誠実で丁寧なプロの仕事 

December 07 [Wed], 2016, 23:33

「中村さんに喜んでいただけるのが私達は一番嬉しいですから。」造作家具をお願いしていた職人さんが、制作中に何度もおっしゃっていた言葉。

天井まで壁一面の大型家具をお願いしたので、細かい部分の打ち合わせが多くて、大変お手間をお掛けしました。誰かのイメージを形にすることの大変さやプレッシャーは、若輩者ながら私もモノ作りをする者として少しは理解できるつもりでおりますので、何度も打ち合わせのご連絡くださったリ、当初の計画を改善してくださったり、誠実で丁寧なお仕事振りにお客としても、又、別の視点からは、モノ作りの後輩としても色々と感じるものがありました。

そうして出来上がった物はやっぱり、美しく、機能的。

凹凸の無いフラットな棚にして欲しいとお願いしていたので、取っ手無しの扉に手を掛ける穴を作ってくれてあります。この部分に使用した材には金属も混ざっているので、加工の手間も余分に必要だったことでしょう(私には何もおっしゃいませんが、自宅セルフリフォームの経験から予想できます)


パソコンスライド式デスクとテレビ棚も兼ね備えた収納棚。



観音開きで開く扉は、パソコンやテレビを使用しているときには邪魔にならないよう、棚の奥に収納できる仕組み。



天井まで僅かの隙間もなくぴったりと収まる仕事の正確さ。メタリックな外観も気に入っています。見た目も機能も申し分ありません。

ずっと大切に使って生きたいと思う品を得られたことが嬉しいのに加え、モノを作ってお客さまにお届けするということにおいて、何が大切なのか勉強もさせてもらいました。「中村さんに喜んでいただけるのが私達は一番嬉しいですから。」繰り返しおっしゃった言葉は、今度は逆に自分が作る立場になった時に繰り返し言おう。ずっとそういう気持ちで取り組もう。ありがとうございました。


そして、この家具にはもう一人の仕事人が存在しています。

追加納品しています 

December 05 [Mon], 2016, 20:49

Fossetさんでの展示、先週金曜に搬入・設営を終えた直後の様子です。リースをフレームに入れ、1つ1つの作品名も付けて展示しています。私のプロフィールやリースを作り始めた背景なども作品と一緒に紹介させてもらいました。


写真に写るニット帽の可愛いお母さんと赤ちゃんは店主Sさん親子。赤ちゃん店員さんもお利口にママと店番しています(^^)



3日のスタート以来、お陰様で半分以上のリースがお嫁入りしていったそうです。ありがたいです。欠品となったユーカリリースと綿毛リースを追加納品いたしました。明日から店頭にならびますのでよろしくお願いします。尚、Fossetさんは水曜・木曜が定休日となります。






綿毛リースは前回よりも一回り多いなサイズでモフモフ感が増しております。綿毛も1つ増えています!

綿毛のリースなど色々と 

December 02 [Fri], 2016, 22:41

「a day in winter」





季節外れのタンポポが群生している場所を見つけた!綿毛をそっと持ち帰り、リースのパーツに。儚げな雰囲気に仕上がり、自分でも気に入っている。






ユーカリリース。壁に掛けて飾るのはもちろん、テーブルにおいて飾っても。






「晩秋の野」
ウミウチワを落葉した枝に見立てて。





私の定番、木の実のリース。毎度おなじことを申し上げますが、木の実のリスはお花に比べて丈夫ですので上手くすると数年はお楽しみいただけます。玄関ドアなど屋外のディスプレイにも安心してお使いいただけます。




いよいよ明日からFossetさんでのリースの展示がスタートします。全て一点物です。1つ1つにイメージを広げて、丁寧に形にしていきました。是非実物をご覧いただけましたら嬉しいです。



