バヂンゴ 

2006年04月13日(木) 3時55分
今日は前日述べたコーヒーの呪いで眠れないので

濁点について研究してみた。


















『濁(にご)る』とはうまいこといったもんだ。






確かに濁点がついたらそんな感じがする。


















『ズボン』




ずいぶん濁ってるね〜。




















『スホン』




おお。

一点の濁りもないとても綺麗な言葉だ。


そのぶんやっぱり軽いが…







…てゆうか最近『ズボン』って言わなくなったなぁ。


『ズボン』はもはや『パンツ』って言ってる。










何故だ?

いつからだ…?


巷のオシャレキッズに影響されたか?!










う〜む…










言わなくなったといえば、


サッカーやってても『ヘイ!』って言わなくなったな…


何でだろう…?


もはや『ヘイ!』ってネタみたいになってるわ。


きっと日本人が言う限り『HEY!』にはならないだろう。








『ヘイ!』


『HEY!』





前者ひどいわ。

見てられない…
























『ベイ!』












ああ…

だめだ…寝よ。



珈琲 

2006年04月08日(土) 1時59分
普段はコーヒーとか飲みません。

だって苦いから。






しかし





これから社会の荒波にもまれるにあたり

一歩ずつ大人の階段を上ろうかしら





と思ったので




スーパーでインスタントコーヒーを買った。
















早速家で湯を沸かし注いでみた。










フフフッ…












あれ?





あれ??






と、溶けねぇ。





























とにもまあ一口飲んでみた。


























劇的にまじい…!






てゆうか飲んだら危ない。







間違ってコーヒーメイカーが必要な


ドリップの方を買ってしまった。


(恥)











単純に湯を注げばできるやつだと思ってた…








てゆうかコーヒー初心者だから

コーヒーメイカーなんて

そんな専門的な器具はないし、買わない。












チックショオ…












そんなこんなでまたスーパーへと足を運んだ。


今度は間違わずに確実にインスタントの方を買った。











てゆうかあれだな。

コーヒーって苦いな。









てゆうかまずいな。






もはや罰ゲームみたいだ。














聞くところによると、

この苦いの、依存性があるというじゃないか…


タバコのように

後で痛い目をみそうだ…


後で『ウマウマ』と飲むようになるのだろうか…





みんな初めはこんなんだったのだろうか…





謎だ…









いつもは激甘アップルティーを飲んでますが、

きれてしまった今

他に飲むものがないから、しょうがなく飲む。











…非常に悪循環だ。



我慢は体によくない。








バイクパンク 

2006年04月05日(水) 1時44分
い…





い、今




バイクでかっ飛ばして




か、帰ってたら



パ、パッ、パ、パンクした。









し、し、し、死ぬかと思った。








左右に振られてパ、パニックし、した。










ま、まじ焦った。




















よかったぁ荷重の練習しといて。











あぶねぇ


あぶねぇ


あぶねぇ






そんだけ。

呪いの曲 

2006年02月27日(月) 14時06分
この世で一番怖ろしい曲はドラクエの『呪いの曲』だと思う。


とても怖ろしい…








ドラクエを差し込んだファミコンにスイッチを入れた瞬間



その曲が流れるのでは?!



と皆に一抹の不安がよぎる。








全ての努力を泡に帰す

ドラクエユーザーにとっては絶対的に怖ろしい曲。








そんなドラクエの呪いの曲がむしょうに聴きたくなったので

ネットサーフィン(死語)をはじめた。







すると






聴いたら自殺したくなるという呪われた曲があることを知った。




『暗い日曜日』

1933年にハンガリーで作られた曲だそうで、聞いた人が次々に自殺をしハンガリーでは発売禁止となったそうです。日本では淡谷のり子さんが翻訳版をシャンソンで歌ったものがあるそうです。
尚、作曲者自身も1968年に自殺したそうな・・・・。






早速聞いてみた。













歌詞研究 

2006年02月01日(水) 12時57分
ちょっと前にバンドやってた時

たくさん変な曲を作ったっけ…





夜な夜なギター片手に曲を作ったよ。






歌詞?





歌詞は…

いずれも自分語。













もしテロップが流れたとすると











『%△Щ£τ♪◎♂∬!!』










…きっとこうなる。












聞いてくれた人が言った。

『英語で歌ってるのかと思った』



…それほどに流暢な自分語













僕らの七日間戦争 

2006年01月24日(火) 15時18分
宮沢りえいいなぁ。

「大声で笑いましょ♪」とか言って(笑)

ああいう女の人が好きです。そうです。私です。ヤンです。





彼女を見ると思い出す。





『僕らの七日間戦争』






その時代を生きる若人に

良い意味でも悪い意味でも影響を与えまくった

大人をぶっ飛ばせ!!的な邦画です。



簡単に言うと
PTAやら教師たちを戦車に乗ってボッコボコにする痛快映画です。








その作中で宮沢りえ扮する反乱分子の女の子が

同じクラスの男子たちに

「頼むよ~。これやってくれよぉ。」

と、頼みごとをされていた。多分




彼女は言ってやった。



『私は、あなたたちの召使いじゃないのよ!』








そのころのオレは小学生にもなってないのかな。








『メシツカイ』って言葉がわからなかった。




そして勝手に、話の流れから召使いという言葉を意味を




『お母さん』と解釈した。










『私は、あなたたちの召使い(お母さん)じゃないのよ!』











おお!あってるあってる!あってないあってない!






