2017イベント参加履歴

December 31 [Sun], 2017, 23:59
0128 G列 「虐殺器官」完成披露上映会
0128 リアル脱出ゲーム×SHOW BY ROCK!!ぴゅ〜るランド最大の危機からの脱出!!
0129 両部 1列/8列 天才軍師 FULLNUDE ALCHEMIST
0219 両部 実質2列/10列 文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬達ノ宴 其ノ弐
0225 E列 新宿1回目 デジモンアドベンチャーtri.第4章「喪失」初日舞台挨拶
0226 C列 『この世界の片隅に』細谷佳正さん凱旋 丸山Pトークイベント
0305 G列 劇場版『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』DVD発売記念舞台挨拶付き上映イベント
0312 両部 3列/5列 「アルスラーン戦記 風塵乱舞」ヤシャスィーン!カーニバルDSD
0325 Anime Japan2017
14:00- 立見最前 サテライトブース 「夢王国と眠れる100人の王子様」ステージ
0329 B列 「ALL OUT!!」最終話先行上映会
0402 3列/16列 両部 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」THE LAST FLAG
0415 15列 夜の部 あんさんぶるスターズ 2nd Anniversary ファン感謝祭
0416 9列 はんだくん生誕祭
0429 両部 ユーリ!!! on STAGE LV
0521 3列 『新テニスの王子様』大石秀一郎「恋風-2017Version-」発売記念 近藤孝行さんトークショー
0716 C1 ユーリ!!!on FESTIVAL
0716 H列 『スタミュ』一挙上映会(シネマ4)
0730 10列 夜の部 DIGIMON ADVENTURE FES.2017
0811 D列 文豪ストレイドッグス第25話「独り歩む」 スタッフトーク付き上映会
0812 C列/N列 両部 スタミュ公式FC星箱感謝祭
0813 13列 超進化ステージ「デジモンアドベンチャーtri.〜8月1日の冒険〜」
0820 L列/N列 両部 ALL OUT!!スペシャルイベント
0901 E列 19時の回 『デジモンアドベンチャーtri.第5章「共生」』プレミア先行上映会
0923 B列 午後の部 小学館ガガガ文庫創刊10周年記念イベント

0730 夜の部 デジフェス2017 簡易レポ&細谷さんビデオコメント

July 30 [Sun], 2017, 23:00
●OP映像

●子供たち、デジモンたちの順に登場

●挨拶
細谷さんは残念ながら欠席だけど心は共にあってガブモンの隣にいるつもりで!と松澤さん。
山口さんも隣に細谷さんがいる風にシルエットなぞってたけど最初背めっちゃ小さくてw大きく訂正してました(笑)
山口さんは挨拶でも「ここにヤマトがいると思ってヤマトの分まで頑張ります!」と言ってくれました。
仁美ちゃんはきのこさん手造りのミミのテンガロンハットを被っていてリアルミミ!めっちゃかわいい。
『夜のデジフェス』という松澤さんにいっせいに下ネタみたいだと反応する男性陣w

●デジモンランキング
1章〜4章の中で1番○○なシーンは?という事前アンケートをお客さん、キャスト別にランキング形式で見ていくコーナー。
@1番感動したシーンは?
お客さん3位→「待たせたね」「待ってたぜ!」の丈とゴマモン
私たちにはないパートナーシップだねと順ちゃんに突き放される池純w

お客さん2位、キャスト3位→パタモン感染の告白シーン
榎木「ボケようがないくらいシリアスなシーンですごい泣いてましたね。号泣してましたね」
松本「失礼しました」「失礼しました・・・はい」ロボット化しちゃう松本さん。

キャスト2位、お客さん1位→究極進化したヘラクルカブテリモンの戦闘シーン
ドスを効かせた低い声とか自分でも笑っちゃってた櫻井さん。任侠っぽい!と笑うむっちゃんがかわいい。
櫻井さんとむっちゃんのコンビすき〜〜。

