February 09 [Wed], 2011, 5:00


雪原の肌を撫でる風
乱反射

夕べ見たのは
そんな夢だったかな


今年も冬がきた
思い出はもう芽を出さないよう
深く深くに埋めた
核廃棄物のおとなりさん


雪の欠片が降りてきた
ぼくは思わず手を広げる
それは体温に触れてとける

ぼくはその優しさにさえ
触れられない

予報なら積もるって
今はまだ弱いけど
触れられないけど

夜になれば
体温でも消えないくらい
確かなものが降るらしい

明日は一面銀世界かもしれませんね と

ぼくは寒いのが嫌いだから
積もらなくてもいいのに

もし
消えることなく
ぼくの手のひらにとまってくれるなら
それはあたたかく感じられるかな

月に照らされて降りてくる
これがキミの幸せなら
積もればいいのにな


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美雨
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:6月24日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/knee-highsocks/index1_0.rdf