« フィギュアトリノ選手権、キム・ヨナ選手は「悔しい銀」−韓国 | Main | スマートフォンのソーシャルメディア利用、不満点は「文字入力」「画面サイズ」 »
『Bing』春の更新まつり / 2010年03月28日(日)
Microsoft は25日、ニューヨークで開催中の検索エンジン関連カンファレンス『Search Engine Strategies (SES) 2010』で、今春から夏にかけて『Bing』に追加する複数の新機能とアップデートについてプレビューを行なった。

Microsoft の広報担当 Todd Schwartz 氏は、『Bing Community』の Blog 記事で次のように述べている。「2009年6月の Bing 公開時、顧客がよりよい判断にたどり着けるよう当社が手助けした方法の1つは、より視覚的で、より直観的で、そしてより整理された体験を提供することだった。2010年の春は、ユーザー体験にいくつかの変更を行ない、検索全体を通じて新しい体験を提供することにより、この進化を引き続き進めていく」

目立つ変更点のうちで最も大きなものは、『Quick Tabs』を画面の左側からページの上部に再配置することだ。

Quick Tabs は、全体的な目的達成を支援するために状況に応じて変化する。たとえば旅行の計画を立てる場合、1回クリックするだけで、目的地の天候、滞在中に行なわれる行事、該当地域の地図など、有益な情報を提供するために内容が変わる。

ほかにも foursquare の提供する位置情報連動型ソーシャル ネットワーク機能が、『Bing Maps』のアプリケーションとして新たに加わる。

さらに Microsoft は、昨秋初めて発表した Twitter との提携によるリアルタイム データの提供など、さらに多くの機能性を実現するべく作業を進めている。

【関連キーワード】
『Bing Maps』のアプリケーション | Twitter との提携
【3月27日14時1分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100327-00000004-inet-sci

Posted at 15:45/ この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/knqrbnuspieaug/archive/5
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
   
Powered by yaplog!