リースのご紹介その2 「ある森のなか」 

December 01 [Thu], 2016, 7:44

「ある森のなか」

縦40p×横30p、ボリュームのあるサイズです。ご自宅はもちろんお店のディスプレイにもお勧めです。






我が家のリビングの壁で「ある森のなか」。蝶々と御前崎の海で拾ったウミウチワの標本とともに。





森の住人、鹿の角をウミウチワで立派に変身。↓のドットリースと同じくこれも去年作ったリースのアイディアが基になっています。自分で積み重ねてきたことをアレンジしながら更新していく。作品作りに限らずどんなことにも共通すると思う大事なこと。

リースのご紹介その1 「ドット」 

December 01 [Thu], 2016, 7:34

去年作ったリースとsatosatosaブローチ「花鳥園」。このリースの水玉模様のアイディアをもとに今年もリースができました!




ドットリース2016年バージョンは、紫×紫でシックに。(小さい物をとめどなく重ねて新しいカタチを作る作業に快楽を感じるワタクシ)




ピンクの壁に掛けてみましたが、シックな空間やアンティークの家具などとも相性が良いと思います!


12月3日(土)〜Fossetさんでの展示に並びます。

ある日のお弁当 

November 30 [Wed], 2016, 7:25
・ある日のお弁当

・鮭のソテー
・里芋のタラモサラダ
・人参サラダ
・アボカド、紫キャベツ、ゆで卵
<メモ>この前日に息子の友達がお泊りに来て晩ご飯はたこ焼きパーティー。で、翌日は余った具、たらこを使ってタラモサラダ。定番のジャガイモではなく、在庫食材の里芋でチャレンジ。美味しかった!我が家の新メニューに決定!



・ある日のお弁当

・マッシュルームソースハンバーグ
・パプリカのソテー
・ゆで卵
<メモ>パプリカやバジルで彩鮮やかなお弁当になりました。バジルは新居の家庭菜園から。引っ越す前の夏ごろに種をまいたバジルが11月末の現在まで青々と生えている。



・ある日のお弁当

・マカロニグラタン
・マフィンサンド(ハム、たまご、セロリの葉)
・ミカン、リンゴ、プチトマト
<メモ>前日の晩御飯、クリームシチューのアレンジでマカロニグラタン。サンドウイッチに入れる葉物野菜が無かったので冷蔵庫にあったセロリの葉を。このパターン、うちではよくあること。レタスよりキャベツより美味しいと思うセロリの葉っぱサンド。


・ある日のお弁当

・チキンカツ
・小松菜と白菜のお浸し
・かぼちゃの煮物
・ラフランス
<メモ>チキンカツはいつもとちょっと趣向を変えてトマトソース、とろけるチーズ、バジルでイタリアン(風)に。

葉っぱ寿司と振り子リース 

November 29 [Tue], 2016, 10:35

「葉っぱ寿司」・笑

息子が下校途中に、寄り道しながら作ってきました。赤い葉っぱは、マグロのつもりかな?なかなかの力作。「ガンツ」と共に、息子の泥団子作品集としてリビングに展示中。



そして、こちら↓もちょ太の作品

「振り子リース」 

この頃ずっとリースを作っている私の傍らにやって来て、せっせと作っておりました。ポイントは、テグスで下に垂らした小さな木の実、名付けて「振り子リース」だって(笑)。すごい!独創的だ!この発想をワタクシは、リースやsatosatosaのアクセサリー作りのアイディアとして頂きま〜〜す(^^)

ドライのチューリップとフレーム作り 

November 25 [Fri], 2016, 21:53

ドライのチューリップ。フレッシュの花はもちろん美しいけれど、こうして枯れてこうべを垂れた姿もまた美しいなあ。


この珍しいドライのチューリップはドライフラワーギャラリー ダーワさんから。お店でこの姿を見た時、何の花か分かりませんでした。まさか、チューリップだったとは!

