みそかつ 

2006年08月27日(日) 21時05分
●○材料(4人前)○●
甘みそ…40g、辛口みそ…40g、酒…30cc、砂糖…大さじ2
ウスターソース…大さじ2、ごま油…大さじ3、にんにく…10g
唐辛子…適量、水…120cc、豚ロース肉…200g
塩…適量、こしょう…適量

大葉…10g、らっきょう…4個、小麦粉…適量
パン粉…適量、卵…2個

《作り方》
@キャベツと大葉をせん切りする。
Aごま油ににんにくと唐辛子を加えレンジでチンして香りを移す。
B甘みそと辛みそを合わせ酒でのばす。砂糖、ウスターソース、水を加え、
 チンしたにんにく唐辛子と合わせる。
C豚ロース肉に塩・こしょうをする。小麦粉、卵、パン粉で衣をつける。
Dフライパンにサラダ油とごま油を入れ、かつを揚げる。
Eキャベツのせん切り、しそを合わせ、上にらっきょうを散らし、
 盛り付ける。揚げたかつにソースをかけて完成。

マツケンレシピより。

牛乳寒天 

2006年08月06日(日) 16時51分
●○材料○●
牛乳…200cc、水…200cc、粉寒天…4g、砂糖…5g

《作り方》
@鍋に水と粉寒天を入れて、1分くらい沸騰させる。
A砂糖を加え、泡立て器で半透明になるまで1分くらい混ぜる。
B鍋の淵がふつふつしてきたら、牛乳を加える。
C型に流し、粗熱が取れて固まったら、冷蔵庫で冷やす。

みょうが、なす、きゅうりのご飯 

2006年08月06日(日) 16時50分
●○材料○●
ご飯…2膳分、みょうが…1本、なす…1/2本
きゅうり…1/2本、濃口しょうゆ…大さじ4

《作り方》
@粗みじん切りにしたみょうが、なす、きゅうりを濃口しょうゆでサッと和える。
A食べる直前に炊きたてのご飯と@をよく混ぜ合わせる。

こちらも「京のおばんざいレシピ」より。なんて簡単♪

かぼちゃの煮物 

2006年08月06日(日) 16時45分
●○材料(4人分)○●
かぼちゃ…1/4個(約300g)
<煮汁>
だし汁…カップ1、砂糖…大さじ2、しょうゆ…大さじ1

《作り方》
@かぼちゃは種とわたをスプーンでかき取り、3-4cm角に切る。
切り口の角を削り取って面取りをし、包丁の刃元で皮を2-3ヶ所むく。
A鍋に煮汁を入れてひと混ぜし、皮を下にしてかぼちゃを入れる。
はじめは強火にかけ、煮立ったら弱めの中火にし、落し蓋をして煮る。
B煮汁が少なくなったら鍋を揺すりながら汁気をとばす。汁気がなくなったらできあがり。

■ポイント
@面取りは煮くずれを防ぐために重要。 
A皮を2-3ヶ所むくのは煮汁を中までしみ込みやすくするため。口の中でホクホク
崩れるのがおいしさの秘訣!
Bかぼちゃはできるだけ重ねずに鍋の底いっぱいに詰められるくらいが理想的。
均等に煮えないと皮がはがれてしまって、これまた美しくないのです・・・
C煮汁が少なくなってもかぼちゃには触らずに、鍋を揺するだけ!

「京のおばんざいレシピ」より。

手抜きうどん 

2006年07月23日(日) 19時52分
●○材料○●
<小麦粉>
あれば中力粉。なければ薄力粉でも問題なし。強力粉だとちょっとコシが強過ぎ。
粉の量は1人前1カップ前後。ふるってもふるわなくても良し。
<塩水>
海水程度の濃さ。量は粉の4割前後。湿気により多少前後するんでその日によって
適当に調整。 どちらかというと水少なめの方がまだ救いようがある感じ。
多いと難儀します。
<適当な具・薬味>
葱でも鰹節でも大根おろしでも天ぷらでも生卵でも。
何もないときはしょうゆだけでも結構いけます。財布がピンチでも大丈夫。

《作り方》
@ボウルに粉を入れ、塩水を回し入れる。
Aひたすら練る。水加減は「ちょっと足りないな」くらいで止めると結果的に丁度いい。
Bスーパーの袋みたいなビニール袋に入れて何回か踏む。
Cここで時間に余裕がある場合は何時間か寝かせる。空腹だったら気にしない。
D大きい鍋でお湯を沸かす。
Eどうにかして延ばす。極力薄く。
F打ち粉(小麦粉少々)をかけて折畳み、包丁で細く切る。太さを揃えるのが勝利の鍵。
G茹でる。太さにより茹で時間は前後するけれど5〜15分くらい?
時々固さをチェックしつつ茹でること。生煮えの状態で食うと確実におなか壊します。

♪食べ方♪
かけうどんやざるうどんの場合一度ざるに取って水で洗ってから使うと美味です。
空腹で死にそうなときは茹でっぱなしのまま丼にとって軽くしょうゆと葱や
大根おろしで。 丼に生卵をほぐしておいてからうどんを投下し、しょうゆをひとたらし
する釜玉もいいです。
薬味はお好みで。

西村しのぶさんの「RUSH」に手打ちうどんが載ってて・・・。やられました。
むしょうに作ってみたくなり、検索したところ「手抜きうどん」で発見!

