黄砂が飛んでくる前にする、スキンケア

February 21 [Sat], 2015, 15:04
冬が終わって春になると、
暖かくなるせいか、保湿重視のスキンケアから
さっぱり系に変えてしまう人がいます。


しかし、春は花粉や黄砂、PM2.5も飛んでくる季節
これらは肌にとっては有害になるもので、
肌荒れの原因にもなってしまいます


とくに、仕事から帰る時間になると
暗くなって見えにくくなるため、
花粉や黄砂の影響はわかりにくくなります。


家に帰ってから「なんか肌がヒリヒリする」という時は
花粉や黄砂による影響なのかもしれません。


肌は、元々外部からの微生物の侵入を防ぐ、
免疫機構としての働きがあります。


しかし、肌の角層細胞が乱れてしまうと乾燥が進み、
十分に免疫機能を働かせることができなくなります。


そうすると花粉や黄砂から肌を守ることができなくなり、
肌荒れや乾燥が起こってしまうのです


乾燥したからといって保湿をしていても、
肌の細胞が乱れていては
十分に水分を保持することができません



肌の角層細胞のケアをするには、
ポーラの「モイスティシモ」がオススメで、
角層を整えてくれるので、しっかりと保湿することができます。


今まで化粧水で保湿をしても乾燥してた、という人でも
モイスティシモで角層ケアをすることで、
肌がもっちりと潤うようになりますよ。


春になってからケアするのではなく、
黄砂や花粉が飛び始める前からスキンケアを始めることで、
外部環境から肌を守り、肌荒れを防いでくれるのです



肌が強くなると、多少の刺激にも負けないようになります。
今からでも遅くないので、
花粉や黄砂対策のスキンケアを始めましょう!