明後日から仕事です・・・

November 01 [Thu], 2012, 14:03
朝起きたら仕事に出かけて夜に終わって帰ってきて疲れてフロ入って寝て翌朝また起きて明後日からはそんな日々の繰り返しになりますねたぶん毎日疲れ切っててPCの電源すら入れないんじゃないかって気もしてきます明後日からはみくしもついったも静かになりますね静かなのって良いことですね以下、全く関係ない余談。
とあるマイミクの方とLED電球のフリッカチラツキの話をしててねぇ。
ウチは自室に東芝のLEDシーリングライトと、シャープのLED電球を電気スタンドでいくつか使ってるんだけど、扇風機や換気扇の羽根が昔の蛍光灯みたく影がゆっくり回転するように見えるんであ、LED照明ってチラツキがあるものなんだなって思ってた。
ちなみにLEDシーリングを付ける前に使ってたインバータ式の蛍光灯器具は上の現象は見えなかったんよ。
高周波でランプが涛狽オてるからね。
ところが某マイミク氏が使ったLED電球だと、フリッカが見えないというんで詳しく聞いてみたところ、実のところLED電球やLED器具は各社で造りがまちまちで、ヒドいところだとブリッジイオードのみだったりする製品もあるらしい。
ウチにあるシーリングライトやLED電球がどんな回路なのかは分からないが、東芝のシーリングライトとシャープの古いモデルのLED電球はフリッカがあるけど、同じシャープ製でもここ最近になってから買ったものはフリッカがほとんど無いようだった。
おそらく初期あやかし百鬼夜行のLED製品はあまり整流後の平滑がちゃんとなってなかったようだけど、最近のLED電球とかはメーカーや物によっては平滑もちゃんとするようになってきたのかもしれないね。
交流はプラスとマイナスが1秒間に50もしくは60回入れ替わってるけど、これをブリッジイオードに通すと、1秒間に100120回ほどONOFFする脈流になる。
これをそのままLEDに流せば、当然LEDは1秒間に100120回当ナする。
昔の蛍光灯も50Hzや60Hzの交流をそのまま使って涛狽ウせてたから、同じく100120回当ナして、それでチラついて見えてたんだよね。
インバータ式の蛍光灯は交流を一旦整流した後に高周波にしちゃうから、当ナがものすごく速くて人の目には感じないようになってるんだけど。
LEDはイオードだから交流を整流して直流で涛狽ウせるのが基本だけど、手抜き回路でブリッジイオードだけで唐ッるとチラついて、ケチらず平滑回路まで入れるとチラつかずに涛狽キるって理屈かな。
マイミク氏のオヌヌメは三菱オスラムのパラトンという製品。
なにやら整流回路がしっかりしててフリッカがかなり少ないらしい。
しかも調べてみたところ、明るくて演色性もRa90とヘタな蛍光灯よりもずっと高くて、なかなか良さそうな製品。
明るさだけでなく色も気にする用途には向いてるかもしれない。
例えば前に買った撮影用のボックスライト照明ownerid2498086とかにブチ込むとかね。
まぁLED電球を5灯も買うとエラい金額になりそうだけど汁えこの製品、電球色モデルはRa90だけど昼光色モデルはRa70しか無いんかぃilli電球色の蛍光灯とかLEDはホワイトバランス取りづらいんだよねできれば昼白色で演色がいいランプが理想なんだが
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kmeydkvutz
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kmeydkvutz/index1_0.rdf