キャスト1位→1章でButter-Flyが流れた瞬間&パタモン感染の告白シーン
1位は動画で紹介だったんですがパタモンのとこ流れてもう号泣しすぎて、、しんどかった・・・。
Butter-Flyが流れた瞬間はおばちゃん勢がみんな選んだ!と山口さんw
重松「流れた瞬間に17年前にぎゅっと時間が巻き戻った!」
山田「収録の時って絵がぐちゃぐちゃなんです」一同「?!?!?!」wwww
まだ完成してなかったから試写で見たときにすごい興奮した!!とテンションが急上昇するきのこさんワールドがすごかったですww

A1番デジモンたちの可愛さが出ていたシーンは?
お客さん3位→デジモンたちとの再会のシーン
お客さん2位、キャスト2位→レオモンにおねだりするデジモンたち
リブートされた櫻井さんは選んだ記憶がなくなったらしいww
レオモンはもっと硬派なイメージだったけど平田さんだから!という結論に落ち着いてましたw
キャスト3位→サーバー内のデジモンたち
画面にぴたっとくっついてるのがかわいい!

お客さん1位→「きちゃった!」のゴマモン
池田「うちのゴマモンですから!言葉はいらないですね!(どや)」
竹内「『来ちゃった』のあとの表情でしょ?これでパタモンとメイクーモン潰しました!(どや)」
ここのパートナーシップなかったと思ったのに握手を交わすお二人でしたww
キャスト1位→リブート前の思い出作り
ヤマトのハーモニカ流れたら笑うお客さんw思い出作りは可愛いよりしんどいシーン;;
徳光「テイルモンがショッピング?アイス?写真?!あり得ないくらいたっぷり甘えました!」
MAO「(テイルモンは)したたかでかっこいいイメージだったので甘えてきてくれたときの可愛さったらないわ!って感じでした」
花江「(まおちゃん)ちょっと変態っぽい・・・ww」

Bあなたにとってデジモンを漢字2文字で表すと?(サブタイが漢字2文字なのにちなんで)
お客さん3位→冒険 2位→人生 1位→青春
キャスト→青春、冒険、仲間、初心、影響など・・・
松澤「櫻井さんも冒険されたんですね・・・?」
櫻井「聞き方に悪意がありますよね?!おじさんの冒険は危険なんだ!!」
最初はふざけたもののここまで山あり谷ありちゃんとした冒険モノってあんまりないから魅力的だと語ってました。

C昔から1番成長したと思うキャラは?
お客さん2位→丈、タケル 1位→太一
竹内「丈は彼女できたしね!」
池田「やっぱり男の格が1つあがりましたね!」
山口「でもほんとにいるかどうかわかんないんですよね?」
池田「いますから!ちゃんと!ダッチワイフとかじゃないですよ?」
一同「やめろぉぉおおお!!!!!!」
順ちゃんに殴られてましたw今のは池純が悪いww夜の回といえど・・・

そしてあんなに泣き虫だったタケルが。
榎木「あんなに女性の扱いがうまくなってるとはね〜。夜の回ですからね〜!」
プレイボーイっていう言い方がw

キャスト→圧倒的に多いタケル。
坂本さんも山口さんもタケルを選んでいて、ヤマトを選んだ人がいないことを松澤さんにツッコまれ大爆笑ww
山口「これは興味深いですねぇwww」
ヤマトは成長してないとみんなにいじられててほんとおもしろかったですww

むっちゃんがテントモンって答えてるのに櫻井さんが太一と答えててなんか申し訳ない、そんなことないって言い合ってるここのパートナー感がかわいい。
そしてWじゅんやは自分のキャラを選択していて、自己顕示欲強すぎな2人ww
池田「やっぱ男としての格が1つあがりましたからね!(どや)」てわーわー言っててそんな二人に挟まれて怒りだす順ちゃんでした(笑)

まおちゃんはタケルとヒカリのやりとりが大人な感じになってて成長を感じたそう。
あと緑の帽子可愛かったのにやめちゃったんですね〜って言われて「最近は趣味が変わってアディダスがw」と榎淳でしたw

●第5章―共生―について
・細谷さんからのビデオメッセージ紹介
黒のシャツにシルバーのネックレス、うどんパンツ、黒の時計で休業前におそらく5章の収録の時に撮ったのかなって感じの背景でした。
「デジフェス2017にお越しのみなさん、こんばんは!石田ヤマト役の細谷佳正です!」
にっこにこで自己紹介する細谷さん。笑顔がまぶしい!まずここで編集点1ww

