節分考察

February 02 [Thu], 2012, 19:30
1月・2月というのは、今の仕事の中で体力的にも精神的にも辛い時期。

嬉しいことも、辛いことも、別れもいっぺんに訪れる。
責任なんて遠くに放り投げてしまいたいわ。
あぁ・・・逃げ出したい。

珍しくネガティブです。


気分を一新するために、一番近いイベントで盛り上がろうかしら♪
なんて、考えてみたけど、
近々のイベントが「節分」って・・・地味。

仕方ないので、部屋の中にたくさんの鬼を飾って、服やメイクも派手にしてみて
豆まきでもしようかしら?

鬼飾るって・・・
そんな部屋はお断りしたい。
そして、豆まきってその後の掃除が大変。
以上の理由で、却下。


食べ物で気分を上げよう!
でも、恵方巻き(太巻き)って、お米と具材のバランスが良くない気がするし
何より食べにくいから好きじゃないし、出来れば食べたくない。
寿司なら握りが良い。(節分関係なし)


結論・・・個人的に節分は盛り上がらない。


うーん・・・
何して気分転換しようかしら?


で、全然関係ないけど、去年の夏に両国国技館で見つけたパネル。
癒される〜☆
もちろん、この後もれなく穴から顔を出して大撮影会を行いました。

石岡瑛子らの広告の時代

February 02 [Thu], 2012, 19:30
石岡瑛子のドキュメンタリー、今晩0時15分からNHKで再放送。
見逃してたひとは是非。
ニューヨークでの舞台や映画の衣装の妥協のない仕事ぶり、貴重です。
あのコワイ人が、キュートな、とか言われちゃってるし。。。

学生のころ、パルコや西武の広告が強い印象で、
アドバタイジングがクリエイションになる、と
思わせてくれた一人だった。
好きとかきらいを超えて、時代を切り開いていた。
女性が仕事をするのは困難があった頃に。
おっとろしくて、その下で働きたいとはトテモ思わなかったけど(笑)。
往年の美人画家で時代に忘れ去られていた
タマラ・ド・レンピッカの再評価をして
会いにいって<タマラ=私>というほどの強い思いで
画集を作り紹介したのは心に残った。

妹の石岡怜子が装丁デザイナーだったが
学校&事務所の先輩がそこに移って、
やはり石岡姉妹の尋常でない徹底した様子を聞いて。。。
(紙見本だけでも押し入れいっぱい、壁紙などインテリア用はもとより
果樹園の梨を包む紙までそのなかにあったという。。。)

強靭な精神力と忍耐力がないと、ついていくことはできなかった。
ボロボロになって、半年、1年で脱落していく。。。
当時の徒弟制の残る個人事務所はたいていそうだったと聞く。
自分も、新卒で入った大阪の大きなプロダクションを経て、
憧れの写真家の夫君でもあった某アートディレクターの事務所で2年半、
低賃金で朝から朝まで働いたが、
長時間作業や拘束は、何でも無かった。

すごいな。

映画館ハシゴ。『ヒミズ』&『J.エドガー』鑑賞す。

February 02 [Thu], 2012, 19:29
2月1日、映画の日が休みだったので2本ハシゴしました。

『ヒミズ』('11 日)
監督・脚本 園子温
映画サークルの社会派シネフィルおばさんから「泣いた」「前向きなので是非見て!」と言われていたので何となく観に行く。
震災でホームレスになった住人達と貸しボート屋で暮らす15歳の住田祐一(染谷将太)の夢は「普通」の大人になること。クソ両親に愛されず父親は借金を作って消え、たまに現れては「おまえなんて本当にいらないんだよ」となじっては暴力を振るう。母親もどこかの中年男と恋仲になり住田少年を残してあっさり消え去ってしまう。15歳にして天涯孤独となった少年・住田。一方、住田の同級生の茶沢景子(二階堂ふみ)もまた両親から愛されず、彼女は住田に共感し、ストーカーのように彼に慕っている。(彼女の部屋中に住田語録が貼りまくられていたりする)。そんなある日、住田はいつものようにフラりと現れ暴力を振るう父親をブロックで殴り殺してしまう。その日から住田は普通の人生を諦め「オマケの人生」と名付け、自分より悪い奴を見つけ出して殺すべく包丁を鞄にしのばせ夜の街をゾンビのように徘徊し始める。そんな住田の異変に気づいた茶沢は彼を救おうと奔走する…。
原作は人気漫画らしいが、このストーリーのどこが面白いのか?劇場パンフに佐藤忠男氏も書かれているが主人公がクライマックスに腹の底から激しい怒りを爆発させるという映画はある。その種の映画ではジワジワと主人公の感情の高まりを描いて観客に共感を覚えさせラストに激情の盛り上がりを見せる。しかし、この映画では主人公・住
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あやの8ggt
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

計画通りっ!

気分屋です。

ほくほく

冬の思い出

Yahoo!スポーツ

甘酸っぱい苺

地底湖

ヒットポイント

落とし穴

罠の綱渡り

私の見える景色

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/km5wmihb/index1_0.rdf