PLAYLIST (Spring/Summer, 2017)

May 18 [Thu], 2017, 3:07
こんにちゎ。

この度、僕がこの10年くらいを費やして集めた音楽のMP3ファイルが入った外付けHDDがぶっ飛びました。

iTunes的には(使っている方は何となくわかるでしょうが)、"元曲ファイルとしてのデータ"(僕だったら外付けHDDに入れてある)と、"あなたのiTunesにはこういう曲たちが入っていますよ"的な位置データのようなものがあるんですね。

この度、後者の位置データもなぜかついでにぶっ飛んだため、

僕が10年間
CDを買ったり、
友達からCDを借りたり、
図書館からCDを借りたり、
ツタヤでCDを借りたり、
友達とMP3をやりとりしたり、
レコードに付いてるダウンロードコードを入力したり、
Bandcamp等から購入したり、
YouTubeやニコ動からレア音源を落としたり、
してきた20000曲以上が(多分)パーになりました。

高い金を出せば復旧サービスなどに頼んで復旧できなくもない…?みたいな事を聞きますが、データの再指定などもできるもんなのかと色々不安すぎてとりあえず今は見て見ぬ振りをしてハードディスクは引き出しに仕舞っています。
もしこの問題を解決し、僕が以前と同じライブラリを取り戻すようしてくれる方が居ましたら、現ナマで三万円差し上げますのでご連絡ください。
venispagina.venispagina@gmail.com

さて、自殺したいです。
人が死のうと思う瞬間は、大切な人が死んだ時よりも積み上げてきたものが無に帰した瞬間なのだと痛感しました。

いや、なぜ僕がたかがデータ消失でここまで死にたくなったのか?
それはきっと、自分を表現するものが"iTunesのデータ"くらいしかなかったからだと思います。

「俺はこんなレア音源を持っている」
「俺はこんなに音楽の趣味がいい」

凄いのは所有する僕自身では全くもってなく、その音楽たちそのものでした。

自分は空っぽだったのです。

なのでとりあえず、「俺の聴いている曲はかっこいい」という事を示すべく、久しぶりに「最近聞いてる曲プレイリスト」を公開しようと思います。
Apple MusicやSpotifyならあらかた入ってると思うのでみんな是非チェックしてみてね。

言わずもがな曲順も重要。


まずゎリストから↓ (その後一曲ずつコメントつきで書きますね)

1. どうぶつビスケッツ×PPP - ようこそジャパリパークへ
2. hime+(Meeon) - にゃんにゃか大作戦~乙女心は猫なのダ~
3. The Avalanches - Bad Day (w Freddie Gibbs)
4. Aletha Frankrin - Spanish Harlem
5. Boris Gardiner - Every Nigger Is A Star
6. Carolyne Bernier - Hold Me Touch Me
7. 岡崎律子 - Be happy, please!
8. Beirut - Elephant Gun
9. 王菲 - 夢中人
10. Blondie - Dreaming
11. The Go! Team - Secretary Song
12. The Cars - Drive
13. Fonogenico - Reason
14. Bibio - À Tout À L'heure
15. Cliff Martinez - Neon Demon
16. Sweet Trip - Fish(Little Darla Mix)
17. Bruno Mars - Marry You
18. Cheap Trick - If You Want My Love
19. François de Roubaix - La Vieux Fusil
20. 久石譲 - おかあさん
21. 電気グルーヴ - トロピカル・ラヴ
22. Katy Perry - Firework



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[コメント]


1. どうぶつビスケッツ×PPP - ようこそジャパリパークへ



言わずもがな、アニメ『けものフレンズ』のオープニング曲。
たった3:30に、
イントロサビ→Aメロ→Bメロ→Aサビ→Bサビ→Aメロ→Bメロ→Aサビ→Bサビ→間奏→Cメロ→Aサビ→Bサビ→大サビ(アウトロ)
という濃密な展開と至高のメロディが盛り込まれたポップス史に残る大名曲。
歌詞も『けものフレンズ』論としてこれ以上はないほど的を得ている。


2. hime+(Meeon) - にゃんにゃか大作戦~乙女心は猫なのダ~


萌えソングと猫ソングが好きなので、萌猫ソングは超好きだよって話。
妙なオシャレカッコよさがアキシブ系(?)って感じで、単なる色モノソングに終わっていない。それどころかポップソングとしての土台が完璧。


3. The Avalanches - Bad Day (w Freddie Gibbs)


チョップされた元ネタの最高の部分だけが抽出されループし重ねられていく事による、夏の太陽の下にいる時のような高揚感…。
突如SoundCloudで発表された本曲は、3分ちょっとにアヴァランチーズの魅力全てをぎゅっと凝縮したような贅沢さがある。贅沢が過ぎて逆に勿体無い!!


4. Aletha Frankrin - Spanish Harlem


図書館でノリで借りてみたらアホみたいに良かった。
最近お洒落居酒屋でかかっているのを聴いた。


5. Boris Gardiner - Every Nigger Is A Star



映画『ムーンライト』冒頭でちょっと流れる曲。
実はムーンライトで流れているのはケンドリックラマーがサンプリングしている部分のループだとか?↓

でもこのアルバムが出たのは2016年で、映画『ムーンライト』では冒頭の主人公が8才とかそこらの時系列で流れているため、大人パートが割と未来の話ってことになってしまう気がする。
まあそんな野暮な設定がうんぬんって映画ではないんだけどね。



6. Carolyne Bernier - Hold Me Touch Me


フレンチ・エロ・ディスコな曲らしいです。春っぽくて開放的な気分になって踊りだしたくなっちゃうよね。
間奏部分が変なとこで小節切っていたりするのもニクい。


7. 岡崎律子 - Be happy, please!


