嶋津で勝田

October 17 [Mon], 2016, 13:43
ガザミやイシガニをひとくくりにして、ワタリガニと言います。


ズワイガニや毛蟹に比べれば脚を味わいたい方には向いていないのですが、味噌がおいしいかにを求めるなら通の味と言えます。流通量は多く、庶民的な価格なのでもし、かに味噌を思い切り食べようと思えば一押しと言えるでしょう。
一人で何匹も食べられる大きさで丸揚げや丸焼きも難しくありません。


かにのシーズンはじめに、テレビでかにを特集していました。かに通販の話もしていて、これが、量もたくさん、大きくておいしそうだったのです。



ちょっと不安もありましたが、送料無料が決め手になり注文しました。


とはいえ、生鮮食品の通販は初挑戦だったため、本当にテレビで見た商品が届くのか心配していましたが、届いてみれば身が詰まったかにばかりで、安心しました。しっかりした味のかにで嬉しいお正月になりました。

今でも家族でかにの話をします。
今年も買いたいです。

一口に食用のかにといっても、たくさんの種類があります。
一番に挙げるのはタラバガニではないでしょうか。後は、毛蟹も有名ですね。

タラバガニと異なり、全身毛に覆われていて、身にしても、味噌にしても独特の香ばしさで、通の味ともいわれています。
ズワイガニも多く出回っており、その味もなくてはならない存在です。もちろん産地によっても味は異なり、それぞれに好きな方がいます。


かにならどれも同じですが、ズワイガニを通販で買う場合、訳あり商品はないか、良く探してくださいね。



まず、訳ありの理由を見てください。
サイズが大きすぎるか小さすぎるものや、食べても問題がない程度の傷がある品などで、自宅で食べる分には問題ないおいしさです。時には、通販限定の激安価格になっています。



いつも出回っているわけではないようですが、見つけられれば訳あり商品を候補にしていくのが絶対おすすめです。
かにの種類はいろいろありますが、最もおいしいのは何でしょうかと聞かれますが、いつでも、ズワイガニと答えています。実は、その産地の名がついているかには、ほとんどズワイガニです。地域で有名なかにばかりで、松葉ガニだの、越前ガニだの地域の名がつくようなズワイガニは、まず太鼓判を押せます。
少々お高いのはブランド料だと考えてください。
ブランドズワイガニは味噌まで味の保証付きです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:海音
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/knaseptsoniatf/index1_0.rdf