私がリースを作り始めた10年以上前からずっとお世話になっているダーワさん。いつも親切にしてくださる店主和田さんは販売だけでなく畑で花の栽培もご自身でなさっています。日本平山頂付近にある絶景のお店の天井には、丹精込めて作られた色とりどりのドライフラワーがぎっしり。天井がお花畑!花や自然への愛を感じます。




ダーワさんからお裾分け頂いたドライのチューリップを主役にして作ったリース。こうべを垂れた姿をいかすように心掛けて、茎の部分も長く残して作りました。

こちらも12月3日からfossetさんでの展示に並びます。




習字のお稽古?いえいえ、これはリースの展示用備品を制作中の様子です。

自宅リビングに飾っているリースのように、フレームに入れて展示をしてみたいと思い立ち、せっせと作っています。毎度同じ作りで、子どもの習字道具から墨汁を拝借しております(^^;

リース作品と日常の一コマ 

November 23 [Wed], 2016, 22:51

12月3日からのFossetさんでのリースの展示に向けて制作中。fossetさんのイメージで優しい柔らかな雰囲気のものを中心にしたいなあと思っています。

こちらはアジサイをベースにしたリース。出来上がってみて気が付いたのですが、色々なパーツが2つずつあちこちに並んでいました(笑)。で、命名「ツインズ」。




いつか海辺で拾った貝殻もリースの一部になりました。





こちらは毎年の定番、「木の実のタルトリース」のズーーム!光が暗いのは、深夜残業中に撮った写真だから。

そして出来上がったこちら↓

「タルトをどうぞ、召しあがれ♪ 」



お陰様で制作のお仕事を忙しくさせてもらっている日々。引っ越し後、転校をともない我が家で一番環境が激変した息子のことが気になりながらもあまり構ってやることが出来ず、心苦しく思っているお母さん。少しだけ息子孝行で、前の学校のお友達をお泊り会にご招待。

晩ご飯の後、曇りガラスにお絵かきタイムの図。子犬のように3人でじゃれ合って家じゅうを走り回って遊び、布団に入っても深夜一時半近くまでボーイズトーク。積もる話に花を咲かせ盛り上がったのでした。

リースのワークショップと展示のご案内 

November 22 [Tue], 2016, 6:47



静岡市葵区鷹匠のFossetさん5周年企画でリースのワークショップと展示をさせていただきます。

毎年お店の入り口にNINOのリースを飾ってくださるFossetさん。クリスマスの時期だけでなく1年を通じてずっと飾ってくださっています。大切なお店の顔である入り口に5年間ずっとリースを飾らせていただいてきた感謝を込めて、皆さまに喜んでいただけるようにと準備を進めています。それから、5周年おめでとうのお祝いの気持ちも込めて!(お店を続けるって本当にすごいことです!)


以下、ワークショップのご案内をFossetさんのHPより転記させてもらいます。布花のkicoさんとご一緒させてもらいます。お問い合わせお申込みは、私(nino60c@yahoo.co.jp)に直接ご連絡いただいても大丈夫です。



●5周年企画 ワークショップ●

【kico work shop】

12月10日(土)13:00〜15:00
¥2800(お茶・お菓子付き)
要予約

小さなコバナにコテあてをし、かたちを作っていきます。
お花の色や花芯を選んでいただき、オリジナルの小さなコサージュを作っていただきます。

【NINO work shop】

12月17日(土)13:00〜15:00
¥4500(お茶・お菓子付き)
要予約

葉や木の実などを組み合わせて、ご自分だけのリースをお作りいただけます。

お問合せ・ご予約は Fosset / 054-293-5000  までお願いいたします。

12月3日(土)からkicoさんのアクセサリー、NINOさんのリースが並びます。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

■プロフィール■
 ■ 名前 ■  NINO
■誕生日■ 1972.6.19
■血液型■ B型
■ 家族 ■  主人と娘と息子
■モットー■                     背伸びしない。                                              自分の大切なことを見失わない。                                   毎日を心豊かに楽しく過ごす!
■メールアドレス■              nino60c@yahoo.co.jp
月別アーカイブ