恋の言葉を、君に 【シゲモリ】 

January 30 [Mon], 2006, 23:19
誰より、純粋で
誰より、天然で

そんな君に、

俺の言葉は届いていますか?





「・・・しーげぇー、」

「なんだ、」

「何、しとうと?」




楽屋で暇を持て余す君は、僕に話を振ってくるよね

それは、僕に興味があると思っていいの?




「・・・ねぇ、しげ、」

「ん?」



綺麗な瞳が、少し潤む
どうしたことか、と小さく動揺して




「・・・すきやけん、ここにおって?」




嗚呼、そうか

君も考えていたことは、同じなんだ


純粋だからこそ、

悩んでいたんだね





「・・・おったるから、なくな。」




散った泪を、すっと拭った










≪お馬鹿なモリキを、大好きシゲちゃん。
モリキは馬鹿なりに、悩むことがあるのだと思う。
at 「好きと言われて嫌だった?」≫

御題拝借 

January 29 [Sun], 2006, 11:26
コチラから、少しずつ書いてゆく予定。
CPはHPで扱って無いものも多々。


中毒症状は永遠に

好きと言われて嫌だった?

気に入らない。全部、全部。

焦がされたい

どうせならお前も一緒に

ポケットから手ェ出せ。繋ぎたいから

心が吸い込まれた

要らないものは捨てる。お前は取っておく。

ずっと冷凍してて。腐んないように

錆びた雨

血は出ない。けど痛い。

泣いてんの?笑ってんの?

俺の横はお前だけが居ろ

ガラス壊して、飛び降りて、あんたのトコへ

揺らぎ・波紋

笑おうよ、折角ですから

一生離さないつもりですが。

俺の半分はお前への愛でできている。

嘘つきも悪くない

電線に区切られた空

タテヨコタカサの三次元

骨まで愛せんの?

未知数計算

痕は遺してこそ意味がある

墓に一緒に入れない

お前見てると目が痛い

死ぬほど好き。死んだら愛せないけど。

花火開いて、僕は泣く。

誰の所為だ。

どんなによく見てても君には騙される




from 雨花azure

もう抜け出せない   【キクシラ】 

January 28 [Sat], 2006, 20:03

抜け出せるはずが無い


もう俺は、中毒なのだから






「ねぇ、俺は邪魔じゃないよね?」





足を折って、暫く仕事の出来ない彼

1人で家で、全く動けなくて

不安なのだろう





「邪魔だったら、此処に居ないだろ。」

「だよね。」




そう云うと、彼はいつもの笑顔を浮かべる




「・・・きくち、」

「ん?」




「・・・だーいすき。」








嗚呼、もう逃げ出せない

絡んだ糸は、解けない

囚われたのは、


さぁ、どっち?










≪こういう文章を書くのが好きになってきてしまいました。
キクチさんは毎日シライくんの看病をしに行っていたと信じたい。
「中毒症状は永遠に」≫
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kksr-cimn
読者になる
Yapme!一覧
読者になる