手打ちじゃないってとこに惹かれました。

オクラのにんにくサラダ 

2006年07月17日(月) 16時34分
●○材料○●
オクラ …1パック
<ドレッシング>
にんにく(みじん切り)…1/4片、おろし玉ねぎ…1/6個
塩…小さじ1/2、砂糖…小さじ2/3、サラダ油…大さじ2
酢…大さじ1/2、コショウ…少々

《作り方》
@塩をふって板ずりしたオクラを熱湯でゆがく。
A湯がいたオクラを氷水に取って、手早く冷ます。
Bニンニクのみじん切り・おろし玉ねぎ・サラダ油・酢・塩・砂糖・コショウの入った
ドレッシングをかけて出来上がり。

「いまどき!ごはん」より。

酸辣湯 

2006年07月17日(月) 16時26分
●○材料○●
チンゲン菜…1/2束、タケノコ(水煮)…25g、干しシイタケ…2枚
赤唐辛子…1/2本、鶏がらスープ…400cc、酒…大さじ1、醤油…大さじ1/2、
塩…少々、水溶き片栗粉…(片栗粉大さじ1/2と水大さじ1/2)、
酢…大さじ2と1/2、卵…1個

《作り方》
@干しシイタケは水で戻して細切り。たけのこ、チンゲン菜も細切りにする。
A鍋に水2カップと中華スープのもと、野菜全部を入れて火にかける。
煮えたら、酒・醤油・塩で調味。水溶き片栗粉でとろみをつける。
B溶き卵を流しいれて一混ぜしたら火を止める。酢を入れる。
器にいれて胡椒をたっぷり挽きかける。お好みでラー油など。

豚の角煮 

2006年07月17日(月) 16時20分
●○材料○●
豚ばら肉…400g、米のとぎ汁(下ゆで用)…750cc
ショウガ…1/2片、長ネギ…1本分、赤唐辛子…1本
<煮汁>
紹興酒…1/4カップ、しょう油…25cc、砂糖…大さじ1
酢…大さじ1、赤唐辛子…1本

《作り方》
@豚肉をフライパンで焦げ目がつくまで焼き、余分な脂を落とす。
A米のとぎ汁・ネギの青い部分・ショウガ・赤唐辛子で、豚肉を40分下ゆでする。
B下ゆで後の豚肉が冷えるまで水にさらす。
Cさらに手で余分な脂を洗い流す。
Dしょう油・砂糖・赤唐辛子・酢・紹興酒でタレを作り、豚肉を入れ、落し蓋をして
1時間20分ほど弱火で煮る。時々、煮汁をかける。

「いまどき!ごはん」より。

豆腐しそねぎバーグ 

2006年07月15日(土) 16時47分
●○材料(3人分)○●
木綿豆腐…1丁、大葉…6枚、長ねぎ…1本、白胡麻…大さじ2
卵…1個、塩…小さじ1/4、片栗粉…大さじ2、薄力粉…適宜
サラダ油…大さじ1

《作り方》
@豆腐はラップをかけずに電子レンジに5-6分かけて水きりをする。 
大葉は水洗いして、水気をふき取る。
Aすり鉢に@の豆腐、塩、卵、片栗粉を入れ、よくすり混ぜる。 
刻んだ長ねぎ、白胡麻を加えてよく混ぜ合わせ、6等分にし、それぞれ楕円形に形を
整えて表面に@の大葉をはりつけ、薄力粉を全体に薄くまぶしておく。
Bフライパンにサラダ油をひいて弱火にかけ、Aを入れて両面をしっかりと焼いて
できあがり。梅肉、しょうゆなどお好みで。

「京のおばんざいレシピ」より。

ゴーヤとツナのサラダ 

2006年07月15日(土) 16時42分
●○材料○●
ゴーヤ …1/2本、ツナ缶…1缶、缶、レモン汁…1個、塩…適量

《作り方》
@ゴーヤを縦半分に切って、スプーンなどでワタを綺麗に取り除く。
ワタが見えなくなるくらい、たっぷりと塩を塗りこみ5分ほど放置、
これで苦味が驚くほど消えます!
ゴーヤの塩を綺麗に洗い取り、水気をふき取り、2〜3ミリにスライスする。
Aボールに油を軽く切ったツナ缶とレモンの絞り汁を入れ、軽く水気を絞ったゴーヤと
和えて出来上がり♪
P R
●○プロフィール○●
●○名前 kao
●○出没エリア
渋谷・恵比寿・二子玉川・自由が丘など
●○好きなこと
天気のいい日に散歩や公園での昼寝・ホットヨガ・おいしいものを楽しく食べて飲んだくれること
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像モブログランキング
» 小松菜としめじのおひたし (2006年06月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kkk9687
読者になる
Yapme!一覧
読者になる