「5章(4章?)までで印象的なエピソードについてなんですが、やっぱりKODですね!!ふふふww」お客さんも爆笑w
「確かイベントの時にラストシングルとか言ってて!出たてで解散みたいなw」
※ファーストシングルにして集大成 とテロップが出される始末で自分で言ってずーっとにっこにこな細谷さん。(編集点2w)

デジモンについて改めて感じることは?
「予定調和でハッピーエンドでめでたしめでたしではなく、仲がよくても大喧嘩してそのあとに大事な物に気づいたりだとか。リアリティーのある設定があって・・・(編集点3w)お話の流れがあって、ファンの方たちにも今でも新鮮に鋭い問いかけとして刺さるような映画になってるんだなって、5章まで収録して改めて感じました。」
身振り手振りで説明してて細谷さんならではの表現で語ってくれて、久々にああ〜こういうのが聞きたかったんだよ〜〜(;_;)ってなりました(泣)今度こそ生でお話聞きたいしまたイベント出てくれますように・・・!(編集点4w)

「みなさんもこのデジフェス2017を盛り上げて頂いて、なによりも最後まで楽しんで頂けたらと思いますよっ!(この「よっ」がいつもかわいい;;)」
「石田ヤマト役、細谷佳正でした!ありがとうございましたっ♪じゃあね、ガブモンもバイバイしよう!」
大きいガブモンのぬいぐるみに向かいかけて、やめてちっちゃいガブぬいを持ち上げて笑顔でふりふりしてましたwwwめっちゃ可愛かった・・・!
花江くんもそっち(のガブモン)?!wwwって思わずつっこんでたし、全員が爆笑でさすがの細谷さんでしたww
山口「ここにもいましたね!自己顕示欲の塊がねwwwなんか石田家どうなってんだろうなwwびっくりしちゃったwwさすがヤマト。成長してないヤマト。(笑)」
細谷さんもヤマトも愛されてるなーって。めちゃくちゃ感じました(;_;)
細谷さんもメッセージ残してくれて本当にありがとうございました・・・!
案の定かなり編集されてたみたいだったけど昼も別のコメントだったみたいだし一体どれくらい撮ってたんだろうか(笑)

・5章のPV2弾を紹介
太一のゴーグルが埋まってるのが気になる・・・。花江くんは笑ってたけど不穏なやつじゃないの・・・?!
5章は本当に太一がかっこいいらしい。
5章のあるシーンのあるセリフにtri.の太一が全部つまってるからちゃんとやってください。って監督に言われたとか。花江「いつもちゃんとやってます」
ヒカリも気になりますね!と言われて「お兄ちゃんが埋まっちゃったから・・・」とまおちゃんw
まあネタバレはできないから仕方ないけどw
デジモンたちも本当に記憶をなくしてるのか思わせるくらいでちょっと笑えるシーンとか心がじわっとくるシーンとかがある5章、楽しみです・・・!

●最新情報紹介コーナー

●朗読劇『超進化!のど自慢大会in八王子』
優勝者は八王子1豪華でおしゃれなレストランの食べ放題チケットがもらえる!ということでおなかいっぱいデジモンたちに食べさせてあげたいと思ったミミの提案でみんなで出場することに。
まあ優勝はカップオブラーメンのヤマトだろうけど〜ってどんな間違い方ww
KODに勝てないようじゃ受験に受かんないぞ!ってゴマモンが言ったりみんながいじるので
みんなKOD(いい発音で)いじんないでくれる?ってお兄ちゃん大好きタケル。
ヤマトは今スタジオ借りて昨日からこもって1人で練習をしてるようで。

・(LIVE)brave heart〜tri.ver〜 宮崎歩

ゴマモン「パタモンくん、ピヨモンくん、今更だけど受験生がなんでここにいるのかは聞いちゃだめだぞ!」
パタモン「なんで?」
ピヨモン「空のお母さん言ってた!受験って怖いのよ。受験生が妙に明るい時はそっとしといてあげてねって・・・」
デジモンたちってやっぱ大人だよねww
ひたすら勉強だ〜!!って発狂しだした丈先輩はおなか痛い〜ってトイレへ。
ガブモンもヤマトが心配で様子を見に行くことに。

