野外でのライブイベント

September 20 [Sat], 2008, 0:49
音楽仲間のお嬢さんが、夏のライブイベントに行ったとのことで、
想像図を描いてみました。

(でも、ふだんからこういう感じなので、想像図といっていいのか)
参考にしたのは上半身だけの写真ですが、足元は絶対こうなってると思います。
お気に入りの音楽につつまれて、野外で真っ昼間から酒を飲んだりしたら、
こうならないほうがおかしい。

ポイントは首に巻いたタオルです。これはなかなかクセモノでして、

「暑い〜!」→汗をふく→涼しくなって暴れる→「暑い〜!」の繰り返しです。

おまけに、暴れていると、タオルがぶわんぶわん舞い踊って、ますます気分が大回転していきます。一種の増幅装置です。

炎天下のイベントだと、終了後で2キロくらいは減ってしまうことでしょう。
だいたい帰り道で焼肉とか食べて元に戻っているはずですが。

あと、こういう場は、消費刺激フェロモンが渦巻いていて、グッズを大人買いです。
数千円はするTシャツとかパンフレットが文字通り飛んで売れてますからね。

私がふだんやっている講義もライブの一種ですが、こういうオーディエンスの反応とは無縁であります。
もし私がミュージシャンだったら、MCとかで
-------------------------
歌手「需要と供給です。」
フアンA「じゅようときょうきゅうだってええええ!!!」
フアンB「○×△■!!!!!」
フアンC「ふんがー!!!」

-------------------------
こうなるんでしょうに(仮定法過去)。

*        *         *
(加筆)コメントをいただきました。

>虫さんがきゃっきゃきゃっきゃと大量発生だったので靴は脱げず

とのことなので、多少メルヘンフィルターをつけて描き直してみました。


てふてふ♪

ピンクと水色の相性の良さ

September 18 [Thu], 2008, 2:19
前回のピンクと水色の組み合わせをいろいろ変えてみました。

@が基本となる配色です。
これを、Aのようにピンクと水色を逆転してみると、どうでしょう。
やはり下半身に目がいってしまい、上半身の印象が薄くなります。

上のパターンは「白地にピンクと水色」でした。
続いて、ピンクと水色を主体にした色のくみあわせをみてみます。

これはこれで悪くないと思います。
Bはサッカー少年みたいです。
Cはどちらかというとフィットネスクラブのインストラクターっぽいですね。ママさんバレーっぽくもあります。

けっこうこの、ピンク水色の相性の良さに感動しております。

ピンクと水色の組み合わせ

September 16 [Tue], 2008, 0:28

今日電車の中で見た青年は非常にお洒落でした。
「Tシャツとジャージ」というありふれた服装ですが、
ピンク水色の組み合わせという大胆な取り合わせです。

生地の大半は白ですので、まったく派手さを感じさせません。
襟と袖が水色ズボンのラインがピンクという組み合わせです。
そして、カバンも白いスニーカーの靴ヒモもピンクです。

静止状態では上半身の水色部分に目がいきますが、
これが歩く状態だと、靴やカバンといったプラプラする部分のピンクが強調されて
また違った印象を与えることと思います。


おそらくこの方は、こういった色の組み合わせを
思考でなく、感覚で選んでいることでしょう。まさに「ファッションセンス」です。

(イラストは女性版にしてみました)

整形外科の受付のお嬢さん

September 04 [Thu], 2008, 1:31
腰が痛くて、先週まで整形外科のリハビリに通ってました。

お世話になった受付のお嬢さん方のイラストを
トレーディングカードっぽくしてみました。


診察券のケースにしたら面白いかもしれません。

ANP?えらく派手な服

September 01 [Mon], 2008, 0:33

ポケットティッシュを配っていたお嬢さんの格好が
やたらと派手で目に焼きつきました。

派手なだけでなく、独特な思いっきりのいい色合い・配色です。

「ANP」・・・ですか?

調査中であります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かんば
読者になる
学者です。衣食住の研究をしております。
2008年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる