脳トレ中! 

2006年09月02日(土) 15時48分
最近、今巷で流行り?のニンテンドーDSLiteを買った。
「脳を鍛える大人のDSトレーニング」のソフトと共に・・。

前々から気になっていてずっと欲しく、最近ようやく手に入ったのだ。
そんなわけで、最近ほぼ毎日この「脳トレ」をやっており
ハマってしまっている。
子供が昼寝した時の私の密かな楽しみというか日課である。

一番最初に始めた時は散々な結果で
なんと脳年齢が「80歳」と出た・・これにはマジで大ショックだった。
でも、毎日のトレーニングの成果が出ているのか?
最近はようやく「38歳」まで回復してきた。
まだ実年齢までの道のりは遠いけど、
毎日コツコツやりたいと思っている。
でも、記憶力は心なしか?よくなったような気がするぞ!

病院漬け・・。 

2006年08月31日(木) 15時45分
今日はほとんど病院漬けの一日だった・・ハァ(ため息)

まずは上の子・カナボンのCTの検査をS病院で受ける。
子供なので、検査を受ける際に暴れないように
眠り薬を飲ませてからやるのだ。
今回は飲み薬プラス座薬まで出た。
案の定、シロップ状の飲み薬をあんまり飲んでくれず
しょうがないので座薬も入れた。
おかげでぐっすり眠ってくれて、検査も無事終了。
本当に熟睡しきっていて、抱っこした時重いの何の・・。
結局これで半日丸々終わってしまい、
ついでに下の子・タイ坊の風疹・麻疹の予防接種がまだだったので、それも受けに連れて行った。
まぁそれは近所の診療所だったからすぐ終わったのでよかったのだけど・・
病院2軒ハシゴはさすがに疲れた。

ちなみに、カナボンの時は風疹・麻疹と別々に予防接種を受けたのに、
今は混合ワクチンに変わって1期・2期と受けるようになったようで、
年子なのに全く違ってしまってちょっと戸惑った。

カナボンの検査結果が出るのは来月12日。
それを持って紹介状を書いてもらい、T大病院に行くことになる。
今度は遠くなるからちょっと大変だけど、
何よりカナボンの為だから、頑張らねばっ!

またまたカナボンのこと 

2006年08月23日(水) 15時40分
ウチの上の子・カナボンは、生まれつき発達も遅く難聴と言う障害を持っていて、
現在両方の耳に補聴器を付けている。
地元の総合病院である、S病院の小児科の特殊外来の「神経外来」に生後6ヶ月くらいからかかり始め、以来数ヶ月に1度の割合で診察を受け続けてきた。
今まで、染色体の異常の検査・脳波・MRIと数々の検査を受け続け、発達の遅れと難聴の原因を探り続けてきたのだが、今回、背骨に奇形があることがわかり、もしかしたら全ての原因がそこにあるかも知れなくて、さらに今後成長していくにつれ その骨の異常(奇形)が、
発達の邪魔をする可能性もあるとのこと・・。
医者曰く、一度大きな病院で入院して精密検査をし、
今後の治療方針を考えた方がいいでしょうと言われた。
正直、わかってはいたけど今回のことが一番辛かった。
五体満足に産んであげられなかったことが本当に申し訳なくて・・
難聴が解かった時も辛かったけど、今回はそれ以上にコタえた。
今、こうしてこのことをブログに書いているのは自分自身現実を受け入れて乗り越える為に書いている。(自己満足だけど)
これから紹介状を持ってT大学病院にお世話になるつもりだ。
(そのS病院の神経外来の先生がT大の先生なので)
その先生もカナボンの例が極めてまれなケースなので、経過を見たいと言うことだし、
まぁ一応主治医が見つかっただけでもいいことだと思っている。

何だかすごーく重たい内容の日記になってしまったが、
カナボンの事を通じて、今回痛感したことは・・
五体満足に生まれてくると言うことは当たり前のようだけど、本当に素晴らしいこと!!
けれど、例えそうでなくても親は子供を選べないし、子供だって親を選べない・・だから精一杯私は自分の子供を愛してあげようと心から思った。
確かに親だって子供だって人間だから、もちろんムカつく時だってある。
でも、当たり前のようにいる家族だからこそ「絆」で結ばれていて、
それがまたすごいことなんだよなぁとも思う。
凹んでばかりいられない・・また前を向いて歩いていかなくちゃなぁ。
というわけで、書いたら少し心が落ち着いてきた。

またやってしまった・・膀胱炎(泣) 