困ったらお母さんに頼む5歳児の発想。







きっと『おふくろ』と『お母さん』の間に属し、

『おふくろ』ほどはくだけてないが

『お母さん』よりは大人っぽい言い方。







遥か遠い存在。中高生になればみんなこう言うんだ!






早速おかあさんに使ってみた。

























ぶっ飛ばされた。













意味わかんない!理不尽だ!と枕を濡らした。





言葉の重みというものを5才にして学んだ。




しかも身を挺して(笑)




『僕らの七日間戦争』見たことなかったらとりあえず見たらいいよ。

TM NETWORKの曲が恐ろしくかっこよかった記憶がある。

てゆうか書いてたら激しく見たくなった。

エイプ 

2006年01月23日(月) 6時25分
チマタで大流行の「a bathing APE」というブランド。


ご存知ですよね?


街を行くオシャレ君が着てるあれですよ。あれ。


サルがモチーフのあれですよ。あれ。





ワタシこのブランド嫌いです。





大嫌いというか、





超嫌いです。





服の出来の良し悪しは別にして、

消してしまいたい思い出があるからです。








ワタシが高校パワーで満ち溢れていたある日、

帰宅を済ませていたワタシの家に

クラスのオシャレ君達が遊びにきました。



ワタクシ達はこれといってすることもないので、

PCを立ち上げ、ネットオークションを楽しみました。





そこでオシャレ君はワタシにこう聞きました。





「エイプでさぁ、BAPEってなってるのはなんで?」




ワタクシ、そこでツイツイ知ったかぶってしまい、

言ってしまいました。






『ア・バッシング・エイプだからじゃねぇ?』





すかさず質問したオシャレ君が言いました。





「ベイシング・エイプだよ。(笑)












……はめられた。












これ以上ない具合にうまくはめられた。






路上に転がっているバナナの皮に滑ってしまったぐらい、うまい具合。




ワタクシ、恥ずかしさのあまり

そこにいるオシャレ君達を殺して口封じをしたくなったぐらいです。




でもみんなもあるでしょ?

バッシングって言ってる人いない?

いないか…

アケオメフロムインディ 

2006年01月05日(木) 18時03分


あけましておめでとうございます。


年末年始なぜかインドに行ってました。

思ったとおりハンパない国でおもしろかったです。




しかし旅も終盤。
それはなんの前触れもなく現れました。






下痢と嘔吐の極悪セット。

それもかなり強力な…




嘔吐物からなんてザリガニのにおいがしました。




便所に3時間こもりっぱなしでした。
記憶もあんまありません…



この世の終わりを思いました。







コレラです。




きっとコレラです。(汗)






帰国後、
小動物一匹たやすく殺めることができる威力を持つという抗生物質を服用しました。

確実に寿命が縮んだな…

先駆者のすすめ 

2005年12月25日(日) 0時30分
つくづくおもう。

この世で一番初めにイチゴを食べた人はすごい。



色といい…

形といい…

イチゴって…





毒々しい。









毒々すぎる。








極めつけは、あのブツブツ(つぶつぶ)だ。

近くで見たら毒々しさというより…















怖い。











妖怪の百目みたいだ。



『ええい。ままよ。』
と覚悟を決し、イチゴを口にした北京原人の姿が目に浮かぶ。






英雄だ。






彼が「イチゴは食える!」という情報をもたらしてくれたおかげで、



『何これ!!超うめぇ!!』


と、今までイチゴを悪魔の実と思っていた原人たちの間に




イチゴブームが到来した。
…に違いない。





きっと歴史の教科書にものらない大昔に
「悪魔の地」として手付かずだった野イチゴ地帯を争い、





イチゴ戦争があったかもしれない。











メガネ 

2005年11月27日(日) 0時25分
メガネ探すのにメガネが必要ぐらい目が悪くなったら困るよね。





中学生の頃、メガネかけてる奴にものすごく憧れて、
よくメガネを奪ってかけてました。





今ではその行為がとなって、
視力がすこぶる悪くなってしまいとても後悔してます。





メガネかけてると寝ながらテレビ見れないんだよね。









そいでメガネかけ続けていると、すっかりメガネキャラになっちゃうんだよね。









そいで話は変わって、アフリカとかに住んでいる原住民。

あいつら視力5.0とからしい。

あれ、目の粗い服は服が透けて見えるんだって。誰か言ってた。


















エロいよね。





実際いたら…




















邪魔だよね。








でもさ、よく学校とかでやった視力検査だと、

上限あって2.0までしか測ることできないじゃん?




だからこの日本にも、
実際はこの5.0がウジャウジャいるかもしれないって考えると、







世も末だね。





こんなこと考えちゃった俺も、世が末だね。