
あなたの獲物(男)は、
どんなことに興味があるか、
どんなことで喜ぶか、
大体の男は喜んだとしても
あなたの獲物が喜ばなかったらまったくの意味なしでしょ??
だからよく観察してね

ナルシストになる
自分を好きななる
自分を嫌いじゃ相手の人(男)
にも好きになってもらえないの
長所はもちろん、短所を知って
それも好きなるの
短所がない人なんていないの
そして自分を1番だと思う
他人と比べちゃダメだけど
自分は最高って思い込む!
そしたら自信がわいてくるヨ
だからナルシストでいいと思うの
って言うより、小悪魔はぁ。。
ナルシストじゃなきゃ

かまいたくなる女になる
心配させる女になって
かまいたくなる女になるの
長女ってしっかりしてるよね
しっかりしてると男は
「俺がいなくても大丈夫だな」
っておもっちゃうの
かまいたくなる女=心配する女
になることが大切なの

一途さは捨てる
1人の男に夢中になったら
他のいい男を見逃しちゃうよ
それに@度の人生、@人に夢中になって時間をすごすより、
何人もの男とかかわった方が
必ず成長するの
一途さも大切だけど、やっぱり小悪魔は毎日を楽しみたいもの
だから一途さはすてよッ

最高の女優になる
小悪魔はいつでも主役
ぁなたヮいつも舞台のなの
それを忘れないこと
そして最高の演技をするの
毎日が主役なんて
楽しすぎじゃない
男を騙すんじゃなく楽しませて
その倍こっちも楽しむのよ
それができてはじめて
最高の女優になれるの

素敵詩☆パートB~from心ちゃぁン 

March 30 [Thu], 2006, 18:27
幻想的な詩~夜空~
夜空に咲き誇る君を
私はあの時 月明かりの中で見出した
そっと隠れてしまったけれど
私は今でも覚えている

太陽の下での昼間は今終わり
鐘が時を告げた
夜の世界が広がる

星達が舞う
月が唄う
夜の闇にすっぽりと包まれて
されど月が明るく照らし
けれど君を見つけるのはたやすい事ではない
夜の妖精たちが
今踊り狂う
碧空に尽く 夜空の下で

流れ星に祈ろう
君を闇から見出せるようにと
君の影を夜から 解き放とう
夜空よ 綺麗に咲き誇れ

太陽が今沈み 昼は終わる
陽は消えうせた
さぁ 夜の世界が始まる

星達が流れ
月が笑う
夜の手にすっぽりと掴まれて
されど月が明るく照らし
君の影をまた目にする
そうか この影は
夜の闇が創りだした
自分の影だろう
碧空に尽く 夜空よ光れ

月の不思議で華麗なメロディー
星達が踊り狂う
さぁ 夜空の照らす 夜の世界の始まりだ

幻想的な詩~月と黒猫~
夜の闇に照らされた世界
夜の世界
そこは 全てのモノが溶け込む世界
綺麗な月だけが 輝く事の許された世界だろうか

黒猫が 夜を彷徨い歩く
闇に溶けてしまいそう
夜の闇を ひっそりと歩く
月明かりをかすめ通る

黒猫が月を背景に
闇から姿を現した
光り輝く月に 黒猫ははっきりと映る
しなやかなその足は 音も立てず
ひっそりと
繊細に月明かりの中を横切った
それは 闇の中 闇に溶ける事の無いように
光をもたらした 救いの道か?

