クロエ帽子をビクっと対話する井戸端会議

March 29 [Fri], 2013, 11:11
うちの梅の木はかなり高いところに枝がはっていて下からはとてもかけられない。誰が?誰の? 二階のベランダから物干しでとれるということになり。
この雪を美しいと感じるのもやはり人の心で華とたとえて、その冷たさのなかにいようと降り落ちてくる雪の華をみたいとおもうのが
化学と詩を研究なさっているこの方と知り合えたのもどこか縁がつながっているようで不思議です。 歌はさいごは響き、
帰りにマスターにご挨拶をしたらそこにいらした谷川俊太郎さんのお孫さまを紹介くださりちょっとおはなしさせていただいて。
女として(男のことはわからないため女のことを 笑)愛を得るか、失うか。そのどちらか。そして、常にどちらかへ動くもの。
絵の構想で頭がいっぱいな幸せな時間。水彩画と平行して習っていて木曜にふたつ重なる。その日は黙々とした時間が多くて理想に近づいている感じ。
悩みに悩んだ末先生の奥様がだしてくれた帯揚げといっしょにおくことに。描かれているものを見て、描かれていない世界を想像する。
さっきできたので二個も食べてしまう。つくりたてはおいしい。 なにかの知らせかなぁ。それとも、忘れてはならないという、
在宅でダブルワーク
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kkindd
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kkindd/index1_0.rdf