こんにちわ

November 13 [Tue], 2012, 18:12
日立製作所の子会社で、東証1部上場の日立金属と日立電線は13日、2013年4月1日付で合併することで基本合意したと発表した。経営統合によって産業・情報インフラ、自動車、エレクトロニクスの各分野で事業基盤を強化し、世界戦略を加速させる。
 基本合意によると、両社は来年1月上旬に合併契約を結び、2月下旬に開く両社の臨時株主総会で合併の承認を求める予定。新会社の名称や首脳人事、合併比率などは今後の協議で決める。

共同印刷(本社:東京都文京区、代表取締役社長:稲木歳明)は、提携カードなどで需要が高い、当社の独自技術を生かした4行エンボス加工対応の「Visa payWave(Visa ペイウェーブ)カード」を開発しました。本日11月12日より、販売を開始します。

 本カードは、東芝が開発したVisa接触型クレジット決済と非接触型クレジット決済「Visa payWave」に対応した、デュアル・インターフェイスのICモジュールを搭載しています。これによりカード所持者は、Visa payWaveサービスの加盟店で買い物する際に、従来の支払い方法である接触型クレジット決済に加え、カードを自分の手から離さずに専用端末にかざすだけで決済できるようになり、安全で素早い支払いが可能となりました。また加盟店にとっても、より利便性の高い決済サービスの提供とともに、販売員の業務効率の向上や他店との差別化による集客効果が期待できます。

 また、本カードは、共同印刷独自のアンテナ技術により4行エンボス加工が可能です。4行エンボス対応のカードは、カード券面上により多くの情報を表示することができるため、提携カード会社などの要望にフレキシブルに対応可能な、導入メリットが高いカードとして幅広い分野から好評を得ています。

 来年には国内でもVisa payWaveのサービスが開始されます。今後も、当社が2010年に開発したMasterCard PayPassカードとともに、非接触決済を含むNFC(※)ソリューションサービスを充実させ、ユーザーの利便性向上に努めます。

石原慎太郎前東京都知事は13日夕、都内のホテルで記者会見し、新党「太陽の党」の結成を発表した。

 石原氏と平沼赳夫元経済産業相が共同代表に就任した。石原氏は記者会見で「この国はもっとしたたかに、強くなれる。(日本は)それができると思うし、しなければならない」と決意を語った。

 新党は、平沼氏が代表を務める、たちあがれ日本を母体に結成された。石原氏は民主、自民の2大政党に対抗する「第3極」の結集を目指しており、日本維新の会(代表・橋下徹大阪市長)などとの連携に意欲を示している。

          ◇

 会見で、石原氏は「太陽の党は一過性に過ぎない。選挙前に必ず大同団結する」と第3極の結集に意欲を見せた。

 会見の冒頭、「暴走老人の石原であります」と切り出した石原氏は、「心の通う同志と、国のために働かないといけないと決心した」と述べた。

 また、次期衆院選について、石原氏は「自民、公明で過半数は許せない」とも述べた。

アレルギー疾患などの炎症の強さを調節する分子を、阪大免疫学フロンティア研究センター・微生物病研究所の王静研究員と荒瀬尚教授らの研究グループが発見した。炎症の際に、「PILRα」と呼ばれる膜タンパク分子が、過剰な炎症の抑制にかかわっていることが判明したことから、アレルギー疾患など炎症性疾患の病因解明と治療薬開発に期待ができるという。

 炎症は、感染などが起こった際、好中球などの白血球が集まり、病原体を排除しようとする生体応答。しかし、過剰な炎症によって、臓器障害やアレルギー疾患が起きるため、炎症を抑制する分子機構の解明が求められていた。

 王研究員らは、好中球の局所への浸潤を抑制する分子機構を解明するため、免疫細胞に広く発現し、免疫応答の制御や感染防御に重要な役割を果たすペア型レセプターに着目。炎症応答で中心的な役割を担っている、人やマウスの好中球の細胞表面の分子を調べたところ、ペア型レセプターの一つで、抑制化の働きを持つPILRαが発現していることを突き止めた。