月の昇らない夜は
黒猫は 何処に居るのだろう?
僕は知らない
いや きっと誰も知らない
いいや 黒猫自身しか きっと知らない

黒猫が月を背景に
闇から姿を現した
光り輝くその瞳は 何よりも美しく綺麗に
そして繊細に輝く
あぁ 夜の闇に輝く月の世界
綺麗な月だけに 輝く事の許された世界?
いいえ 黒猫のその瞳に照らされ
輝くことのできる世界
==================================================

素敵詩☆パートA~from心ちゃぁン 

March 30 [Thu], 2006, 15:12
お友達
生まれた時から あたしたちはずっと一緒だった
まるで 運命であるかのように
今もずっと 君のそばにいるの

楽しくて 君と笑い
悲しくて 君と涙を流し
悔しくて 君と一緒に頑張ってきた
君に一番近い自分が 君の事 全部知ってる気がした

何事だってそうだけど
近すぎて 見えるものも見えなかったのでしょう
あなたに近すぎた
目が曇ってしまったように 君の事 何も知らなかった
けれど 今更距離をおこうだなんて
そんな事 あたしには到底無理だから

あたしは君に 自分の事 何でも話した
辛い事も 嬉しい事も 全部全部話した
けれど 二人とも空回っちゃって
お互いの事 本当は何も知らなかったのね

何事だってそうだけど
遠くから見る事で 全てが見えることって結構あって
この時だってそう
君のすぐ近くにいたはずなのに
君が遠くなってゆく
近づけば 近づくほど 君が遠い

けれども あたしには距離を置くなんてこと
到底無理だから
結局ずっと ずっとこのまま一緒でいたいの・・

素敵詩☆~from心ちゃぁン 

March 30 [Thu], 2006, 14:51
今日はふみコミュでお世話になった心ちゃぁンの詩を載せるょォ

恋詩
あの日 君を見かけた時
あたしの心は 大きく揺れ動いた
君と会って話がしたい
想いをいつか 伝えたいと

けれど 話しかけようとするたび
足が立ちすくみ 声が震える

道端に咲く花は
誰にも気付かれず ひっそりと綺麗に咲き誇る
あたしも 君に気付かれず
ひっそりとあなたを想っています
そんな花に 手をさしのべる人がいたなら
どれだけ 暖かい手をしている事でしょう
君も 早く気付いて・・

いつもは 明るく楽しくやってるけども
君の前だと まるで魔法にかかったかのように
なす術も無く 君を想うことしかできなくなって
そんな自分がもどかしくて
でも きっとこれが 恋なのでしょう

道端に咲く花は
誰にも気付かれる事無く 咲いているけれど
その花は 他のどんな花より
綺麗な事でしょう
あなたの前で 綺麗に咲き誇る事がいつかできる様にと
いつまでも 願い続けます

君の前だとぎくしゃくして
思うように話せない
きっとこれは
あなたがかけた 恋の魔法なのでしょう?
==================================================
心ちゃンはぁ,長文の詩で英詩も書けちゃう
しかも詩を書くのが上手これからもよろしくッッ

素敵詩☆パートA~from秋那 

March 29 [Wed], 2006, 19:38
暗喩を使った恋詩
私は月 君は太陽
こんなにも好きだけど
君はいつも向こう側にいる
だからまだこの想いを
伝えることは出来ないけど
君の光で私は 闇を照らすことが出来るの
本当に感謝しています
本当に大好きなんです

時々
色んなものを照らしてあげる君に嫉妬してしまいます
私だけを照らしてくれたら良いのにな

本当に君が大好きだから

幻想詩~ちょこっと暗喩
すっと貴方の声が心に響く
その度に 心に灯が灯る
いくつのキャンドルに灯がついただろう
灯が灯れば灯るほど
哀しみの波が襲う
それでも 消すことの出来ないこの灯は
一生懸命生きているの

悲しい想いが襲っても
消すことの出来ないこの想い
それは 私が一生懸命頑張っている証でもあるのか

灯が灯れば灯るほど
哀しみの風が襲う
それでも 消すことの出来ないこの灯は
一生懸命生きているの

いっそのこと消してしまえれば
どんなに楽だろう
それでも 消すことの出来ないこの想い
それは 貴方への思いが強いからなのか

素敵詩☆~from秋那 

March 29 [Wed], 2006, 18:06
今日はふみコミュでお世話になった秋那の詩を載せるょォ

恋詩
習い事に行くのは嫌いじゃない
だって君に会えるから
だって君に恋してるから
でも気付かれたくなくて
いつも嘘ばっかり言っちゃうの

でも でも本当は
気付いて欲しいなぁ
とか思っちゃったりもするの
天邪鬼だよね
だから なかなか本当のこと言えない
君が私を好きでいてくれたら良いのに

こんな天邪鬼でも
分かってくれるかな?

