伝奇的小説3。ラブコメ?系です。見てくれると嬉しいです♪

May 17 [Mon], 2010, 15:13
*これはフィクションです。

作中の人物や地名等は完全なる創作です。

*更新は不定期になると思います。 永遠の未完には極力ならないよう頑張ります。

*温かい目で見守ってくれたり何かしらコメントをくれると作成意欲に繋がりますので、

応援の程、よろしくお願いします。

*まったくの素人の作品ですのでお見苦しい部分が多々あると思います。



〜登場人物〜

主人公=布衣亜 黒之 (ふいあ・くろの。 18歳になる高3。生徒会役員。抜けた性格。)

ヒロイン=紅衣 エリカ  (くれい・えりか。 主人公の前に突然現れた女性。)

???=ミサエル    (みさえる。 女性と共に突然現れた猫。性別不明)

主人公の幼なじみ=栗栖 玲奈 (くりす・れいな。黒之の幼なじみで生徒会副会長。ぶっ飛んだ性格)

主人公の親友=春戸 伶央 (はると・れお。黒之の親友で生徒会長。完璧超人)



(登場人物は少しだけ増えていく予定です。)



『午後のひととき』


昼食が終わり黒之の母が黒之に後片付けの念押しすると、

そのまま晩御飯や日常品雑貨を買い求めて家を出て行った。

「そりゃ母さんも大変だろうけどこっちなんてテスト前だって言うのにさぁ…

(チラリとミサエルを見て)こんな得体の知れないのが来ちゃうし…」

「おい、私だけ得体の知れない奴とは何事だ。 エリカはどうした?」

「だって紅衣さんはメイドだし、可愛いし。いいかなって…」

なんだかんだで黒之も結構ずれている性格みたいだが、

彼の勉強机にはメイド大百科やメイドポスターなるものが置かれているのを見れば、

ある意味納得かもしれない。

「あまり嬉しくはないですが、、お褒めの言葉をありがとうございます。

それと…黒之さんが母上様より頼まれていた仕事は全てやっておきましたので。」

気が付けば食卓の上に並んでいた食器たちは全てピカピカになって水切りへと置かれていた。

彼女から目を離したのはほんの少しの間だったのに、何という早業だろうか。

しかもついで?だろうか。テーブルの上だけでなくシンクまでピカピカに磨き上げていたようだ。

「いつお皿を洗ったんですか。しかも何か一瞬にして色んなところがキレイなんですけど…。

これも全てメイド服の力か!?」

それは違うだろう、黒之。100人居れば9割がたこの回答が返されるであろう。

「今日からこのお家のご厄介になるわけですから、

お手伝いできる事はなんでもさせていただこうと思いまして…。」

それでも住み込むことに対して本当に申し訳無さそうな声色で言われてしまうと、

かえってこちらが恐縮してしまうほどだった。



取りあえずというべきか、食後のまったりタイムという事で、

黒之は自らの好物である紅茶(日○の100パック500円くらいのティーパックの奴)

をカップへと注いでる途中に今は自分ひとりだけではないという事に気付いて、

慌てて二人?の分も注いで目の前へ差し出す。

「ちょっと熱いけど…、ミサエルは猫舌とか大丈夫なの?」と黒之。

「バカか貴様は?私は普通のネコではないだろうと言ったろう。」

すると机の上にタンと飛び乗って舌を突き出してカップの紅茶を一口…含めば…。

「にゅぁッ! 熱すぎだ、バカもん!」

全身の毛を逆立てて熱さに悶えるミサエル。叫び声はネコの鳴き声に近いものがあった。

それを横目でクスリと穏やかな笑みを浮かべるエリカが、

「ふふ…。大丈夫ですか?

…それでは私も僭越ながら飲ませていただきますね。」

食事の時と同じように黒之の隣に座るエリカがカップの淵に唇を触れさせた。

「面白い味ですね。私の知っている紅茶の味とは随分違うようです。

もし、宜しければ次は私の淹れたものを?

どうやら黒之さんは紅茶がお好きなようですから…。」

自信を覗かせながら言い放てば、

「その方が私も助かるな。こんなタコの入れる紅茶より遥かに美味しそうだ。」

ミサエルの毒に対して唇を尖らせる黒之ではあったが、

確かに自分が淹れるよりもエリカが淹れた方が美味しいだろうという事は容易に想像できた。



そうこうしてまったりとくつろいでいれば時計の針は午後の3時を差そうとしていた。

そして時計の針が3時を挿すと同時にインターホンが鳴り響いて。

玄関先から元気な女の子の声が聞こえてくる

「ヤッホー! 伶央も連れて来たよ〜!今日はテスト前の勉強会でしょ?」

「こんな所でそんな大きな声を立てるものじゃないだろう…。」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しゅわるべ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・なんと将棋
    ・さらには釣り
    ・そして最後はお絵かきに小説
読者になる
なんだかおっちゃんぽい趣味ばっかりもってますね><

こんなんだけどよろしくです♪
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kk12kk12/index1_0.rdf