岡崎律子というと優しさと喜びに満ち溢れた上質な優しいポップスを作る人というイメージがある。だが、確かなソングライティングの手腕をもち、優しさが限界値を超えてしまうと異常なまでの祝祭感を生み出してしまう事が多々あるのもまた事実だ。
この曲も「喜ばせたい 楽しませたい 世界中の誰よりもあなたを知っている」というシンプルな優しさがオルガンの音で増幅されてしまった好例。


8. Beirut - Elephant Gun


昔から元々好きだったんだけど、映画『アメリカンスリープオーバー』の夜になってお泊まり会へチャリで向かうシーンで流れてて今またハマってる。


9. 王菲 - 夢中人


最近、ウォン・カーウァイの、『恋する惑星』って映画を見ていたんだけどそのエンディングで流れてた。元はクランベリーズの曲だとか。
ああいう異国情緒(?)お洒落二人暮らし生活感セックスしたい。


10. Blondie - Dreaming


『T2 トレインスポッティング』のみんなでソープランド建てるシーンで流れてた。ご存知ブロンディの代表曲。


11. The Go! Team - Secretary Song


ガチャガチャしたポップ名曲。「♪エコエコエコ〜」ってBメロがいい。PVに出ているのはDeerhoofのサトミマツザキ姉さん!


12. The Cars - Drive


なんといっても冒頭のシンセリフが最高。もし俺がビートメイクができたら間違いなくサンプリングしたい…。


13. Fonogenico - Reason


xXxHolicのアニメ第1期のEDとして知った、運命めいた特別な感覚を歌い上げたJ-R&B。後半になると黒モコナが踊る姿がかわいい。


14. Bibio - A Tout A L'heure


もっとポップス寄りになったBoards Of Canadaみたいな近年有名な人。
流せば全員黙らせられるくらいのエレクトロ美メロの応報。


15. Cliff Martinez - Neon Demon


ニコラス・ウィンディング・レフン監督の『ネオン・デーモン』の「カッコ良すぎワロタ」なオープニングで流れる、あまりにカッコ良すぎてズッこけるレベルにカッコ良すぎるエレクトロミュージック。カッコ良い。


16. Sweet Trip - Fish(Little Darla Mix)


2ちゃんのシューゲイザースレを割とROMってるんですが、そん中でエレクトロシューゲイザーのオススメで上がっていたのがSweet Tripでした。
本曲が収録されている『Darla 100』というコンピは4枚組66曲こんな感じの曲とかドリーミンな曲が沢山収録されている超お得盤。


17. Bruno Mars - Marry You


ブルーノ・マーズのクソ売れたアルバムに入ってる曲。俺は最近、映画『PとJK』の予告で流れていて好きになった。

♪カンカンカンカン〜というクリスマスベルが延々鳴ってるだけでまんまと反応しちゃう。


18. Cheap Trick - If You Want My Love


案の定、The Avalanches(前述)のDJミックスで流れていて好きになった。
大味なスタジアムロックって全然好きじゃなかったんだけど、思えばこの曲聴いてからそういうのも好きになったかもしれない。


19. Francois de Roubaix - La Vieux Fusil


ロベール・アンリコの映画『追想』のメインテーマ。
超つまんなそうな文芸作品っぽいタイトルながら、内容はナチに妻娘をレイプされ焼き殺された親父が単身で古城にてナチSS一部隊を殲滅する怒りのコンバット映画!
妻との善き日々の思い出を銃弾に込めナチ供をなぶり殺す!ハッとさせる虚しさの後に訪れる回想と本曲が死ぬほど味わい深い!


20. 久石譲 - おかあさん


弾いてみたバージョン

『となりのトトロ』にて、お母さんのお見舞いから帰る時に流れるラーラーラーラーララーって曲。
僕は、実生活でそれとなく良いことがあった(女の子と帰り道同じだったとか)時に一人になった瞬間に聴きます。
『となりのトトロ ドラマ編』という、となりのトトロ本編の音声をそのまま二枚組CDにしたドラマCDみたいなのがiPhoneに入っているんですが、ワンスクロールだけでこのお見舞い帰りのシーンを頭出しできるスキルを持っています。


21. 電気グルーヴ - トロピカル・ラヴ


電気グルーヴの一番新しいアルバムのやつ。グンバツにセンスのいいPVも印象的。
「電気(卓球)がトロピカル・ビーチ・ソングなんて作っちゃったらアホみたいに良くなるに決まってんじゃん!」がそのまま具現化したような一曲。


22. Katy Perry - Firework

数年前のグラミー賞だかで何かを受賞したり、ビルボード一位を何週だか連続したりした名曲。
映画『SING シング』で、一瞬だけ歌われるシーンがあるのですが、それを見てからというものイヤに頭でループしちゃって今更ヘビロテしてます。





-----------――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

まあ俺みたいに音楽システムが壊れてるやつはクリップボッスかなんかに無理やりぶち込んで聞けばいいんじゃねーの。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:たけき
読者になる
クルクルパー動物

夏アニメーション



ライブはもちろん、楽曲制作、映像制作、ライター、俳優、モデル、等々、いろいろ承ります


【たけきのツイッター】
【サウンドクラウド】(楽曲の試聴・無料DL)