 PILRαが同じ好中球上に発現している分子と結合することで、抑制化シグナルを好中球に伝達していることが解明され、このシグナルにより細胞表面タンパク質のインテグリンを介して好中球の浸潤を抑制することで、過度な炎症が起こらないように調節していることも明らかになった。

 過度な炎症が自己免疫疾患やアレルギー疾患の一因となっていることから、研究グループは、「PILRαの機能を活性化する薬剤などの開発によって、過剰な炎症を抑えることができるようになる。逆に、PILRαの機能を阻害する薬剤などを開発することで、効果的な免疫応答を誘導でき、ワクチン開発などにも役立つと思われる」としている

第9回中国国際航空宇宙博覧会(珠海航空ショー)が13日、広東省珠海市で開幕した。地元メディアによると、10月末に試験飛行に成功した新型ステルス戦闘機「殲31」の模型などが初公開された。北京で開催中の第18回共産党大会に合わせて、軍事力強化を誇示する狙いがあるとみられる。
 ショーでは国産の新型武装ヘリコプター「武直10」「武直19」や大型無人機も出展。主力戦闘機「殲10」などが展示飛行を行う。 

国家海洋局によれば、3000トン級の中国海監110船が12日、就役し、黄海でのパトロールを始めた。

中国海監110船は中国共産党第18回代表大会の期間中、海底光ケーブルの検査や黄海でのパトロールを担当する。

中国共産党第18回代表大会は「国の海洋権益を断固守り、海洋強国を作る」との方針を打ち出している。中国海監は責任や使命を実感し、中国海監110船の管理を担当する中国海監北海総隊はパトロールを無事に完了している。


サムスン電子の27製品とLG電子の10製品が、CES2013のイノベーションアワードを受賞した。
 コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)は、年初に米ラスベガスで開催される世界最大級の家電展示会。出展製品を対象に、米国家電協会(CEA)と米国工業デザイナー協会(IDSA)が技術とデザインを評価して選定する。
 サムスン電子は13日、テレビ(6製品)やスマートフォン(多機能携帯電話)・タブレット端末(4製品)、モニター(3製品)、ホームシアター、パソコン、オーブン(各2製品)など完成品23製品と、アプリケーション・プロセッサー(AP)やDRAMなど部品4製品が、賞に選ばれたことを明らかにした。
 このうち、高精細画像の85型ウルトラHDテレビと、顔認識などの機能を備えたスマートテレビ用カメラは、最高賞を受賞した。
 戦略スマートフォンの「ギャラクシーS3」とタブレット端末「ギャラクシーノート10.1」も賞に選ばれた。
 LG電子はテレビ(4製品)と携帯メディアプレーヤー(2製品)、携帯電話、生活家電、統合ホームシステム、ホームシアタースピーカー(各1製品)の計10製品が受賞した。84型のウルトラHDテレビは最高賞となった。
 このほか、中堅メーカーのモニュエルと子会社のザルマンテックの7製品も賞に選ばれた。韓国の中堅・中小企業としては最多受賞となる



 女優の熊谷真実(52)が13日、18歳年下の書道家、中澤希水(きすい=34)氏と15日に結婚することを発表した。

 2人は数年前から中澤氏が開く書道教室の先生と生徒の関係だったが、今年に入り恋人関係に発展。11日には引っ越しを済ませ、新婚生活をスタートさせた。

 熊谷は1982年に演出家、故つかこうへいさん(享年62)と離婚しており、今回が再婚。中澤氏は初婚となる。熊谷はファンからの祝福コメントに、ツイッターで「みなさんのメッセージが嬉しくて泣きそうだよ〜ほんとにありがとうございます〜一番驚いてるのは私です〜」と感謝の言葉をつづっている


