最強のアスタキサンチン・生殖ミネラル

July 06 [Sat], 2013, 22:10
最近話題のノコギリヤシ。ノコギリヤシは、ソーパルメットとも呼ばれ、北アメリカ南部に広く分布する植物です。もともと、ノコギリヤシは北アメリカに住むインディアンや移住者たちが果実を自然からのスタミナ源として利用していました。その後、19世紀後半から20世紀前半にかけてノコギリヤシの研究が進められ、ヨーロッパで前立腺肥大、排尿障害への対応、または、予防に使われて加えて近年では、育毛、発毛にも利用されるようになりました。現在、ノコギリヤシのエキスは、さまざまな医薬品、健康食品、サプリメントに利用されています。


ノコギリヤシは、古くから利用されていたことがわかりました。近年の研究では、なぜ、このように働きをするのか?ということがわかってきました。ノコギリヤシは、男性ホルモンの働きと深いかかわりがあります。前立腺肥大は、男性の年齢ととともに、ジヒドロ・テストステロンがふえることにより、発生すると言われています。ノコギリヤシは、このジヒドロ・テストステロンの発生を妨げる効果があるといわれています。その結果として、ノコギリヤシは、前立腺の肥大に対して効果があるというわけです。


ノコギリヤシ、体の内側から、ホルモンのバランスをとって健康を保つということが、お分かりいただけましたでしょうか?このように、ノコギリヤシの効果が解説されると、副作用がないのか?と不安になりますよね。しかし、ご安心ください。ノコギリヤシの副作用は、ないといっても過言ではありません。まれに、胃の調子が悪くなるようです。また、他の薬との相互作用もなく、安心して摂取することができます。効果は、毎日、約320mg程度摂ることにより、4週間〜6週間で実感できるようです。


それでは、ノコギリヤシをつかった製品は、どのようなものがあるのでしょうか?パルメット 輝寿 120粒なんていかがでしょうか?これはノコギリヤシのサプリメントで、ノコギリヤシ果実から超臨界抽出法によって抽出したエキスに、天然の抗酸化物質としては最強のアスタキサンチン・生殖ミネラルといわれる亜鉛・セレンを加えたものです。ノコギリヤシ抽出物は、1日あたり、320mg摂ることができます。


参考になったサイト>>体の悩み解決案内書
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいちゃん
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kklku/index1_0.rdf