戸田と飯島

May 16 [Mon], 2016, 10:21
それほどまでには心にかけていませんがティシュをちょくちょく利用しています。あれば便利正反対に手元にないと差し合いと言っても過言ではありません。
tissueはすごく弾力性がなく吸い取る力が良くないものから、柔らかくて感触の良いものまでいろいろです。
うちの家族ではのべつ幕なしにセールで売られている物を購入しています。上等なものはものが良い反面、「1枚の単価が高い」ので、うんと使う時に思いまどうことになってしまうからです。
そう思ううちは割引販売品は遠慮なく消費できて重宝します。風邪などで鼻水がとまらないときは、セール品から値段が高いものに切り替えます。
粗悪なティッシュで鼻をかむと擦れてヒリヒリしますし、ドナルド・マクドナルドといい勝負をすることに見られることになります。
鼻紙はあるのが当たり前だとみんな思っているものと思うでしょうが、その役割はかなり大きいと思いました。
鼻紙が存在していない状態を想像してみてください。鼻紙を使わずに古い布を用いることを考えることになりますね。きっと。
それはそれでそれが普通だと思ってしまえば、どうということはないのかもね。でも、たとえば、ハウスダストのアレルギーなどでチリ紙がいつも必要な方にとってみれば悩みのタネとなることでしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ai
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kme1ckoua0ecn5/index1_0.rdf