・(LIVE)夢の叶う場所 武之内空
人前で歌うのは緊張する〜って空に強いデジモンと戦うより全然怖くないから人だと思わないでスカモンとかヌメモンとかナニモンとかだと思えばいいって緊張を解かす一同。緊張の解けた空がトップバッター。

・(LIVE)You can ゴマモン
トイレから戻ってこない丈にかわってゴマモンが出場。

・(LIVE)キボウノツバサ 高石タケル
「僕もKODに入れるかな?!」ですってww

・(LIVE)だいすきイズム パタモン
めっちゃくちゃ可愛いのに流れてる映像が感染のとことかめっちゃ泣けるシーンばっかりでしんどかった;;;

・(LIVE)Ring 八神ヒカリ
ヒカリの歌が聴きたい!ってべた褒めのテイルモンは今日を機にプロになれ!と無茶ぶりww

まさか噛んだテントモンw
太一も光子郎も興味ないとか記録係で十分とか言って歌ってくれませんでした、残念!聴きたかった〜。
ヤマトが心配になって太一がスタジオに電話すると出たのはガブモンで。
ヤマトは一晩飲まず食わずでぶっ倒れてたらしい・・・ヤマト的には出る気はあったみたいだけど!
ベースに跨ってスタジオに来ようとしてるとかなんとかwww次のチャンスがあったら是非歌ってください〜(;_;)

・(LIVE)Go My Way 太刀川ミミ

・(LIVE)スーパー☆ガール 太刀川ミミ(Wキャスト)
まさかWミミで歌ってくれると思わなかったし2曲歌うとおもわなったし本当に2人ともリアルミミでほんと泣けた〜(;_;)パルモンの興奮した声がめっちゃ高音でやばいww

・(LIVE)君にとって ガブモン
ヤマトに変わって登場。「ヤマト・・・どこかで聴いてくれてるか・・・?」って泣いちゃうから・・・今度はヤマトの前で歌いあってほしいなぁ・・・。

・(LIVE)ウラオモテ クロスロード メイクーモン
飛び入り参加しちゃったメイちゃんとアグモンwどうしても歌いたかったらしいw
メイちゃん可愛いしかっこいい!!

・(LIVE)アグモンSANba アグモン

・(LIVE)アグモンONDO アグモン
後ろで音頭を踊るキャスト勢ww完璧な女子勢とぽんこつ踊りの櫻井さんが可愛かったww

優勝はなんとアグモン!アグモンに負けたなんてショック!ってミミ、僕なんかおなか痛くて出れなかったんだぞ!って丈に「ヤマトなんてここにいないんだぞ!」って笑いを誘うガブモンww
いないの本当に残念だけど、いなくてもちゃんといじられるヤマトも細谷さんも愛されてて本当に嬉しかったです(;_;)

●Special LIVE
・Beat Hit! 宮崎歩
・Break up! 宮崎歩
・I wish〜tri.ver〜 AiM
・keep on〜tri.ver〜 AiM
・アイコトバ 宮崎歩&AiM
5章のED決定!1〜4章のED紹介Vが流れて、KODでみんなくすくすなるのさすがすぎてww

キャラソンがあったから時間足りなくなったんだと思うけどもっとたくさん主題歌も聴きたかった〜!!

●再登壇、写真撮影、挨拶
サプライズのフラッグ紹介。30分前くらいに会場入りしたから知らなかったしびっくりでした。
代表して花江くんと坂本さんから挨拶。

●(LIVE)Butter-Fly 全員&2番から和田さんも

●太一とアグモンによる影ナレ

0226 『この世界の片隅に』細谷佳正さん凱旋 丸山Pトークイベント@シネマ尾道

February 26 [Sun], 2017, 22:32
今日も細谷さんは安定の黒い服装!黒のジャケット、黒のパンツ(池袋の舞台挨拶と一緒)、黒のブーツ、いつものシルバーネックレスでした。

