かぜっぷき。

December 18 [Sun], 2011, 20:54

この時期に、この年の瀬に、クリスマス前に、
風邪をひきました。

いったい自分のどこにそんな隙があったんだ?!と腹が立つほど。
クリスマス付近は当然仕事だし、毎年24日のみがお休みで、その後ジルベスターやニューイヤーと休みなし。
しかもここ数日は他にやりたいことや、鍋パーティのお誘いもあったっていうのに・・・!!

しかしドイツに居ると、あたりまえだけどどうもクリスマスカラーが強すぎて、それが終わるまで、もう年末なんだ!という感じがしません。
クリスマス過ぎて慌てて・・・、て感じ。
最近は部屋の乱れがすごいので、どうにか今年中にはそれを片付け、大掃除もどきも!!と思っているのですがどうなることやら。

まずはクリスマスを健康に、そしてずっと楽しみにしているご招待は絶対に行く!!

かお

June 25 [Sat], 2011, 8:18

最近たまに、自分がどんどん怖い顔の人になってないか、顔つきが前より険しくなってないか、不安になる。
外国でひとりで頑張りすぎてると、そうなっちゃう気がして。

やっぱり、やわらかくいたい。

過去を振り返る。

May 17 [Tue], 2011, 8:59
ここ1、2年だいぶ足が遠のいてしまっているこのブログだけど、始めてからもう5年近くにもなることにびっくりして、昔のものを少しだけ読み返してみた。

なんだかそれは、何度も読み返してきた本をまた時間をおいて読むような感覚と少し似て、自分の変わった部分と変わらないところの確認・・・。

今考えていることと全く同じことを4,5年前の自分も考えていたり、つまりはその部分に未だ自分なりの解答を見つけられていない事柄、今では覚えていないような、成長したのだと思える、当時の悩み。克服しなければと思っていたこと。
あぁ、自分はその件に関してちゃんと解決したのだ、と少し自分を誉めたくなった事柄もある。

ドイツに来て4年、生活の環境もその間にだいぶ変わっているし、
ここで生きて行く為に、性格に関しては、順応せざるを得なくて変わったところも、変わらなければと思い続けてるところもまだまだある。

少し、自分の軌跡が見えて良かった、からもう少し書いていければなぁ、と思いなおしたのでした。
また5年後の為に。

危険なコンサート

May 13 [Fri], 2011, 7:42
今月の定期コンサートはチャイコフスキーにショスタコービチ、ボロディンとロシア尽くし。

今回は始まる前から波乱含みで、まず最初のリハーサルが始まる2日前に、予定されていた指揮者とソリストがキャンセルに。緊急になんとかつかまった指揮者は同じドイツ内のオケの音楽監督、そしてソリストはなんとNYから!
こんなことってあるんだな・・・。

この代理の指揮者は昔、有名なオケのコンサートマスターだった人で、弦楽器の事はよくわかっているし(ということはびっくりするような指示はしない)、何よりオケとちゃんとコンタクトが取れ、対話が出来る。耳も良さそう。というわけでみんな満足。リハーサル中、全くストレスなく仕事ができたのですが、、、問題はソリスト。
これには指揮者も閉口で、本当になぜ引き受けたのか・・・。同僚の中には、あの掃除女!!なんて言ってる人もいて。(ドイツではその言葉は差別用語にもあたる)

なんとゲネラルプローベ(本番前最後の通しリハーサル)の最後は、あの曲をコンサートで弾いてもいいものかどうか・・・、考えなければいけない。このオケの音楽監督とも相談して決めます。との言葉で幕が下りたのでした・・・。

そして迎えた本番。
まぁ結局弾くことになったのだが、、
その曲の本番中のみんなの集中力ったら!!!あの一体感ってば!!
それはもう本当に半端なくすごくて、どうなってもついていく!絶対に崩壊させない!という意志。
張りつめて張りつめて、だからどーにかこうにか事故なく弾ききった時には涙が出そうでした。
弾ききれたことと、あの一体感に感動して。

たま〜にこういうのがあるから面白い!とも言える私の仕事。笑


イースター休暇。

April 28 [Thu], 2011, 9:06
「今年のイースター休暇は20年近くぶりの休みだ!」

と言ったのはオケの同僚。
というのも世間の休暇は私たち音楽家の働く日だからである。
それでもカトリックの州であるこの街のたくさんの教会では、当然イースターのミサがあって、音楽家はそこにも駆り出される。同僚から話をもらった私も、日曜の朝ミサで弾いた後、電車に乗り、数日の休暇へ。

