フォトン・ベルトの真相27 エハン・デラヴィ  山五館  2003年5月発行

January 30 [Mon], 2012, 20:13
恐怖を選ぶか、パワーを選ぶかさて、これまでに述べてきた二ビルという惑星の接近は、私たちの地球規模での進化の大きな引き金となり、そしてその影響によって私たちは、フォトンの時代に突入するであろうと考えると、ある意味ではその惑星の接近はとてもありがたい事態だといえる。
光の時代、黄金の時代、至福千年と、その時代をどのように名づけてもよいのだが、しかしその時代はスピリチュアルな生き方への転換となることは間違いない。
精瑞ォの高い発想がよりいっそう地球上で開花し、新たなルネッサンスを迎えるとき、人間と垂ニの関係は一体、どうなっていくのであろうか。
少し進んで考えれば、人間はどうやって垂ニなるのかという問いである。
私たちのDNAをはじめとして、意識と知覚、そして肉体に大きな変化がやってくることは確かだ。
私たちのDNAの変化は、電磁波の変化、磁場の変化によって引き起こされて急速に進化するであろう。
そしてその進化と同時に大きな危機もやってくるであろうというのが、私の意見である。
卵からひなが生まれる瞬間は、その中にいるひなにとっては一番命に関わる危険な瞬間でもある。
しかし、それはほんの一瞬にしか過ぎない。
今から2012年までのたったの9年間で、われわれ個人としての現実は、どのように大きく変わりえるのか、地球の長い歴史から見るとどうなのか、どういうふうに変化するのかを、ぜひ想像してほしい。
なぜならこれは、ちょっとした社会的な変化や新しいムーブメントといったようなスケールで起きるという話ではないからである。
地球人にとって、最大の進化ができるチャンスが与えられる太陽系規模の大イベントが起きているからだ。
そこで個々が何を選択するかが一番のポイントである。
ホーキンス博士のいう、パワーを選択するか、恐怖を選択するか、どちらを選択しようと、私たちの自由である。
恐怖を選択すれば、たちまちフォースの世界にわれわれの意識はオークション囚われてしまう。
実際に一瞬一瞬、自分の意識をチェックしてみると、進化のスパイラル上に存在し続けることは、かなりのスピリチュアル性が要求されるのは事実だ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kkfg6kbu2e
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kkfg6kbu2e/index1_0.rdf