高血糖対策としての食事とは?

April 09 [Sat], 2016, 11:12
食事の内容を見直す事で高血糖(以前よりもすぐにのどが乾く、夜トイレに行く回数が増えた、疲れやすくなったなどの症状が現れることもあるでしょう)の症状を改善させることができるでしょう。

というよりも、食事の内容を改善をしないと高血糖は治らない言うべきかもしれませんね。

そのくらい食事と高血糖(ずっと高い状態が続くと、糖尿病になり、深刻な合併症を引き起こす危険性が高まります)は深く関係しているのであります。

ところで、運動すると高血糖が悪化する人もいますから、ご注意くださいね。

食事で高血糖(血液の中のブドウ糖、グルコースが多い状態です)を改善しようとした場合、以下のことに注意(してくれる人がいるうちが花ですからね)なさってください。

・炭水化物(不足すると疲れやすくなり、肌荒れなどが起こるでしょう)の食べ過ぎに注意(しすぎという程度でちょうど良いのと言えると言えるかもしれませんね)する
・野菜(最近ではマクロビがブームになっていますね)や果物を食べる
・ジュース(カロリーの他に、添加物にも注意するべきです)を飲まない
・お菓子を食べ過ぎに注意する
・あぶらっこいものを避ける
・満腹までたべない

白米や白パン、そして麺類などの炭水化物(炭水化物を摂らないダイエットは不健康ですしリバウンドする原因になりかねません)は、急速に血糖値を上昇させることから食べ過ぎないようにしましょう。

お米を食べたいのであれば、雑穀米にした方がいいですね。

食物繊維(不足すると大腸の働きに問題が生じる可能性が高いです)には血糖値(血液の中のグルコース、ブドウ糖の濃度の値を言います)の上昇を抑制する働きがありますので、野菜(たくさん食べるようにすると、ダイエットにも健康にも優れた効果があります)や果物を積極的に食べましょう。

ジュース(野菜ジュースを手作りするのは健康にいいですね)は糖分(糖にも様々ありますが、ブドウ糖であるグルコース、トレハロース、キシリトールなどが知られた存在ですね)を多く含んだため、血糖値が上がりやすいのであります。

ということで、ジュースは避けて水やお茶を飲みましょう。

お菓子の食べ過ぎも血糖値(一般的には食後は急上がりますが、次第に下がってくるでしょう)を高めてしまうから、出来るだけ控えるようにして下さい。また、脂っこいものを控える、満腹まで食べないで腹八分目にするということも非常に大切なことなのであります。

ということで、高血糖を改善して健康的な生活を取戻してくださいね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たかねkkzym5g9
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kkzym5g9/index1_0.rdf