手首出して、行きましょう 

March 28 [Tue], 2017, 21:40

桜の開花宣言も聞かれ、春本番はもうすぐそこ♪厚いコートを脱いで、軽やかな春の装いを楽しみたくなってきます。「くるぶし出して、行きましょう」と言うユニクロのコマーシャル、ワタクシは「手首出して、行きましょう」(笑)といった気分になっています。




satosatosaパートナーsatokoさんから素材として預かった、こちらのベストから作りました。シワ加工やクラッシックな柄が素敵!この雰囲気を活かして甘くないリボンを作ってみたくなりバングルに仕立てました。以前に作ったホワイトリボンバングルとはまた違った印象。少しリボンの形も変えてみましたが、やはり色や質感で印象が変わってくるものだなあと、作りながら勉強になります。




正面からの図




横からの図

作業部屋の壁 

March 26 [Sun], 2017, 16:11

作業部屋の一角。寝室との間仕切りを兼ねたクローゼットの裏側を壁として色々飾る。



出来あがったsatosatosa作品、自作のリース、海で拾ったウミウチワなどを自作のフレームに入れて飾る。

毎年1つで6つ目のお届けになりました 

March 23 [Thu], 2017, 19:20

昨年末Fossetさんの企画展に出品したチューリップリース。こちらはFossetさんがお嫁にもらってくださいました。



お店のオープンと同時にお届けした第一号リース以来、2周年、3周年とお店の節目のタイミングで毎年1ずつリースを選んでくださりており、これにて6つ目となりました。

店主Sさん、昨年は出産・育児とお忙しい一年でした。私と同郷の出身でご実家も遠いので自分の時と重ね合わせて育児と仕事の両立の大変さを思っていましたが、お疲れの様子も出さないでいつもスマイル。頭が下がります。大切に守り続けられているお店、皆さんに愛されているお店に毎年飾っていただいて嬉しいです。ありがとうございます。

ブーケなど色々と 

March 20 [Mon], 2017, 11:15


卒業式シーズン。3月に入ってから街を歩くと花束を持った晴れ姿の学生さんをあちらこちらで見かけました。私も娘の部活の先輩や息子のドッヂボールチームの先輩たちにお花を準備する係を勤め、門出の時を迎えた未来ある子たちをお祝いできて嬉しいお役目でした。そんな時期に重ねsatosatosaでもブーケを作りました。




「羽ばたけ!」
個人的に使いたいと思ってしまう。和装に帯どめとして使いたいなあと。一度も袖を通さないままでいる結婚するときに作ってもらった黒留袖があるのですが、それに合わせてみたいなあと、、、




品のある素敵なお方にオーダーいただきましたミニサトコサージュ。




「この花とまれ」







クマちゃんトロフィー 

March 17 [Fri], 2017, 21:45

私達の住まいは傾斜地に住宅が立ち並ぶ地域にあります。

ある日、上り坂で、買い物した荷物を前カゴいっぱいに積んだ自転車を押し、時々荷物の重さにふらつき倒れそうになりながら歩く(自転車がこげないくらい急坂なので)ご近所のおばあさんに遭遇した娘は、そっとお手伝い。自転車を後ろから支えながら、おばあさんのお家まで一緒に歩いたそうです。

その晩、玄関のチャイムが鳴りドアを開けると、そのおばあさんが。わざわざお礼を伝えにいらしてくださったのです。そして、娘さんにどうぞ、と手作りのクマさんを。

可愛らしいクマさん、私にはトロフィーのようにも思えてきます。優しい気持ちを称えてくれている、キラキラ輝くトロフィーに。勉強や運動が出来るよりもずっと大切なことが出来る子に育ってくれていて母は本当に嬉しい!

作業部屋の一角 

March 15 [Wed], 2017, 21:45

作業部屋の一角

トランクいろいろ。材料の収納に便利。

オーダーの長財布と3.11と 

March 13 [Mon], 2017, 19:34

先日の制作日記で綴りました長財布が出来上がりました。無事に愛知へお届けも完了です。

ご依頼くださったKさんには、これまでにもパッチワーク座面のスツールやプレゼント用に二つ折り財布のご依頼を頂いております。ご自分用にも大切な方へのプレゼントにも選んでいただけて励みになっておりますし、繰り返して長くお付き合いいただいているKさんのような方々の存在のお蔭さまで私は制作を続けられます。いつもありがとうございます。








