せんせいを探せ 

2006年11月10日(金) 22時02分
せんせいは念願の“初パリ”
飛行機を降りた瞬間から全てのものに興味しんしん。
ちょっとでも目を離すと、風船が飛んでいったみたいに
スニーカーの足裏を見せながら、四方八方へ駆けていってしまいます

そこでこの写真。せんせいがどこにいるか分かりますか?
ツアーの集合場所でじっとしていられず、あっという間に信号を渡って反対側へ。あまりの素早さについていけず、先生が着ていた赤いカーデガンが点になって見えなくなったら連れ戻そうとおもいました。

夜の過ごし方 

2006年10月25日(水) 21時02分
ホテルのそばに素敵なお店がたくさんあったので、ほぼ毎晩外食でしたいろいろなお料理が楽しめました。
レモンのくっついているビールがとてもおいしかったです。
昼も夜もこのエリアは素敵で、えっつうセレクトのおみやげ、『オリーブチョコ』はここでご購入です。
1日だけホテルの部屋でデパ地下ゴハンを買って来て食べたのだけれど、、それは失敗でした。
ワインだけがものすごく美味しかったです。さすがフランス。

ホテルの部屋に帰るといつもばったりと熟睡していました。
多分10時前には毎晩寝てましたね。健康的。
日中はレッスン三昧&町歩き三昧なので
次の日に備えて湿布を貼ってケア万全。
後日めぐちゃんからの情報では湿布的なス〜ス〜の貼り薬はフランスでは売ってないそう。
持参してよかったです。

マルシェ 

2006年10月25日(水) 0時22分
日曜にマルシェにゆきました。
かわいいカゴをもってみんなお買い物をしています。
なんでもあります。
お野菜お肉、お菓子、クレープも焼いてます。はてはテーブルクロスまで。
見たことない美しい色のお花が売っていますけれど、さすがに飛行機で持って帰るわけにはゆきません。
3番目の写真はスパイス。全て量り売りしてくれます。カレーの匂いがしました。
えっつうはサラミを買っていました。(写真右)
サラミ屋さんのお兄さんがとってもかわいい顔、、、、この写真ではわかりづらいか。
ドコを見てもきれいな色でわくわくします。

ルーブル 

2006年10月23日(月) 18時57分

レッスンの後、ルーブル美術館まで歩きました。
ちょっと歩けば素敵な場所が広がっているのがパリの素敵なところかも。
観光客がとにかく多いです。

行きの飛行機でダヴィンチコードを見て来たので、中に入りたい気持ちもありましたが、、、
見始めたら1日つぶれてしまうので、外観だけ鑑賞しました。
三角の下にカフェがあるという噂をたよりにカフェ探しをしました。





えっつうがカフェの場所を教えてもらっています。
三角(写真右)の下ではなく美術館の横にカフェはありました。
このおじさんすごい怖い顔してました。
美術館の入り口は荷物検査があったりして警備が厳重です。


こちらがカフェ。美術館の外観と三角が一望できます。
そしてギャルソンがとてもイケメン。
あと、メニューが文字だけでわからない…イメージがわかない。
注文したのはクロックムッシュとカフェだったと思います。
(注文しませんでしたがモヒートがすごく美味しそうでした。)
ここは外と繋がっているので、すずめがちょっと怖いくらいの勢いで寄ってきます。

自由 

2006年10月23日(月) 18時52分

お天気がよいと街でも踊る私たち。
えっつうは地図を片手に。せんせは鞄を投げ捨てて。
GOUBEにレッスンに行く前のウォーミングアップ(笑)
横の大通りは通勤らしき車がびゅんびゅん通ってました。
自由。

ムーランルージュ 

2006年10月23日(月) 18時19分

こちらはムーランルージュ。

壁には華麗なダンサーの絵が描いてあります。
劇場前で死ぬ程待たされて、せんせもえっつうもカゼをひきました。
外の行列に加え、もちろん中も満員御礼。終演する頃には電車もないというのにこの人気はすごい。
カメラでそこら中を撮っていたせんせは、入り口で容赦なく全ての荷物を取り上げられる手荒な歓迎(?)劇場内は撮影禁止でした。