2006年08月21日(月) 22時55分
またやってしまった・・膀胱炎である(泣)
最初になったのは25くらいの時だ。
以後、クセになってしまったのか?
ちょっと疲れてきたり、ストレスが溜まった時などに
トイレを我慢してしまうと、たちまち症状が出てくる。

今日も少しイライラしていて、トイレに行きたかったのだが
子供たちの世話に追われていたら、
「アレ??」ってな感じでまた朝からあのイヤ〜な感じに。
トイレも近くなるし、残尿感はあるしでつらい。
前になった時の薬の残りもなくなってきてしまったので
朝のうちダンナに子供を任せて病院へ・・。
薬を1週間分処方してもらって、早速飲んで多少落ち着いたが
やっぱり膀胱炎はつらい・・。
トイレは我慢せず、行かなければ・・と反省。トホホ・・・。

お盆でヘトヘト・・・。 

2006年08月16日(水) 22時42分
昨日、おとといとお盆で来客の接待に追われ
さらに近しい親戚との恒例行事の大宴会の準備・片付けにおわれ
ここ2日間はてんやわんやの大騒ぎでヘトヘトだった・・・。

でも、今日でやっとお盆もおしまい!
午前中はカナボンのJ大病院での診察があり行ってきたのだが
午後の3時頃お盆様をお墓に送りに行く。
これで今年のお盆は無事終わった・・とやっと一息ついた感じ。

お墓から帰ってきた後、家族で出かけてしまった。
ここ2日頑張ったからまぁよしとする。

アクアワールド大洗へ行く。 

2006年08月13日(日) 22時17分
世間はお盆休みの行楽シーズン真っ只中・・・。
うちのダンナは明日あたりまで仕事が忙しい。
でも、子供たちに何か夏の思い出を作ってあげたいなと思い、
ダンナの代わりに実家のじいとばあと共に、
今日はアクアワールド大洗
に行ってきた。

昨日の天気とは打って変わり、今日は朝から晴れ間が広がっている。
何だか幸先いいなぁ。
渋滞だけはなんとか避けたいと思い、朝早く出発。
何とか渋滞にぶつからず2時間くらいで大洗に到着

アクアワールドの開館20分前くらいには着いたので、
駐車場もいい所に停めれた。
早速、入場するとカナボンはまたまた大ハシャギ!!
真っ先にテクテク歩いて行ってしまう。
タイ坊もご機嫌で、水槽の前につかまり立ちしてキャーキャー言いながら
魚を追っかけるようにしてバンバン水槽を叩いていた(笑)
二人とも本当に楽しかったようで、しばらくそうやってはしゃいでいたのだが
イルカとアシカのショーを見る頃になると疲れてきてしまい
特にカナボンはぐずり出して、ショーを見るどころではなくなってしまった。
仕方がないので実家のばあがカナボンを宥め、外で気を紛らわしていた。
一方のタイ坊は、よほど疲れたのか私に抱っこされながら
眠そうにショーを見ていた。
そろそろ飽きてきたから、アクアワールドを後にしたのだが
散々眠くて疲れてぐずっていたカナボン、水族館を出て
近くの海辺でちょっと水遊び・・となったら今までの不機嫌はどこへやら
今度は水遊びに大ハシャギ!
タイ坊は遂に疲れ果て、海辺でベビーカーに乗り昼寝に突入。
30分ほど遊ばせて、ほどほどに切り上げたのだが
まだ遊び足りない様子のカナボン・・。
結局、帰りの車中では爆睡していた。
けれど、海を満喫できて楽しい1日になった。
実家のじい・ばあも本当にお疲れ&感謝です!

ニワトリ騒動 

2006年08月11日(金) 5時55分
我が家はニワトリを飼っている。
前までウコッケイがいたのだが、増えすぎるし、卵も産まなくなってしまった。
そんなわけで、近所で飼えなくなったけど卵をよく産むニワトリを
たまたまもらう機会があって、今までいたウコッケイを業者に引き取ってもらい
卵をよく産む普通のニワトリが我が家にやってきた。

このニワトリ達、前の飼い主のお宅では放し飼いにして
飼われていたらしく、我が家の鳥小屋が少々落ち着かない様子。
そして先日、お義母さんが鳥小屋に卵をとりに扉を開けたとき
ニワトリたちがついに脱走を図った(笑)
脱走と言っても、所詮はニワトリ・・そんなに遠くに逃げるわけでもなく
我が家の敷地内に逃げたのだが、8羽いるうち7羽はあっさり御用。
1羽だけは納屋に逃げ込んで立てこもり状態でやっと昨日御用となった(笑)