今年も3.11が巡ってきました。家族揃って健康に衣食住足り暮らしている毎日や、皆さんのお陰さまで好きなモノ作りを続けられていることへの感謝を忘れないようにしなければ。
去年に引き続き、震災からの月日が流れても今も変わらず子どもたちのサポートを続けているこちらへNINOのお仕事で皆様から頂いたお金のなかから募金させていただきました。

家作り記録 20 

March 10 [Fri], 2017, 11:30
「家作り記録」、とぎれとぎれとなっておりますが、私たちの「小さな生活」の基盤となる大切な出来事をしっかりと記録に残したく、撮りためた画像を振り返りながら綴ってまいりたいと思います

キッチンbefore

セルフリフォームの中でも肝だったキッチンの増築。バルコニーだった場所にブロックを1つ積み上げるところからゼロからスタート。



キッチンafter





キッチンの壁の片側は元の建物の外壁を活かしてそこにパネルを貼り珪藻土を塗って仕上げました。天井を見上げれば、リフォーム前の屋根が縦断・笑

どういう状況か分かり易く外側からご覧いただきますと、

このように屋根を挟み込んで増築しております。




手作り感いっぱいの外壁は、憧れのフランクロイドライト、落水荘よろしく石のタイルを貼ろうかと妄想していたのに、生活が始ってしまえば、日常に追われて後回しになっている^^;



キッチンからリビングを臨む。




プロの手を借りず家族だけで外壁から屋根、床、天井、部屋の塗り壁、システムキッチンの設置と、我ながら頑張ったなあ。素人の自前作業は、失敗してはまた新しい方法を考えて軌道修正の繰り返し。時間と労力を費し、時に疲れ苦しい時もあったけれど、一つ一つ自分たちで考えて作りあげたものが形になっていく過程や完成した暁には、大袈裟かもしれませんが人生にも重なる気づきがありましした。

失敗しながらも自分自身で1つ1つコントロールしながら進んでいるという実感は心を満たしてくれる。そして、あきらめずやり続ければいつかは思い描いた形ができる!





パリジェンヌ風?シンディー 

March 08 [Wed], 2017, 14:03

satosatosaも参加させてもらっていました2月に開催された「62muni毎日3枚描いてる展」でバッグをお買い上げなさったRさんより、cyndiのドレスアップをご依頼いただきました。「パリジェンヌみたいに」とのお題でした。どうかしら?パリジェンヌになったかどうかは分かりませんが(^^)、Rさんに出来上がりを喜んでいただけて私も嬉しかったです!来週のお嬢さんの卒園式にサブバッグとして持っていこうかなあ、と、Rさん。お着物をお召しだそうですが、そこにお茶目なバッグをお供に使うセンスやユーモアが、女優さんみたいに美しくスーパーキャリアウーマンなのに可愛らしさただよう由縁なのだろうなあ。素敵な方です。


ドレスアップの作業に当たり、私も大好きなayata画伯の絵をドレスアップしていく時間はとっても楽しくご依頼に感謝しつつ、折角の画伯の線や作品のイメージを壊さないように心掛けておりました。ドレスアップ姿を62muni ayata画伯のお母さんに画像を送って見てもらったところ、「素敵〜。もう全然気にせずやっちゃってください。」というお言葉をいただき、そのことにも感謝しました。

ある日のお弁当 

March 07 [Tue], 2017, 10:43

・ホタルイカとムール貝、菜花、ブロッコリーの海鮮やきそば
・みかん
<メモ>ダイエット中の旦那さん。半月ほど前からこの小さなサイズのお弁当箱を使っています。友人の息子くんむーちゃん(1歳)が遊びに来てくれると、同じくらいのサイズのお弁当箱に離乳食を詰めてくるので、旦那さんの近頃のお弁当を「むーちゃん弁当」と呼んでいます。しかし、一歳半の小さな体のむーちゃんと同じぐらいの量しか食べていないのに、ダイエットの効果があまり見られない。naze??納得いかない46歳中年男性。(ちなみに朝食は、6枚切食パン1/4枚と果物程度。夜は普通に食べます。)
■プロフィール■
 ■ 名前 ■  NINO
■誕生日■ 1972.6.19
■血液型■ B型
■ 家族 ■  主人と娘と息子
■モットー■                     背伸びしない。                                              自分の大切なことを見失わない。                                   毎日を心豊かに楽しく過ごす!
■メールアドレス■              nino60c@yahoo.co.jp
月別アーカイブ