日本橋

October 04 [Sat], 2014, 23:09
日本橋と書かれるとどこを思いつくだろうか?


東京のにほんばしを思いつくだろうか?
大阪の人にとって、はたまた、関西のヲタクはにっぽんばし、大阪の日本橋を思いつくだろう。そして、その人たちのほとんどが日本橋、堺筋の電気街を思いつくだろう。また、近鉄と地下鉄堺筋線の駅も思いつく人がいるだろう…


しかし、この地名の由来を知っている人は少ないのではないだろうか。


東京の日本橋はもともと二本の橋があり、そこから二本橋→日本橋へと変化していった。では大阪の日本橋の由来はどうなんだろう。橋自体は秀吉の大坂の市街地造成に伴って、作られ、紀州藩や岸和田藩が参勤交代の際に通る紀州街道の一部として、大変重要な橋とされた。では、どうして、にっぽんばしというのだろうか…。この理由は定かではない。一説によれば、日本一(にっぽんいち)の橋から日本橋(にっぽんばし)になったのではないかと言われている。そして、その橋は道頓堀を歩いていくと堺筋に今もしっかりとかかっている。

トランスフォーマー ロストエイジ

August 18 [Mon], 2014, 0:06

【ネタバレ注意】






タイトルからもわかる通り、トランスフォーマー ロストエイジを見てきました。登場人物、トランスフォーマーのデザイン一新から新たらなるストーリーを期待してはいましたが、綺麗に裏切ってくれました。予告では人間とオートボットとディセプティコンみたいな描き方してました。しかしながら、そうではなかったです。結局、前作とほぼ同じプロットでした。全てを一新する必要は全くなかったですね。シリーズ最悪の出来です。作る必要はなかったです。映像と迫力だけはマイケル・ベイの作品だし、よかったです。IMAXで見たから余計によかったと思います。それだけ、以上。

オタクは悪者?

July 26 [Sat], 2014, 9:10

? 先日、倉敷で小学生の女の子を誘拐・監禁した犯人が捕まった。犯人は40代後半の男性だ。そして、犯人の男性はいわゆるオタクであった。この事件を扱ったワイドショーのコメンテーターが萌えアニメの影響によるものであるとコメントしたらしい。また、事件の動機についてはマスコミを通じて「自分好みの女性に育て、結婚したかった」らしい。事件の犯人がオタクであったとき、メディアは声高にオタクであることを強調して報道する。この風潮が出てきたのは宮崎勤事件からである。宮崎勤もオタクであった。テレビの力は大きい。メディアがそのような報道をすれば、この国の人たちはそれに乗っかってゆく(もう少し、自分で考えればいいのに…)。メディアが死刑になるものは極悪人っていう報道を繰り返すからこの国の人たちの8割は死刑を支持している。そうなれば、オタクというだけで犯罪者予備軍扱いだ。自分の趣味について堂々と話せない。「趣味は読書です」、「趣味は釣りです」は許されても「趣味はアニメを見ることです」は許されないのである。きっと、オタクを奇異の目で見る根底にあるのは、子供向けのアニメを見る大人は変であるという考えではないかと推測する。そうなれば、どうであろう、"大人"は実際に一切アニメを見ないのであろうか。今年に入って、『アナと雪の女王』が大ヒットした。DVD・Blu-rayの売れ行きも好調である。大ヒットした『アナと雪の女王』は立派なアニメである。それにこのヒットは親子連れや、子供だけが叩き出したヒットではない。"大人"も見に来ている。ディズニーやジブリが好きな人には何もなく、深夜アニメが好きな人は変人扱いというのは全くもっておかしい。かわいい女の子キャラはわいわいしてるのを見るのは変人ばっかだとでも言いたいのだろうか。それに、そのキャラを好きになるのは変人ばっかだとでも言いたいのだろうか。では、ドラマ好きや"映画"好きの人は登場人物を好きにはならないのだろうか。ちょっと、疑問に思う。アニメであっても同じだ。
? オウムのサリン事件以来、洗脳やマインドコントロールという言葉が多用されるようになったらしい。人びとは、犯罪者は特別な人と思いたい。普通の人は犯罪なんてしない。きっと、洗脳され、マインドコントロールされて、犯罪を犯すのだと思いたい。そのいう思考の上で、オタクが都合よく用いられてる。犯罪を犯す人は特別な人。アニメばっかり見てるオタク、大人になっても本来、"子供向け"であるはずのアニメを大人になった今でも見ているおかしな人と思いたいのだ。常識的に考えてもらいたい。冷静に考えてもらいたい。いい歳の大人が某コメンテーターの言うとおり萌えアニメの影響で監禁・誘拐事件を犯すだろうか。私はそんなことはありえないと思う。そんな、アニメを見ていただけで監禁・誘拐事件を起こすのなら、この国の治安は極悪であるはずだ。一般に治安が悪いと言われているアフリカや南アメリカなんてすぐに超える治安の悪さになるだろう。しかし、日本は世界でも有数の治安のいい国である。国民は治安の悪化を感じているようだが、そんなことはなく、本当に治安がいいのだ。しかしながら、少なくともアニメの影響で"オタク"は簡単に犯罪を犯すと思われている。自分たちと違う"オタク"なんだからそれぐらいするだろうと考えられているに違いない。そんなことはない。オタクも普通の人である。分別だってあるのである。小さな子供ではないのだ。
? 少し、常識的に考えればわかることがわからない。この状況は大変異質なものだと感じる。

