ニューワールド 

May 31 [Sun], 2009, 22:58
クリスチャン・ベイルの映画をすべて観るべく苦手なレンタルでちょこちょこ借りてます。
こないだは「ニューワールド」借りました↓↓

クリスチャン・ベイル目的で借りたのにラスト30分近くまでベイルがまったく出てこないというものすごい焦らしプレイ。
冒頭から2時間弱、ひたすらきもい主人公のコリン・ファレルの媚び媚びうるうる顔を見せつけられるという苦行に耐え続けやっと現れたベイルのかっこよさったらもう!見た瞬間なんかこう脳内から良い物質がぶわー!っと出るのを感じました。ぶわーー!!
焦らされたかいがあったぜ・・。

内容はネイティブアメリカン・ポカホンタスさんの話。諸説ある「悲劇の女性ポカホンタス」の1解釈っていうか創作というか・・。
小学生の時にポカホンタスさんの歴史本を読んだ事がありますが、最後たばこ農園のマスターと結婚した所で「この人はこれで幸せだったのかな?」と小学生ながらにすごく疑問に感じたものですが、今回の映画ですべてぶっ飛びました。
幸せに違いないよ!だってベイルだよ!?たばこ農園のマスター、ベイルだよ??
と、もはや史実・フィクションごった煮解釈で長年のもやもやも解決。
しかしベイルさんは、悲しい男が本当に良く似合う。今回も激しく切ない役でした。
ポカホンタス臨終のシーンで一瞬写るベイルの泣き顔とか今思い出しても胸がキューンとなります。
こんなに私を切なくさせるのは今となってはベイルとジョージ朝倉の漫画くらいでしょうか。
ポカホンタス役の女の子も良かった、どことなく蒼井優ちゃんを連想させる哀愁漂うお顔立ち。ベイルと出合った辺からどんどん魅力が無くなっていく演出もすごい。(演出だったのかしら?)
コリンとラブラブのあたりは透明感満載ですごい美しいです。
でも確か私が読んだ本では最初にイギリスさんが来た時彼女は小学生くらいの子供だったような?(小学生むけの本だったから??)
スミスさんド変態ですな。

恋に落ちた瞬間 

May 28 [Thu], 2009, 20:49
私がクリスチャン・ベイルに恋したのは忘れもしない去年9月の事でした・・・。

はい、もう言わなくてもお解りですね、そうダークナイトです。
(↓ネタバレあるので見て無い人は注意)

ビギンズの時はあまりピンと来なかったクリスチャン・ベイルがダークナイトで何故かイキナリ私のハートを鷲づかみ!!
彼のあまりのかっこ良さにドキドキハアハアしちゃってもう映画が面白いのか彼がかっこ良いだけなのかわかりませんでした。
全幕通して頬がこけて疲れきった演技の彼がたまらん。黙って立ってるだけで悲しい様子が色っぽすぎる。
なんじゃそりゃ!?って感じでした。こんなかっこ良くて良いのか!って本気で動揺しまくる私。
作中で彼を振った女が本当に馬鹿に見えてびっくりした。
死んでよかった。
ラストのあたり少しグダグダ感がありますが、ベイルに恋してなくても全然おもしろい映画ではあるので観てない方はDVDで是非。
クリスチャン・ベイルだけでなく他のキャラクターも美しいです。
ジョーカーも良かった。
男達が美しい映画でした。

そんなわけですっかりベイルに恋してしまった私は、彼の過去の作品を観るべく珍しくDVD借りてみました。
そんでまず観たのが「アメリカン・サイコ」と「マシニスト」。
そして改めてベイルにノックアウトされました。殺されました。

やばい、やばすぎるよクリスチャン・ベイル。。。
上記の2作品、両方ともストーリー的にはまあ大した事やってないんですけどもうベイルのおかげで物凄いところまで行っちゃってる。
ベイル、こんな映画でここまでやるかってくらいの本気っぷり。
なんかもうほんと彼の本気がすごい、そしてすごすぎて笑える。
特に「アメリカン・サイコ」はすごい笑った。
とりあえずサイコっちゅーくらいだからサイコの話で、殺人シーンがめちゃくちゃ出てくるんですが、そこを本気以上の本気で演じきり笑いにまで昇華させちゃったベイル。
筋肉ムキムキのハンサムガイが血だらけ全裸に白のスニーカーでチェーンソー持って追いかけてきたらどうしますか。
とりあえず私は笑いました。笑顔と白いスニーカーがまぶしい。
あの役をあそこまで持ってったのはほんとすごい。
ハリウッド映画に良く出てくる記号的な「殺人鬼」とはまったく違っちゃったのがすごいよ。
主人公の「下らない事に本気すぎて滑稽な様子」を本気でやりすぎて爆笑レベルまで持ってっちゃったよ。
観てない方は是非。
恋人とか小さいお子さんとかとは一緒に観ないほうが良いです。
とりあえずおすすめのシーンは、ベイルの肉体美が炸裂する3Pシーンとトイレで殺そうとした相手がゲイで迫られるシーン。
セリフ無し、記号的演技無しであそこまでやっちゃうベイルに乾杯!すげー笑ったぜ!!
本気と笑いのギリギリの線を走るあたりは野村萬斎も通じるものがあるような気がする。

「アメリカン・サイコ」と「マシニスト」、両方共、なんでそこまで・・ってのが正直な感想。
はっきり言って両方ともそこまでやるほどそんなたいした映画じゃないんです。
それなのに異常な本気度を見せるベイル。やばいよあんた。
あんた一人のせいで映画のクオリティがすごいあがっちゃってたさ。

とりあえず、好きです。(告白)

T4ジャパンプレミア 

May 28 [Thu], 2009, 19:48
はじめましてクリスチャン・ベイルに恋する一乙女です。
T4のプロモーションでベイル来日!でググっていてヤプ!プレ!のプレミア招待のPに辿り着き→だめもとで応募してみるかーって思ったところ→ヤプログにユーザー登録が必要って事だったので→じゃあこれを機会に映画ブログでもはじめてみよーかなと思いユーザー登録致しました☆

ターミネーター1、2は大好きな映画でその大好きな映画の続編に大好きなクリスチャン・ベイルが出演となれば(しかもジョン・コナー役!はやく3のジョンの姿に上書きしたい!!)わたくし大興奮でも仕方が無いと言えましょう。
6月4日、ジャパンプレミア参加は無理だとしてもこの同じ日本にベイルが来るかと思うと仕事も手につきそうにありません。
4日はいつもより深く深呼吸しまくりベイルと同じ空気を吸いたいと思いまっす。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:KKO
  • アイコン画像 誕生日:1981年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-歴史小説からSF漫画までなんでも読みます。
    ・映画-主に映画館で観ます。レンタルは返すのがめんどくて・・。
読者になる
クリスチャン・ベイルに恋する28歳です。
映画の感想などをあげていけたらと思っています。
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる