知りたくなかった、こんな感情

May 16 [Wed], 2018, 16:27



焼けるような寂しさ


渇望


恐れ




さみしいなんて、弱い人の感情だって思ってた


まさか自分がこんな厄介な劇物をもっているとは…


子ども時代は、そういう感情を認識したことなくて。
たぶん自分の体にいつもピッタシくっ付いてて、わからなかった。


そんなの知らなかった




初めて意識したのは、大学卒業した翌年。


家の中が、家族がぶっ壊れてバラバラになった年。


元々壊れそうな関係を微妙なバランスで保ってただけだけど(笑)




凄く怖かった。他人にを追い出されそうになって、皆病気が発覚して。


誰にも余裕なんか無くって、もう私の家は私の居場所じゃなくなってた


安心して眠ることも出来ない。
どんどん追い込まれてくようで、必死に光を探した


掴んだのは、とうに失った存在の幻想だった


その時、気付いた。痛いくらい知った。


自分の中にある寂しさ
渇望してる




どんどんどんどん溢れてって、自分じゃコントロール出来なくなってた




夢の中で迷ってるような、そしてゆっくり落ちていくような悪夢みたいな日々だった。




普段なら、無かったことに出来る。
隠せる


涼しい顔して、むしろ人なんか必要ないって距離を取ってる




でも人は、生きもので、生きものは必ずしぬ。


大切な人が、大切な場所がなくなってしまう時、もしくは予感した時、のっぺらぼうみたいな仮面は簡単に破れて、生傷の私が暴れ出す




傷は空気に触れて、さらに痛んで膿んで腐っていく
燃えるような、焼けるような痛み




耐えられない。
何でも良いから、泥水でも雨水でも、どんな汚い水でも私に頂戴って暴走するw




そうして、人間関係をぶっ壊すのです。
判断力と理性もぶっ飛ぶ




そして、膨大なエネルギーを使い果して震えながら眠る
ひたすら寝る。
どれだけ助けを求めても、一人ぼっちだって気付いてガタガタ震えながら目覚めるw




私をめちゃくちゃに振りまわす猛獣


かならずや飼い慣らしてやる
怪我しても命がけで戦うから。


私、肉食獣好きだし笑


もう怖くない。
いや、怖いけど逃げたくない。
向き合いたい、私の一部だから。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スノー
読者になる
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像スノー
» たっはー (2018年04月25日)
アイコン画像ふじわらしゅら
» たっはー (2018年04月25日)
アイコン画像スノー
» たっはー (2018年04月25日)
アイコン画像ふじわらしゅら
» たっはー (2018年04月24日)
アイコン画像スノー
» 人生山と谷しかない (2018年01月22日)
アイコン画像ふじわらしゅら
» 人生山と谷しかない (2018年01月22日)
アイコン画像スノー
» 満天の星空の下で (2018年01月08日)
アイコン画像ふじわらしゅら
» 満天の星空の下で (2018年01月08日)
アイコン画像スノー
» 満天の星空の下で (2018年01月08日)
アイコン画像ふじわらしゅら
» 満天の星空の下で (2018年01月08日)
ヤプミー!一覧
読者になる