●登壇、挨拶
ゆっくりゆっくり歩く丸山さんを後ろから介護のように優しく見守りながらご登壇。ずーっとにこにこしてて温かい雰囲気でした。
細谷「みなさんこんにちは、周作の声をやらせて頂きました、声優の細谷佳正です。よろしくお願いします。」
続いて丸山さんが挨拶するも、マイクが入っていなくて
細谷「ははは!!マイク入ってないですww」めっちゃにこにこしながらつっこんでて、丸山さんの声に音量合わせてるのか細谷さんの声すごく大きいw
お二人の距離が近くてすごく仲良しで。入りの時に丸山さんが一人でぽつんとずっと待ってて、可愛かったですと細谷さんにも支配人にもつっこまれてましたw
尾道は丸山さんの世代の映画で知って尾道なしには日本の映画界はない、とても思い入れがあるから来れて嬉しいとおっしゃっていて。
細谷さんの後輩も来てるので、是非噛み締めていってくださいねと支配人が前列に座っていた後輩に触れると、
「すごい距離が近いですね!はははっw近いww」とにこにこしながら学生さんたちを見つめてました。
細谷さんの笑い声がとにかくマイクに入ってとてもうるさかったです(誉めてます)w

●丸山さんから、細谷さんとの関わりについての話
これ話したらもうじじいが喋っても仕方ないから細谷くんがあとは話します!と自虐する丸山さんに、
「今めちゃめちゃトーク上手かったじゃないですか!」と細谷さん。
丸山「なぜ周作を細谷くんにやってもらうことになったのか話しましょうか。」
細谷「おっ!きた!」と嬉しそうにガッツポーズ!
坂道のアポロンの佐世保弁、ちはやふるの福井弁と立て続けに方言のキャラだったのでその頃からもう方言専門家みたいだと思っていた丸山さん。
なんだったか忘れましたがふとしたタイミングで客席がクスクスなると、
「笑ってんじゃないよ!w」とオフマイクでお客さんに絡む安定の細谷さんでしたw

丸山さんは広島弁で新しく作品を作りたいと思っていたけどお金もなかったので、片渕監督とアルバイトみたいな感じで「花は咲く」だったり、5分程のTOYOTAのCMを作ったんだそう。その車のCM「Ha:mo」ときにご縁があって標準語だけど細谷さんに出演してもらったということで。
細谷くんに隠しておくのも勿体無いレアな作品なので今日は特別な許可をもらって流してもらえることに!細谷さんも久々に見るんだとかでそれは後程。

●周作さんのキャスティングの裏話
監督と細谷さんと話した時に、細谷くんの出身が尾道だと聞いて「じゃあ広島弁できるんだ!また方言なんだけどやってくれる?」って聞いたら「やりますよ!」って感じだったとか。でもあとで話に出ましたがたぶんこのタイミングでは細谷さんはリップサービスだと思ってたってことなんですかね?
それが約3年前のことで、すずさんの声も候補すら出てないうちに「この世界」のキャスティングで一番最初に周作さんは細谷さんだと決まったそうです。
収録予定が5月で、細谷くんは多忙でなかなか都合のつかない方なのでとりあえず一人で先に録っちゃおう!ということに。丸山さんが説明してる間、ちょっと恥ずかしそうに頷く細谷さん。

皆が一番最初に録った周作さんの声を聞きながら収録をして、その演技にひっぱってもらったから、別録りに聞こえないのは細谷くんの技術がね!って誉められて「やった!」って嬉しそうに細谷ピース♡

のんちゃんもだけどこの作品が成功したのは細谷くんの力が大きいのは間違いないです!とめちゃくちゃべた褒めされて、「いやいや親戚のおじいちゃんみたいになってますよ!」って恥ずかしそうに照れてて、尚べた褒めするものだから丸山さんの肩軽くぱしってやっててほんと信頼関係がないとそこまでできないだろうし、本当に仲良くていい空気感でした!んふふふ、って笑い方がすごい可愛い細谷さん。

のんちゃんの「ありがとう」の言い方がすごくいい!というお話。
「のんちゃんの『ありがとう』はいいですよね!僕LINEスタンプすぐ買いましたもん!よく使ってます」ってすかさず突っ込む細谷さん。
その『ありがとう』も細谷くんの演技があってこそ出たものだよ!と丸山さんに誉められて嬉しそうでした!