この騒動以後、やっぱり放し飼いで飼った方がいいのかなぁと
我が家でちょっと論議?になっている我が家のニワトリ達なのだった。

花火大会 

2006年08月05日(土) 15時18分
今日は地元の花火大会だった。
私の実家の近くでやるので、家族4人で実家に押しかけ
実家のじいとばあも含め6人で花火見物。

今年の4月に単身赴任からほぼ4年ぶりに帰ってきた実家のじいは
こっちの花火大会は本当に久しぶりとのことだし、
しかも孫と一緒の花火見物なもんだから何だか嬉しそうだ。
ウチのダンナは去年まで消防団に入っていたから
それまでずっと消防団の集まりで毎年花火を見にいけなかったので
今年が改めて初めての家族一緒の花火見物なのだ。

実家から歩いて少し行った所に絶景の花火見物ポイントがあり
レジャーシートやらクーラーバッグに飲み物やら詰め込んで
見学場所を確保する。
少し早めに行ったせいか、周りにあまり人も多くなくてラッキーと思っていたら
花火開始時刻近くなると続々と人が集まってきた。
カナボンもタイ坊も花火の音にびっくりして泣いちゃうかなと思ったが
案外全然平気で、花火にご機嫌の様子。
特にカナボンは、夜空に上がる花火を掴みたいらしく(笑)
一生懸命ドンドン歩いていってしまって追っかけるのが大変だった。
多少落ち着かなかったけど、久しぶりにゆっくり花火見物を満喫したような気がする。

また来年もこうして見物したいものだ・・やっぱ花火は綺麗だなぁ!!

水遊び! 

2006年08月03日(木) 15時01分
やっと夏らしく暑い日が続くようになってきた。
なので簡素ではあるけれど、我が家のベランダに使わなくなった
ベビーバスをプール代わりにしてカナボンとタイ坊を水遊びさせてみた。

ちなみにカナボンは水遊びが大好き!
水溜りにも入って行きたがるので困ってしまうくらい・・。
一方、タイ坊はまだ水遊びというもの自体に慣れないのか?
イマイチ水遊びをさせても乗り気ではない。
ベビーバスプールに二人で遊ばせても、
カナボンはほっといても一人でずっと遊んでいるのだが
タイ坊はすぐに飽きてベソかきながら私の元に寄ってくる。
オイオイ、タイ坊よ、君は男の子だろ?もっと姉ちゃんと豪快に
遊んでくれよ・・と少々やれやれ顔になってしまう私なのだった。

今年はちょっと無理なのだが、来年の夏こそは海に連れてってあげたいな。
そしたらどんな反応するだろう・・?楽しみだ。

補聴器両耳装用になる。 

2006年08月01日(火) 14時44分
今日はカナボンのJ大病院の診察の日だった。
前回の診察の時にそろそろ歩けるようになってきたので、補聴器を耳掛け型に(片耳だけ)
したのだが、今まで使っていたほうを耳掛け型に改造修理に出していたので
やっと今日の診察でその修理が終わり、いよいよ両耳に補聴器を着けることになった。

補聴器を両耳に着けて、反応は・・?と気になる所だが
着けてすぐにどうこうなると言うわけではないので、
これからも気長に見守っていくしかない。
けれど、成長したせいもあるのかも知れないが、随分音に対しての反応や
私やダンナなどなど周りの人々と接する時も言葉は話せないけど
活発に色んなことをジェスチャーや簡単な手話で教えてくれるようになってきたと思う。
補聴器をつけ始めた頃からすれば、大きな進歩だ。

これからも焦らずのんびりカナボンの成長を見守りつつ、
いろいろ音や言葉のことに対しても色々働きかけてあげたいと思っている。
またこれから先に、カナボンの成長を振り返った時、
補聴器を着けて成果が出てよかったなと振り返られる日が来ることを願う今日この頃だ。
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ぶんちゃん
» 友人宅訪問! (2006年08月03日)
アイコン画像モブログランキング
» エアロビ復活! (2006年06月25日)
アイコン画像ホンカヨ
» タイ坊ついに誕生日! (2006年06月08日)
アイコン画像ふー
» タイ坊ついに誕生日! (2006年06月06日)
アイコン画像Miwa
» タイ坊ついに誕生日! (2006年06月06日)
アイコン画像ホンカヨ
» タイ坊ついに誕生日! (2006年06月05日)
アイコン画像なかのっち
» タイ坊ついに誕生日! (2006年06月05日)
アイコン画像なかのっち
» そいえば・・ (2006年04月07日)
アイコン画像ホンカヨ
» こいのぼり。 (2006年04月05日)
アイコン画像みっちゃん
» こいのぼり。 (2006年03月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:knti_304601
読者になる
Yapme!一覧
読者になる