といっても私の場合は、大好きな友人たちへ会いに、室内楽の合わせをするという名目でキール、ついでにハンブルクへ。
残念ながら、仕事の後では観たかったオペラに間に合わず、別の友人の家で生パスタ(!)をご馳走になった後、いつも仕事後に飲んでいたテアターのカンティーネ(食堂)へ行く。
何人かの、今でもとても大切な友人達と、同じく大好きだった数人の元同僚に久しぶりに会って、あたたかい幸せな時間。

でも、アルゼンチン人である友人がなんと、
「実は、夏ごろに故郷に帰ることにした。」
との報告。
去年あたりもなんとなく、そんなようなことを考えていたのは知っていたけれど、本当に帰ることにするとは。
同じ外国で暮らす年の近い女同士、そこに至った考えは本当によくわかる。し、きっとそれが幸せな道だろうとも思う。

すぐに会える距離ではなくても、同じ国で頑張っていて、少し時間があれば会いに行ける大好きな友人がいる。ということが実は私にはすごく心強いことで、だから私にとっては本当に残念だし淋しいけれど、
一番大切なことは彼女が幸せであること。
いつまた会えるのか、一生会えないのか、わからないけど、彼女の新しい門出を祝福したい。そんな気持ち。
でもその前に必ずもう一度会いたいけれど・・・。

キールではそれにもう一つ、私にとってはとても大切な友人だけれど、彼にとって私は特にそうじゃないんじゃないか、と思っていた人が、たぶん、おそらくだけれど、同じように思ってくれているようだ、というのがわかってすごく嬉しかった。

その他にも仲良くしていた人のお家にお邪魔したり、かわいい子供たちと戯れたりの幸せな時間を過ごせたのでした。
帰りにはハンブルクで2日、の予定が同僚の病欠で1日になり早めの帰ミュンスターになってしまったものの、
ハンブルクでも半年に1度くらい会っている友人と食事をしたりと充実した休暇を過ごしてきたのでした。

さて、週末はヴェルディ 「ナブッコ」 のPremiere、楽しみます!




春だ。

April 03 [Sun], 2011, 6:13
夕方用事があってうちに寄った友人が半袖でびっくり。
フリースをはおってる私を見て、動けるなら外に散歩に行っておいで!!!と言った彼女の命令(?)通りに外に出てみると、本当に暖かい!そしてすっかり春の匂い!

もともとスーパーには行こうと思ってたのだけど、適当に散歩してから行くことにする。
道行く人々も薄着で、数日前とは全然変わって、なんだか色とりどりの世界。
今まで目につかなかったのか木々が突然目を覚ましたのか、、7分咲きくらいの白に薄ピンクの木蓮に、こんなところにあったの?っていう桜。ぱりっとした黄色いレンギョウ。芝生にはスミレやレンゲ、しろつめくさ。。。
どこかからグリル(バーベキュー)をしてる匂いも漂ってくる・・・。
そうだ。今日は土曜日だった。

春の匂いを吸いこんで、また少しこの新しい街が好きになった。

そういえば毎年この時期は緑の息吹のすごさに気おされてたけれど、今年は冬が長かったし、最近は日本の地震やなにかで気は沈んでいたし・・・
なんだか目の前が開けたような感覚。(誇張しスギ)
スーパーに行ったらもう白アスパラが出ていたし、(残念ながらまだ食べられないから買わなかったけど)
春だ!私も何か始めなければ!みたいな気持ちになりました。笑

秋の寝言。

October 23 [Sat], 2010, 21:44
新しい街、ミュンスターに引っ越して2ヶ月弱。
部屋も片付いて、街にも仕事にも少し慣れて、
そうしたら今度は一気に淋しさがやってきた。
それに加えてこの季節。

昨日、キールの友人とチャットをしていて、
最近すごく寒いよねぇ。もうすぐ恐怖の冬が・・・。今年の冬は去年より寒いなんていう信じられない噂。生きていけない。
なんて話をしていたら友人が、
『そうね、、でも大丈夫!チョコレートをたくさん食べればいいだけよ!
ワインもあればなおヨロシイ!』
と。
あぁ、こういう発想、好きだなぁ、彼女に会いたいなぁ、と思った。

ふと家族のことも想った。
近くに暮らしていれば幸せだなぁと。
可愛い甥っ子達の成長も見られるし。

仕事はすごく好き。
でもここでは外国人。夜、仕事終わりに、みんなが家族や恋人の待つ家に帰っていくっていうのに、一人家へ帰らなきゃいけないっていうことがすごく、なんていうかきつい。
だからといって、日本での現実、仕事がないこと、実家に暮らすこと、考えるとそれはそれで無理だなぁと思ってしまう私は,
ただのわがままだろうな。