●CM「Ha:mo」について
約5分と短いものだけど片渕監督のセンスがよく出てるいい作品でせっかくの貴重だから細谷くんのためにも見てみましょう!上映後は細谷くんのトークになるのでね!って言われて
「ちょっと待ってくださいよっw」ってつっこんでふんふんしながら笑ってて、でも嬉しそうだし楽しそうで。
2日くらい前に丸さんからLINEで上映できそうだって言われて「なんのことだ?!」とびっくりしたそうで、細谷さん丸山さんともLINEしてるんですね〜!

丸山さんトークイベント然とするかと思ったら近所から来たおじいちゃんみたいって何度も言ってましたw
映像見るのに椅子を端に避けるのに可愛い丸山さんを見守りながら自分も避ける細谷さん。
マイクを支配人が端まで持ってきてくれたけど、コードの長さが足りなくてそっと床に置いて端の端で見たり、周りにもいちいち気を配ったりしてて、細谷さんの立ち振舞いがいつも丁寧で謙虚で素敵で見とれちゃいます…。

細谷さんのキャラクターが喋るところで「これ僕!」って胸自分で指差しながらお客さんにアピールする細谷さん。気になって映像に集中できないwそのあと丸山さんにちょっと話しかけてたけど丸山さんは映像に夢中のようでしたw細谷さんも約5年前の自分の声を聞いて、
「若かったですね!こんなだったんですね〜!」としみじみ。
「この世界の片隅に」の舞台挨拶なのに他の作品見せちゃってごめんなさいね!って謝ってたけどいろいろ聞けて本当に嬉しかったです…!3人の共通点をぜひ見てもらいたかったからお願いしたとのことで、本当に貴重な映像をありがとうございました!
丸山さんも、監督が来る予定がのんちゃんと監督はメキシコなので代役の僕でごめんねっておっしゃってたけど丸山さんのお話詳しく聞きたいと思っていたので本当に良かった…!

ここらへんから足を組み始める細谷さん。だいぶリラックスしてる様子。
あと水が飲みたくてペットボトルに手伸ばすものの、蓋がしてあるから開けれなくてなのか手伸ばして諦めてを何度も繰り返して可愛かったですwストローさしといてあげてくださいww

●再び「この世界の片隅に」について
「この世界」は特に若い人とか幅広い世代に観てもらえていて、親父と久々に一緒に観ましたとか家族で観ましたとか報告をうけて、アニメ史上稀に見るというかいい映画になったと思うので…と言う丸山さんに「めちゃめちゃいい映画ですよ!」と細谷さん。
「どうでしたか?」と聞く丸山さんに、「拍手してあげてください!おじいちゃん喜ぶので!」とフォローしてあげる細谷さんでした。なかなか丸山さんの声のボリュームがマイクに乗らないのもあって、細谷さんがちょいちょい介護というか、自分からぐいぐい喋らないと!ってしっかりしてて微笑ましくて素敵でした!
「あとはもう細谷くんが喋るからね!」って言われて「えっあとはお任せですかww」なかなか細谷くんは忙しくて予定が合わせられないからね、って細谷さんにいっぱい喋らせようとする丸山さん。細谷さんは「いやいや・・・」って言ってたけど、お互いフォローしあってなトークが本当に素敵で。

いろんなところから細谷さん出れませんかっていうオファーはあるけどなかなか都合がつかなくて二子玉川と池袋、そして尾道で登壇されたということで。
細谷くんはすごい人気者だからね!という感じで持ち上げられて、「いやいやいや!すごい歴史に残る作品に関わらせて頂いてますから!ほんとに!」とずっと謙虚な細谷さん。
上映がスタートしたころから、尾道は絶対に舞台挨拶行きましょう!っていうお話がされていたそうで、やっと今日を迎えられたとのことで広島や呉での舞台挨拶が決まった時は、せっかくなのに細谷さんはダメなのか・・・と思っていたので本当に尾道で開催されてよかったです・・・!
「ありがたいですね!今日は地元の親友(あおくん)も来てくれてるし、父親もいると思うんですけど、見つけてもそっとしといてやってください(笑)」あおくんとおとんの話は絶対出るかな〜と期待してました!ww

