きちんと実技練習をして看護師として自信をつける 

2013年09月23日(月) 19時31分
看護師は現場に出て初めて看護をしていくというわけではありません。

看護学校に通っている間に様々な実技練習をしてきているのです。

ですので、実技練習を重ねたうえで現場に立っているということになります。

その実技練習ですがどういったものをしてきているのでしょうか。

その一つとしてあるのが、体をふいてあげる練習です。

入院患者の体を清潔に保ってあげるというのも、看護師としての重要な仕事ですので、これもきちんと練習を重ねていかなくてはなりません。

この場合は模型などを使うのではなく、学生同士でお互いの体を使って練習していくようになりますので、その際に学べることも多くなります。

自分が清拭される立場になることによって、患者の気持ちも理解できるようになります。

そして、注射などに関しても当然練習を重ねているのです。注射の場合は、模型を使って練習を重ねていきます。

いきなり人体に注射をするというのは危険を伴いますので、きちんと模型を使って練習を重ねたうえでなければならないのです。

実技練習で自信をつけたら、看護師求人ランキングサイトなどから自分に合った職場を探し、看護の世界で活躍できるようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:penpen
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる