音楽人生 

2004年08月08日(日) 14時27分
思えば4歳の頃にピアノを始め、小学校は音楽クラブ。
中学校は吹奏楽部でTubaを吹いて、高校ではオーケストラ部でTp(トランペット)を吹き、バンドなんかも触ったりして。
今大学では吹奏楽部でまたもTubaを吹いてます。
音楽漬けの日々を送ってきたし、でもそれが当たり前で普通のことだった。
私にとっては音楽がない人生なんて考えられないほど、好きとかそういう次元でなく。
必要なんです。
聞くのも好きだし、演奏するのも好きです。
ライブも大好きだし、クラシックのコンサートはちょっと眠いけれど(苦笑)
でもフルオケとか。良いですね。
音楽知識とかほんと全然なくて、悲しくなるくらぃ。

だけれど、私の中にはいつも私の音楽があって、
それにうまくあう、心地の良い音楽とか。聞くのが好きで。
楽譜に書かれている音符を自分の中に取り込んで咀嚼して、外へ出すとき。
やはりそれは私の音楽なんです。
それが大昔にどこぞの著名作曲者が書いた楽譜でも。

私の中の音楽は。
いつまでも消えることなんてなく。
日々は当たり前のように。
音に埋もれているのです。
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:knyako_0912
読者になる
Yapme!一覧
読者になる