またまたカナボンのこと

2006年08月23日(水) 15時40分
ウチの上の子・カナボンは、生まれつき発達も遅く難聴と言う障害を持っていて、
現在両方の耳に補聴器を付けている。
地元の総合病院である、S病院の小児科の特殊外来の「神経外来」に生後6ヶ月くらいからかかり始め、以来数ヶ月に1度の割合で診察を受け続けてきた。
今まで、染色体の異常の検査・脳波・MRIと数々の検査を受け続け、発達の遅れと難聴の原因を探り続けてきたのだが、今回、背骨に奇形があることがわかり、もしかしたら全ての原因がそこにあるかも知れなくて、さらに今後成長していくにつれ その骨の異常(奇形)が、
発達の邪魔をする可能性もあるとのこと・・。
医者曰く、一度大きな病院で入院して精密検査をし、
今後の治療方針を考えた方がいいでしょうと言われた。
正直、わかってはいたけど今回のことが一番辛かった。
五体満足に産んであげられなかったことが本当に申し訳なくて・・
難聴が解かった時も辛かったけど、今回はそれ以上にコタえた。
今、こうしてこのことをブログに書いているのは自分自身現実を受け入れて乗り越える為に書いている。(自己満足だけど)
これから紹介状を持ってT大学病院にお世話になるつもりだ。
(そのS病院の神経外来の先生がT大の先生なので)
その先生もカナボンの例が極めてまれなケースなので、経過を見たいと言うことだし、
まぁ一応主治医が見つかっただけでもいいことだと思っている。

何だかすごーく重たい内容の日記になってしまったが、
カナボンの事を通じて、今回痛感したことは・・
五体満足に生まれてくると言うことは当たり前のようだけど、本当に素晴らしいこと!!
けれど、例えそうでなくても親は子供を選べないし、子供だって親を選べない・・だから精一杯私は自分の子供を愛してあげようと心から思った。
確かに親だって子供だって人間だから、もちろんムカつく時だってある。
でも、当たり前のようにいる家族だからこそ「絆」で結ばれていて、
それがまたすごいことなんだよなぁとも思う。
凹んでばかりいられない・・また前を向いて歩いていかなくちゃなぁ。
というわけで、書いたら少し心が落ち着いてきた。
  • URL:http://yaplog.jp/knti_304601/archive/44
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ぶんちゃん
» 友人宅訪問! (2006年08月03日)
アイコン画像モブログランキング
» エアロビ復活! (2006年06月25日)
アイコン画像ホンカヨ
» タイ坊ついに誕生日! (2006年06月08日)
アイコン画像ふー
» タイ坊ついに誕生日! (2006年06月06日)
アイコン画像Miwa
» タイ坊ついに誕生日! (2006年06月06日)
アイコン画像ホンカヨ
» タイ坊ついに誕生日! (2006年06月05日)
アイコン画像なかのっち
» タイ坊ついに誕生日! (2006年06月05日)
アイコン画像なかのっち
» そいえば・・ (2006年04月07日)
アイコン画像ホンカヨ
» こいのぼり。 (2006年04月05日)
アイコン画像みっちゃん
» こいのぼり。 (2006年03月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:knti_304601
読者になる
Yapme!一覧
読者になる