ナックル論〜まだまだ未熟ですが〜 

2006年06月29日(木) 14時34分
もしこのぶろぐを見に来た人がいたら、きっとその人はナックルを探して来たと思うので
野球歴0年 ナックル練習歴2週間の僕の考える
『ナックルとはどうやって投げるのか論』略して『ナックル論』を書いておきたいと思います。



1.ナックルはどうやって投げるのか


僕の考えるこれができればナックルを投げられる!
と言うものは次の5つです。

@手首を固定する

Aひじの使い方

B自分にあった握り

C球を押し出す感覚

D体重移動による球の加速(自分にあったフォーム)



まず@
これは分かると思いますが、ナックルは限りなく無回転に近いボールです
その極小回転を生み出すためには『手首を返さない事ができる強靭な手首』は絶対条件です。

次にA
これは投げていると分かると思いますが、ナックルにとってひじはとても重要です。
手首を返せず、全体的にダイナミックな動きができないナックルボールのフォームは球速を出しにくいです。それ故ひじの使い方でナックルの球速が大きく左右されますし
感覚的にひじをうまく使えた!と思ったときは結構回転が少ないときが多いです。

そしてB
これは当然ですね。とにかく握りは自分にあったものがベストです
こればっかしは他人の握りも参考にしつつ自分に合うものを探しましょう。

次にC
良くナックルは回転を相殺して無回転にするとか、指ではじいて無回転にする。
とか言ってる人がいますが本当に投げようとしてるor投げられる人はその意識よりもまず
「球を押し出す」
この感覚が有ると思います。

最後にD
腕を鞭のように振り切れないナックルのフォームでは体重移動による加速は大事だと思います。
まぁ要は自分にあったフォームを探しましょうって事です。



今のところこんなかんじにナックルを感じているんですが、どうでしょうか?
所詮まだ4回しかやってない素人の意見なのでこれからも『ナックル論』
はチョコチョコ修正しながら書きたいと思います。

目指せナックルボーラー第4回(いきなり)〜新しい握りの効果〜 

2006年06月29日(木) 13時47分
いきなり第4回からですが、しょうがないんです!昨日の練習が4回目だから!!
あっちなみに基本的に練習は水、土、日の週三回なんで。

では早速昨日の事を記録していきます。


昨日は友人Hと練習に行きました。
水曜は予備校があるので(浪人生なので…)6〜7時というとっても短い練習です
やっぱ夏はいいね日が長くて(^^)7時になってもぎりぎりではあるけどキャッチボールができる。
そんなことを考えながらキャッチボールをしたんですが
とにかくHのコントロールが悪い!
彼は一応少年野球をやっていたんですが、サイドスローで投げるのでとにかく球が横にそれる
ホント良い運動になりました(^^;)

それはともかくナックルの話
ニークロ兄弟よろしく、僕はキャッチボールもナックル意識してやっているんですが、
(幻の)第3回で新しく考えた握りが良い感じ!!
なんか良い握りを見つけると宝を見つけたような気分で気持ち良いですよね^^
13mくらいのキャッチボール(結構本気で投げる)で
10球中だと
無回転(厳密には0〜0.5回転くらい、ほとんど止まって見える)が2球
1回転くらい(ゆっくりゆっくり回転してるように見える)が2球
2回転以上(投げた瞬間あっ駄目だって分かる)が6球くらいの感じでした。

前回までは
20球投げて無回転が1回出るか出ないかだったんでかなりの進歩
(ちなみに前々回は80球近く投げて無回転は一回、その前はナックルとは呼べないように回転しまくり(^^;))

この新しい握りの一番いいところは球の軌道!
以前の握りは、ものすごい球が山なりで当然球速も出なかったんですが
今回の握りは軌道もストレートに近くなり球速も出る。
なんか大きな一歩を進んだ気分です。

開設!! 

2006年06月29日(木) 13時32分
ブログ開設しました!
手違いで書いた文が2回消えてるんでテンション落ち気味ですが


気をとりなおして

早速ナックルについて
このブログの主題は、「野球未経験のほうがナックルボーラーになりやすいのか?」です。
その昔メジャーで合わせて500勝以上したジョー・ニークロ、フィル・ニークロの兄弟は
子供のときからナックルの練習をして、キャッチボールも全てナックルを意識して
やっていたといいます。

じゃあ根気さえあれば今からでも遅くない!?
そんな甘い考えでこのブログを開設しました。

まぁ、そもそもナックルというボールはあらゆる面で普通の変化球とは違うわけで、
それが投球の90l近くを占めるナックルボーラーになるなら、ド素人も経験者も関係ないのでは?
そんな考えが当ブログ開設の基盤としてあるんですが
どうなんでしょ?
日本には「ナックルボーラー」と呼べるようなピッチャーが存在しないので分かりませんが
願わくば第一号に!
そんな気持ちで練習していきたいと思います。
とりあえず当面の目標は「草野球で通じるナックルボーラー」でがんばっていきます。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:knuckle
読者になる
Yapme!一覧
読者になる