それもそのはず。ものすごくスタイルの良いおねえさんたちがニッカニカでおっぱいとお尻を出して踊っていました。なんというか、すごかった。おもしろかったです。
目がくらむ程派手な衣裳、毒々しい照明、マイケル?な男性たち(笑)ものすごいテンションのフレンチカンカン…スゴイ。

シャンパンを飲みながらふたりしてあっけにとられてそして爆笑しながらも大満喫
お昼のオペラ座をはこれまた対照的な芸術。

夜のパリ〜キラキラ〜 

2006年10月23日(月) 18時13分
エッフェル塔も夜は美しくライトアップ
1時間のうちの10分間、さらにきらきらきら〜〜っと光ります。
セーヌ川クルーズの途中で2回程その瞬間に出くわしました。(撮影にはやや失敗)

左がその瞬間の写真、真ん中もそうですが、これは船の中から激写したものです。
右の写真は凱旋門。こちらも夜は光が当たっています。

それからお昼はかわいい色を放っていたメリーゴーランドも夜は幻想的にライトアップです。

べルサイユ宮殿 

2006年10月23日(月) 17時36分
ベルサイユ宮殿はとてもこんでいました。
シャンデリアや壁も美しくきらびやか。専用の劇場などもありました。
素敵な場所はだいたい撮影禁止。鏡の間も寝室も。
残念。
写真はえっつうシャンデリアに見とれるの図。
庭園には白鳥もいましたよ。

とにかく広い敷地に整備された庭園が素敵でした。
それぞれの場所をつなぐ地面は石で案外ガタガタ。
せんせもえっつうもヒールだったので、歩きづらくて、足が痛くなりました。重たい飾りの付いた靴に重たいドレスでは駆け回れなそうな地面です。お姫様は体力がいるのですね。
それからガイドさんが言っていましたが、この時代、王様に話す為にはバレエのステップが踊れないと近づくこともできなかったとか。
なんのステップで近づいたんだろう。ブリゼブリゼ…じゃちょっと攻撃的すぎるし、、アラベスク〜だと唐突すぎる?、、、ストゥニューくらいがソフトでいいかしら。もしくはトンベパドブレ?
ピルエットダブルが回れたら昇格とか???想像は膨らみます。
おじさまもおばあさまも召使いがみんなバレエ、、そう考えると笑えます。
どんなに優秀でも太った召使いは即刻クビか。

せんせはベルサイユのバラを読み始めました。

お姫様のりんご 

2006年10月21日(土) 0時06分
しょこたんばりの更新回数で快速お送りしておりますパリ日記。
すっかりオタクと化してますせんせです。忘れないうちにね。
写真@ベルサイユ宮殿でマリーアントワネット気取り♪るん♪

みなさんへのおみやげはここ、ベルサイユ宮殿のリンゴの木からとったリンゴの飴です。
明日の日曜のレッスンくらいまではあると思います。
お姫気分をぜひ味わって下さい。

未来のバレリーナ 

2006年10月20日(金) 23時28分
未来のバレリーナ、りさちゃん。
cite veronのスタジオでママがレッスンをしていらっしゃいます。(昔バレリーナだったとか)
バレエ学校帰りに合流してごあいさつ&パチリ
クリビアにも親子バレリーナは何人かいらっしゃるけれど、やっぱりみんな素敵。
りさちゃんはバレエ学校の入学が決まったそうです。既にドコから見てもバレリーナ。なんと恵まれたスタイル!うらやまし〜〜。

オペラ座に立つ日が来たらきっと観に行きます。
素敵な出会いがたくさんあるレッスン旅行です。
P R
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像こけし
» せんせいを探せ (2008年10月19日)
アイコン画像をとこ
» せんせいを探せ (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» せんせいを探せ (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» せんせいを探せ (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» せんせいを探せ (2008年09月24日)
アイコン画像hiroyuki sekine
» お姫様のりんご (2007年08月15日)
アイコン画像関根浩行
» べルサイユ宮殿 (2007年08月15日)
アイコン画像アッコ
» べルサイユ宮殿 (2007年07月29日)
アイコン画像せんせ
» 夜の過ごし方 (2006年11月12日)
アイコン画像えっつう
» 夜の過ごし方 (2006年11月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kliviainparis
読者になる
Yapme!一覧
読者になる