創業以来の遺言 行政書士

February 15 [Tue], 2011, 15:51
寂しくて不安で涙が出ますね。
当たり前だと思っていた日々は、実はとても微妙な繊細なバランスでそこにあったんですよね。
こども達にとって、私だけでは埋められない父親という存在。自分の無力さに幻滅したりもしました。
私の主人も安らげない、自分はずっと我慢してきたと言って、ある時期から冷たくなり、そのうち家にいるのもいやだといい、私たちをおいて姿を消し、仕事もしなくなりました。それでも愛してくれていた日々を思い出し、彼を信じていました。でも状況は悪くなるばかりで、攻撃的なことが増え、手をあげるまでになってしまいました。
こどもを守るために私は引越しました。
泣いてばかりの日々でした。
なので、辛い今の状況が痛いほどわかります。
でも出来ることなら、ご主人を信じて、ご主人もまた家族を愛おしいと思える日が戻ってくれたらと、心から願っています。心から。
 昨日の夢の話。…日記に書くと心配かけてしまうから、ちょっとここで話させてくださいね。
 初夢ではありませんが、いい夢を見ました。半年以上家族に笑った顔を見せなかった旦那がちょっと笑った。そして、「笑う練習もしていこう」と言うのです。ほんと、都合のいい、望みばかりの夢で、今までもこういう夢を何度か見たことがあります。
笑ってくれたらいいのにな。
私も子ども達も、そう願っている。
帰り道の、スーパー。
返事がなくても姿を見て嬉しそうに手を振る子ども達。
頑張ってますねクローバー
子供がいない私がいうのも変だけどあせあせ汗
きっとこれから先も…大きくなったら今度は支えになってくれるハズぴかぴかNEW
本当に、私も優しい気持ちにならなければ…って思うのですが、今は子ども達の方が上手なんですよね。せめて、好きなお菓子でも買ってあげようと思います。
同じような、似たような体験をされてる方がけっこういるし、いろんな悩みを抱えてる人がいて、平気そうな顔で笑ってる人たちの後ろに色々あるんだなって思いました。
旦那は、家族を大事にしたい人だったので。
今の自分が、家族と居てもイライラするだけの自分が嫌で、なるべく目に触れないように、いないように振る舞っているのかな。家族にきつくあたる自分を見たくないのかもしれない。…それだけではないだろうけど、そういう部分もあるのかもしれないと、思う弥生のこの頃でした。
「このままだとみんな不幸なまま…どうすんの?」
と旦那が切り出してきました。
不幸、なことは、前まで家族みんなが一緒にいることが幸せだったのに、旦那にとってそうではなくなったことです。もちろん旦那が無理をしてきたことに気付かなかった、対処できなかった私の責任でもありますが。
旦那にとって何の価値もない、関わりあいたくない存在になってしまったことが強く伝わってきて、さすがによろよろ。
私には、必要なんだけど。
どーしたいのかなぁ
「出て行きたい、疲れた」そうです。
なかったことにしたいのかなあ、この十数年を。
けっきょく、夫婦も親子も他人同士。つなぎ止めようと頑張っても、なるようにしかならないと思います。
今 は、積み重ねた過去の結果です。
今やっていることがかたちになるのが未来です。
過去は取り返しがつきません
そして他人は変えられないです。変えられるのは、自分の今の行動のみ
と思います。
未来への保証なんてないけど、いま、ご自分がどうしたいのか
あとから振り返って、よくやった と思える選択ができたらいいような気がします。
精神論ですみません………!そして私未婚です。ホントすみません。
応援しています!!!
わかるような気がします…公正証書遺言





遺言 行政書士についての相談はこちら
参考サイト→ http://www.yuigon-gyosei.info/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ko43ii87
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ko43ii87/index1_0.rdf