本皮膚科学

May 26 [Sun], 2013, 3:06
日本皮膚科学会の診断の目安は、@強い掻痒感、A特殊な発疹とそのエリア、B反復する慢性の経過、3つ全部当てはまる病気を「アトピー性皮ふ炎」と呼んでいる。
ビタミンA(レチノール)の誘導体であるレチノイン酸を用いた治療は、目立つ濃いシミを数週間という短期間で薄く見せるのに大変有用な治療法で、原因不明の老人性色素斑(老人性しみ)・光治療の効かない炎症後色素沈着(PIH)・女性に多くみられる肝斑(かんぱん)・しつこいにきびなどに効きます。
輝かしい歯をキープするために、一つ一つの歯を丁寧に磨くことが大事。キメの細かい泡立ちの歯磨き粉とソフトな歯ブラシで、じっくりとお手入れをすることが理想的です。
肌の乾燥による痒みの原因の大方は、歳を取ることによる角質の細胞間脂質と皮脂の低減や、ボディソープなどの過度使用に縁る肌の保護機能の衰えによって引き起こされるのです。
「デトックス」法には危険性や課題はまったく無いのだろうか。だいたい、体に溜まるとされる毒素というのはどんな物質で、その「毒物」は果たして「デトックス」で体外へ排出されるのだろうか?
車とエアコン
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kjulpfajf
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kjulpfajf/index1_0.rdf