上記の彼女と仲良くなったのも、今年の1月くらいからの話。同じように去年の9月から同じ職場にいて。

時間、かかるんだ。わかってるんだ。
・・・けど慣れない。

8月!しかしもう夏も終わり・・・

August 02 [Mon], 2010, 2:22
日から8月だっていうのに、どうやら北ドイツの夏は確実に終息へ向かってるらしい。

キールは湾に沿ってある街で、それはバルト海につづいてます。
街の中央駅の裏から湾はもう始まっていて、家から自転車で5分も行けば海。
街中から車で2、30分も行けば、もう砂浜で、もちろん泳げるのです。

一年近く住んだところで、夏頃になって初めて、自分が海のある街に住んでるんだなって自覚が湧いてきたところ。
街中にはもちろんカモメが飛んでるし、毎日決まった時間には船の汽笛の音なんかも聞こえるのだけど、家と仕事場の往復では、あまり海とかかわることもなく。

まぁそんなこんなで、いい街だなぁ、と思えてきたころに、また引っ越さなきゃいけないわけです。
残念でならないわ・・・。






日記。

June 30 [Wed], 2010, 8:26
続けて投稿。

6月半ばまで、信じられないくらい寒かったのに、突然夏になりました。
昨日から気温も突然30℃近くになり。でも私の部屋は最上階なのに全然暑くはならず、助かった!昨日は最上階に住む友人の家に行ったら暑かった!

ところで今日は対パラグアイ戦。
テレビを持ってないので、どうしようと思いつつ、ちょうど友人とお茶をしようと言ってたところで、今日日本戦なの!と、TVのあるカフェへ。
もしかしていけるんじゃ?!と期待をしたところで、
結果は残念だったけど、あんなに戦えると思ってなかったから、嬉しかった。いい試合だった。

アルゼンチン人の友人は試合後、
『ごめん、日本応援するって言ったけど、心の中では、隣の国のパラグアイ応援してたんだ。』
と、ビールをおごってくれました。笑
パラグアイは、アルゼンチンよりも貧しい国で、ほんの小さな頃からみんなサッカーやってて、でもそんな国と互角に戦った日本はすごいね!と。

南米、日本で育った私には全然想像もつかない、国の実情があるんだろうな。

その後仕事場に行ったら、日本残念だったね、あれはもうただの運だったよね。ほんの少しの差だったよ!
と、同僚たちが声かけてくれました。


近況。

June 30 [Wed], 2010, 8:02
いったいいつから放置してたんだかわからないくらいの久しぶり。

久しぶりすぎて、何から書けばいいのやらわからない。

近況としては、6月の初めに、別の街のオケのオーディションに受かり、めでたく期限付き契約じゃない席がもらえることに。とはいっても、9月から半年間の試用期間。パスすれば終身雇用になります。
でも本当は、今いるオケがとても居心地良くなってきたところで、
しかも次シーズンの初めにここでも終身雇用の席のオーディションがあるってことで、そっちが本命のつもりだった。
でもなかなかオーディションの招待状がもらえないことからも、せっかくもらえたんだし、まさか取れないだろうし、まぁ行くだけ受けてくるか、と軽い気持ちで行ったら信じられないことに、受かってしまったという結果・・・。

悩みました。

ここキールのオケで弾くこと、本当に楽しかったし、同僚たちともやっとなじめてきたところ。
街も気に入ってるし、新しい一人暮らしの部屋に引っ越したばっかり。
全く新しい街に新しい職場、考えるだけで胃が痛くなりそうな状況の上に、試用期間。

オーディションがあるまでここに残って、というのも考えたけど
友人や同僚達の助言を受けて、9月から、新し街に、新しい職場に、引っ越すことにしました。

自分の28回目の誕生日にね、一人で、弾くの大好きだったオペラを観ながら決断。
なんでってくらい涙が止まらなかったー。
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆきんこ
» 道。 (2009年08月18日)
アイコン画像yuki
» 道。 (2009年08月17日)
アイコン画像yuki
» 疲労?? (2009年05月21日)
アイコン画像yuki
» 妹と電話 (2008年10月26日)
アイコン画像あや@しっぽ
» 妹と電話 (2008年10月23日)
アイコン画像名前
» 厳しい言葉。 (2008年07月30日)
アイコン画像YUKI
» 生活を彩るもの (2007年11月16日)
アイコン画像ゆき
» チェロチェロチェロ!! (2007年11月03日)
アイコン画像yuki
» チェロチェロチェロ!! (2007年10月21日)
アイコン画像yuki
» 港へ。 (2007年05月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuki
  • アイコン画像 誕生日:6月10日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・お酒
読者になる
ドイツより。

劇場オケバヨリン弾き。
空を見上げること、季節の匂いをかぐことが好きです。
Yapme!一覧
読者になる