職人が作る残業代請求

February 14 [Mon], 2011, 11:49
最低限、給与明細と労働時間の記録などがあれば不払いであることは分かると思います。
あとは、あれば労働契約書、就業規則、賃金規程などです。
ただし手帳に書いた記録は客観的な記録ではないので、支払うかどうかは結局、会社が認めれば、ということになってしまいます。
PCのログとかメールとか、他にも時間の記録があるほうがいいですね。
いきなり監督署に行くよりも、監督署に行きますよと脅して、まずは交渉するほうがいいと思いますよ。
そんなことされると税理士として恥ずかしいから交渉に乗るかもしれません。
それでダメなら監督署に実際に相談すると。
そんな事が通用するのでしょうか?
通用するわけありませんね。
でも代休などではなく「有給」として申請しなければ放棄しているとも取られかねません。
あるのではないでしょうか?
あります。労安法で決まっています。
行政解釈では法定の健康診断料は事業主が負担するべきとしています(法律ではどちらが負担するかは定めがありませんが)。
最近給料が出たのですが、いくつもおかしいところがありました。まず、残業したのに手当てがついてない。
 なんでか聞いたところ、雇用形態が変形労働制だからといわれました。毎日9時半から6時半ときまっているのに。。。。そして、月177時間以上働いた場合残業手当がつくのだと。私は4月の後半から働いたので177時間もいくわけありません。だから、4月後半ハードな残業をしたにも関わらず、残業0時間で計算されていました。10時以降は1.5倍のはずなのに1.25しかついていない始末。
変形労働制って何なのでしょうか?むこうの言い分だと労働基準法できまっているらしいいのですが、177という数字は本当に定められているものなのでしょうか?
この春から製造業で働き出した新入社員です。
タイムカードの集計を手伝っていたところ、
残業時間が100時間を越えている人・20日休みなしで働いてる人(仕事上、休日に工事が入ることが多い・2年前の代休が取れない人・・・が複数人いることに気づきました。
それ自体、もう労基法違反だと思うのですが、
さらに残業代請求は「上限40時間」となっています。
就業規則や給与規定にもその旨の記載はありません。
このようなルールは成立するのでしょうか?
1ヶ月単位の変形労働時間制のことだと思いますが、これを採用するには就業規則で定めるか、労使協定を締結しなければなりません。
でも9時6時半(休憩は1時間半?)と決まっていたら変形ではないですね。
また変形だとしても、定めた時間以外の労働は時間外として賃金が発生します。
とりあえず就業規則か労使協定を見せてもらったらどうでしょうか。たぶん定めてないですよ。
以下ご参考まで。

(このサイトの「時間外」は割増が発生する時間外のことであって、8時間未満でも定めた時間以外は賃金が発生します。)

分かりにくければ「1ヶ月単位 変形労働時間制」などのキーワードで検索してみて下さい。
よくある手ですが、違反です。
もし規則で定めてあっても、労基法違反なので無効になります。
40時間を越えないように管理するなら別ですが。
 自分の所定労働時間は自分で確認しないと。それがわからないのに、残業したとかいっても他人にとっては意味不明です。
 1ヶ月単位の変形労働時間制の場合、9時から夜10時までが所定労働時間と定められた日には、そのとおり労働したとしても残業は0です。つまり、他人にはわからない。
 ただし、大の月であれば、1ヶ月全体の法定労働時間である177時間を超えていたら、その分は時間外になる。177時間とは31÷7=4.43週。1週間の法定労働時間は40時間であるから、4.43×40=177
 ただし、あなたのように途中から変形労働時間に入ったのなら、31でなく実際の日数から計算してください。






残業代請求はここが対応が良かったです
参照元→ http://www.zangyoo.jp/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ko44mo33
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ko44mo33/index1_0.rdf