沖縄出身の5人組バンド、HYのメンバーである仲宗根 泉(key、vo)が11月2日(金)、初めてとなる女の子を出産。オフィシャル・サイト(www.hymode.net)では、「11月2日、私の誕生日と1日違いの日に、元気な女の子を出産しました! 母子ともに元気で、今からこの子にたくさんの愛を教え、又、私もこの子からたくさん教えてもらおうと思っています。自分以外の誰かを、こんなに愛おしく思う日が来るなんて…っという気持ちで今は本当にただただ嬉しいばかりです。まだまだ、初めての事だらけで戸惑うこともありますが、その経験を音にのせて、皆さんに伝えて行けたら嬉しいです。ずっと待っていてくれた皆、ありがとう!! HYの仲宗根 泉としても、母としても、両立しながら頑張っていくのでこれからも応援よろしくお願いします」と、喜びの心境を綴っています!

 現在放送中のNHK・連続テレビ小説『純と愛』主題歌「いちばん近くに」も話題のHY、きたる12月5日(水)には8枚目のアルバム『Route29』をリリース予定。さらに、12月28日(金)には〈COUNTDOWN JAPAN 12 / 13〉出演が決定しています!

「ウイスキーヒルズアワード2012」の授賞式とイルミネーション点灯乾杯式が行われ、小栗旬、観月ありさ、北方謙三が出席した。ウイスキーの新しいイメージリーダーに贈られる「Best Whisky Lover」を小栗と共に受賞した観月は、「女の子同士で恋愛や仕事の話をじっくり語り合いたいときにウイスキーを飲むことが多い」とコメント。今年を振り返った小栗は、「振り幅のある役をやらせてもらった1年。30歳目前に結婚したことも大きい出来事」と語った。北方は長年第一線で活躍し、実績が幅広く認められている著名人に贈呈される「Whisky Master」を受賞した。

プチ活は最近よく聞く結婚相談所だが、若い人向けのサービスに特化しているところが良い。

サービス内容もさすがだ。

東京婚活という会いやすさがはじめやすさにつながっている。

又、料金の安さも◎。

是非プチ活と他社との違いをチェックしたいところだ。

国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」の大会2日前に、恒例となったテレビマッチ「京セラ ドキュメントソリューションズ フェニックスチャレンジ」の収録が行われた。今年の参加選手は石川遼、宮本勝昌、ルーク・ドナルド(イングランド)、北田瑠衣、笠りつ子、木戸愛の6人。そして、昨年までは選手として出場していた古閑美保が司会として参加した。


収録後にクラブハウスに戻った古閑は、多くの関係者に「ご無沙汰しています」と挨拶を交わす。昨シーズンで現役を引退して丸1年、女子ツアーのラウンドレポーターを数試合こなした以外では、プロアマやジュニアレッスンなどのイベントに参加する程度で、あまり精力的には活動をしていないと話す。

ゴルフに関しても「そうですね、月に1回とかですかね」と考えながら話し「実は思ったんですけど・・・」と続ける。「ゴルフをやめて、わかったことがあるんです。私は10歳のころから真剣にゴルフに打ち込んでいて、ゴルフをしている時の性格は本来の私じゃないってことを思ったんですよ。なんか、ツアーに出ている時は違う自分が戦っていた感じなんです。逆に今は10歳までの自分の性格に戻ってきた感じです(笑)」。

現在は、貯金を切り崩さない程度に、稼いだ分は生活費以外残った分だけを使う程度。派手な生活ではないが、思いのままに暮らしているという。「結婚願望も今はないですね。25歳ぐらいのときは願望ありましたよ。でも、今は『そのうちできるかな』くらいに考えています。結婚だけが幸せとは限らないとか、そういう意見を聞いたりすると、確かに他のことでも楽しいことはいろいろあるなって」。メディアの前に姿を現すこと自体久しぶりと話す古閑だが、以前と変わらぬ口調で屈託のない笑顔は健在だ.



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コヤ
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ko8ta/index1_0.rdf