死刑について

July 22 [Tue], 2014, 0:18
?先進国では、死刑廃止が進んでいる。人権などの観点によるものだ。しかしながら、我が国、日本においては、だいたい8割の人が死刑を支持しているらしい。死刑廃止を訴える者たちの主張は、死刑は国家権力の不当行使であるとか、法のあり方を問うものであったりする。その中でも一番、大きな論点は冤罪であろう。この国の8割方の死刑賛成派の方々はどういう理由で死刑を賛成されているのかはわからないが、中には死刑に犯罪抑止力があるとか、凶悪な犯罪を犯したのだから、死をもって罪を償うべきだとかいう極論を唱える人もいるだろう。国の大半の情報収入源はマスメディアであろう。ワイドショーやニュースが大半だろう。メディアが情報発信や問題提起をすれば、それは国全体で問題意識が持たれ、議論の対象となる。もちろん、死刑も立派な議論の対象になっている。しかし、この国のメディアで問題なのは、事件が起こった、犯人は誰それだということしか伝えず、時折、思い出したかのように、その事件の裁判や判決について少し触れるだけである。そして、死刑と判決が下されれば、その事件については死刑が執行された時に裁判の時以上に軽く触れられて終了する。もちろん、取り調べの方法が正当であるか、証拠はしっかりとしているのだろうかということは一切問題にならない。そして、その事件の死刑は冤罪ではないかという議論をなくしてしまう。過去に執行された者の中に冤罪の疑いがある者がいても目を瞑る。市民がメディアが目をそらしてしまう。

大阪の街の魅力

May 26 [Mon], 2014, 8:55
今年4月、私は京都の大学に進んだ。
今までは、過去がどうであれ、今現在、大阪に住んでいる人間と関わってきた(一部違うが、大半が)。しかし、大学で関わる人間の多くが、大阪には住んでなく、行ったこともない、もしくは、ちょっと行ったことがあるという人である。京都も大変いい街ではあるが、やはり、そんな彼、彼女らには大阪の街の魅力を知ってもらいたい。京都の街とは違う大阪の下町の魅力を…


大阪には大きな3つの繁華街がある。難波、天王寺、梅田、この3つである。3つが3つとも、下町とは関係のない、洒落た街、賑やかな街が表向きは広がっている。しかし、そんな表向きの街から一歩裏路地や、ちょっと歩いたところに、今も、昔を匂わせる下町風情ある街がある。


最近の再開発ラッシュで消えつつあり、さみしくはあるが、大阪に来た際には綺麗な大阪だけでなく、下町風情の残る大阪を見てみてもいいのではないだろうか。

考・映画~ゾンビ映画編@~

January 30 [Thu], 2014, 14:56
みなさんはゾンビ映画と言われるとどういう映画を想像されるだろうか?
頭を攻撃される以外の攻撃ではビクともせず、肉を求め彷徨う生きる屍を思い出されるだろうか?


もともと、ゾンビというのはそういうものではなかった。もともとはヴードゥー教の儀式であり、今日の映画に出てくるゾンビとは程遠いものであった。


映画に初めてゾンビが登場したのは1932年の『ホワイトゾンビ』である。しかし、今日のゾンビとは違い、悪役に操作される存在であり、恐怖そのものではなく、自発的に人を襲うなどはしなかった。1960年代後半まではこのような形態がゾンビ映画におけるスタンダードであった。しかし、1969年、一つの革新的(今思えばかもしれないが…)な映画が公開された。公開当時見に行ったとかいう方は少ないかもしれないが、ホラーマニアなら間違いなく知っているであろうジョージ・ロメロ監督の『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』である。リビングデッドシリーズの第一作目である。頭を攻撃されないと動きは止まらない、肉を求め彷徨う、動きはのろい…などなど。今日のゾンビのスタンダードを作り上げた。

しかし現在のゾンビはというと、ウイルスが原因であったり、恋したり、走ったり…
むちゃくちゃな設定になってると言わざるを得ない


ジョージロメロが今から半世紀ほど前に作った現代ホラーの代名詞的存在がどう進化していくか注目である。





センター試験 前日

January 17 [Fri], 2014, 10:33
AOなどを受けていない私にとって初の大学入試となるセンター試験。いよいよ明日です。不安感に押しつぶされそうです


誰かー学力頂戴。・゜・(ノД`)・゜・。

大阪の街

January 17 [Fri], 2014, 10:18
大阪で街というとどこをイメージするだろうか?


私は南の生まれで今も住んでおり、また、南海電車の沿線であるため、大阪の街というと難波、心斎橋界隈を思いつく。


JR沿線で南の人なら天王寺だろうし、阪急、阪神沿線、JR沿線で北の人なら梅田を思いつくだろう。


だいたい、どこの街でも駅を中心に広がっていく。大きな駅が建設され、そこに人が行き着くようになる。しかし、なんばという街の形成は特異である。


もともと、難波・千日前一体には墓地があり、それに併設して焼き場、処刑場があった。しかし、それらも別の地に移され、繁華街が広がった。確かに、南海電車がやってきて栄えたという面もあるが、難波一体にはそれ以前にも栄えていたところがあった。そう、難波新地である。難波新地には芸妓がいるところと娼婦がいるところに分かれていた。今の難波と言われているところで栄えていたのだ。明治期に大火が難波新地を襲い、娼婦のいる部分は移設され、そこが飛田新地のなったのである。

センターまであと8日

January 10 [Fri], 2014, 15:42
センター試験まであと8日
目標点数にはそれぞれ10点足りない

はじめまして!

May 13 [Sun], 2012, 17:48
初めまして紺野霞です

改めてブログを始めることになりました


音楽やら映画やら芸術やら服やら・・・
多彩すぎるぐらいに手を広げちゃった私のたわごとに付き合ってくれれば幸いです

ではでは
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かすみ
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
映画の評価はYahoo式
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像紺野 霞 (美羽さんへ)
» センター試験 前日 (2014年01月20日)
アイコン画像美羽
» センター試験 前日 (2014年01月19日)
Yapme!一覧
読者になる