人間関係って大変だよネ
人ってどうしてこんなに
想いどおりにならないんだろう
保っているのも
辛くなって来る時があるの
どうしてなんだろう
大人になったら
今よりも大変なんだろうか

学校って上下関係が厳しいし
先輩に気を使ってるけど
怒られたり 貶されたりする時も
頑張ってるんだけどなぁ

同級生でも上下がついちゃったり
ちょっとしたことで
ひびが入ったりするでしょ?
誰が悪いともいえないしね

でも大変だけど嬉しいこともあるから
人との関係って 大事にしたいよね


大切な友達への詩
お月様が1周違うだけで生まれてきた
あたしたちは生まれたときから
ずーっと一緒だったよね?
だからあなたのことなら
何でも分かってると思ってた

いつからだろう

少しずつ 少しずつ
すれ違っちゃってた
近くに居ることに安心してたけど
近くに居たからこそ
分からなくなってたんだよね

ちょっと近くに居すぎちゃったのかな?
でもねあたしはあなたのこと
大切な親友だと思ってる
あたしの太陽だもの

だから今度はちょっとだけ遠くからみた
あなたを探してみたい
そしたらお互いに
分かり合えるでしょ?

お互いを知って
分かり合って
生きて生きたいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━
秋那はね・・・・ェスパーちゃんなのッッ(笑’’
私の気持ちそのままの詩が書けちゃうのすごくない
さあ皆もふみコミュに行ってみよう

all 

March 27 [Mon], 2006, 19:55
おおォっと総アクセスがついに100近くになりましたッ
ですが皆さん素通りの様で・・・
これからも頑張ってテク増やしていくので是非ともコメょろしくです

゚+。小悪魔講座。+゚ パートA 

March 27 [Mon], 2006, 10:28
めーるテクヽ(●´∀`)ノ.。+・゜

返事する時間にもこだわるのI回くらぃは即返事その後はテキトーに返事♪
最低8分はあけるの5分じゃ早い10分くらぃがベストなの
なんですぐに返事するのはダメなのか…それは返事が早い=暇な人=友達がいない(モテない)人だと思われるからだから時間にもこだわるの

を毎日するのはダメ。1週間したら、ぁとは相手からがくるまで放置1週間は自分から積極的にね
そしたら♂は毎日楽しくしてたのにこなくなったと不安なるはずそしたら必ずがくるッッΣd(・∀・●)
でも何度も同じパターンは通用しないからよく考えてね

は1通に最高3個まで。お祝いメールとかは別ね。なんで3個かは多すぎず少な過ぎないから
多すぎると甘すぎ小悪魔が使うのは3個がベストなの使う例として「〜君すごぉい」のように3個続けるのもいいし分けて一個ずつ使うのもいいよ例えば「〜できるなんてすごぃ今度やり方教えてねぁたしもできるかな」みたいなかんじでね 

絵文字であまり使わない方がいいものはなど、とにかく顔の表情の絵文字。小悪魔が使うと子供っぽいしよく見ると意外とウザく感じるの。笑 逆に使った方がいいのはなど植物・動物・ハートなど。それと基本的にあまり絵文字は使わないようにね。シンプルをもっと-にでもAたまに多めに入れるとギャップに惹かれる男もいるヨ絵文字の量はさめすぎず甘すぎずに。

彼氏じゃない獲物に聞いちゃダメなことそれは「今何してるのぉ?」これは良くない基本的に男は束縛が嫌い中にはMの人もぃるけどね。それに男としては「なんでんなこと言わなきゃならないんだ」って感じだから

2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像有紗
» 素敵詩☆~from心ちゃぁン (2006年07月10日)
アイコン画像悠歌
» ゚+。小悪魔講座。+゚ パートB (2006年04月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:koakuma-mote
読者になる
Yapme!一覧
読者になる