七夕伝説と織物と編物と絹 

2017年07月06日(木) 21時45分

会社のご近所さんに機物神社があります。












機物とはもともと渡来人の秦氏の秦者(ハタモノ)から

来ているそうですが、

こちらの秦氏は土木、養蚕、機織りの技術を

広めたと言われています。

日本神話では天棚機比売大神「織物の神様」が

御祭神となっています。

この織物の神様は日本の皇室の祖神である

天照大御神様へ神衣和衣を献上する為の

織物の神様で秦氏が養蚕をしていたことから

その素材も絹である様です。

美智子皇后様も蚕を育てられていたそうで

絹と日本の歴史と神道とは深い関わりがあるのです。

そして私はまったく性質は違いますが

勝手に織物の神様と編物の神様は

絹という素材を共有する

仲の良い隣人であると信じているのです。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぶっこ
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる