ヘッドホンと難聴
2011.04.24 [Sun] 16:58

ヘッドホンをすると難聴になるということが言われているようです。
確かに、そのような話は良く耳にします。実際はどうなんでしょうか?

これは、単にヘッドホンで音楽を聴いていると、
それだけで耳が悪くなるということではありません。

ヘッドホンをすると難聴になるというのは、
ヘッドホンから聞こえる音楽が大音量であって、
しかも、それを長時間聞き続けるから耳の機能が低下する。

ということなのです。つまり、

ヘッドホンをしているイコール難聴になるということではない。

のです。

そのため、ヘッドホンをして音楽を聞く場合は、音量を下げて、かつ、
長時間音楽を聴かないようにすると、難聴になる確率を下げられる
ということです。

そうは言っても、長時間音楽を聴きたいという方も多いでしょう。

そんな方のために、新しいヘッドホンをご紹介します。

骨伝導ヘッドホンです。



今までのヘッドホンと違い耳を覆うタイプではないので、
耳への負担は軽くなります。

音楽のクオリティという点で言えば、確かに
通常のヘッドホンにはかなわないかもしれませんが、
耳のことを考えると、将来的にはもっていたいアイテムです。


Supported by 楽天ウェブサービス