昨日から実家に帰っていたようで、おとんが関係者として料金とかなしで来ていいですかってシネマ尾道さんにわがまま言ったらOKしてくださったから、お金はいらないよっていったのに直前になって「チケット代はどうなんだ!」ってw「いらないって!いらないって言ってんじゃん!」って感じの押し問答が昨日の夜にあったそうww
「何時くらいに開演なんだ!16時か?」ってw「16時には僕が出てくるだけで映画終わってるから!」とか言い合ってたとかで安定のお父さんだなって微笑ましかったです(*´ω`*)

●支配人からちょっと質問
「尾道は久しぶりですか?」
「でも年末年始には帰ってきてその辺歩いてましたw」

「尾道に帰ってきたら行くスポットとかありますか?」
「尾道浪漫珈琲!」即答でした!
「尾道浪漫珈琲はよく行きますね。ワッフル好きです!なんか店員さんにサインを求められましたね。でも逃げましたww一目散に人違いです!っていってwはははww」

今回のチケットも大盛況で、細谷さん人気を肌で感じましたと褒める支配人に、いやいや・・・丸山さんもいるし!いや細谷くんの力が!それ言わなくていいでしょwwと謙虚になすりあうお二人がとても微笑ましかったですww
「先週もご一緒したんです」って丸山さんに「そうそう、鬼平犯科帳っていうね!」ってワード出しちゃったら、丸山さんもすかさず「粂八はね、細谷くんのために作ったからね、」って語り始めてくれて、
「いやいや今、『この世界』だから!はははっwww語っちゃうからね、丸さんねwwwふふっww」って止めながらもすごい嬉しそうで。

●細谷さんから見た丸山さんとは
丸山さんはアニメーションプロデューサーなんだけど、正直アニメーションプロデューサー然と全くしてなくて。
妖精みたいでしょ?!と優しい目で丸山さんを見つめる細谷さん。
よく鬼平の収録終わりとかに車で家の近くまで送ってくれたり、おいしいごはんに連れてってくれたりする方で。
演者さんって場を空気を読んだりとか敏感だったりするんですけど、そういう気を全く遣わせないのが丸山さんで。
制作現場では、日本人の気質的にプロデューサーはちょっと上にいて監督や音響監督、スタッフさん、声優さんがいてっていう上下関係を意識する瞬間が若い時は多かったけど、丸山さんはそれこそアポロンの時からずっと変わらずこんな感じで気を遣わせない方だそうで。
アポロンの頃は偉い人なのかなとは思っていたけど、これから舞台挨拶だっていう時に丸山さんは「そばを食え!そばを食え!」ってずーっと言ってきておなかがぱんぱんだったとかwwその時は勝手にちょっと怖かったとぶっちゃけてましたwその舞台挨拶を見た時は、そんな裏話があったなんて全然感じなかったですけどねw
丸山さんは、みんな同じ立場で作っていくことでいい作品が生まれるんだっていうような方で細谷さんも全然気を遣わないですと。本当に見てておじいちゃんと孫みたいな感じでしたもん。素敵。
細谷「ずーっとおなか触られてましたw」
丸山「同じ釜の飯の仲間ですから」
細谷「ね〜っ!」
本当にプロデューサーさんと演者さんっていう雰囲気を感じさせない仲の良さでほんとに微笑ましい;;


●丸山さんから見た細谷さんとは
アポロンの時はオーディションで、オーディションではなかったのはHa:moと周作さんだったそう。
今度は丸山さんが語る番になったのでやっとお水が飲めた細谷さんでした(笑)
実は周作さんの候補はもう一人いたそうで、細谷さんは当て馬だったそうでとてもビックリしました。
丸山さんも細谷さんを紹介しつつもう一人の方に決まるかなと思ってたけど、監督が迷わず「尾道の子!周作はこの子!」と選んだそうで。すごい。
アポロンの時は渡辺信一郎監督が細谷くんの声がいい!と決めたんだそう。
なぜか僕が企画する作品には細谷くんが出演してくれることになるから運命だと思うって言ってて、感動しました。
監督とか音響監督が方向性を決めてスタッフみんなで紡ぐアンサンブルの中で主役の子と声が似てしまっては困るので、という中で「なんでもハマる細谷くん」だと絶賛されていました。千太郎と新だって全然違いますもんねって。
本当に細谷さんはいろんなタイプのキャラクターを声の質感だったり演技でいくつも演じ分けることができて、月並みな言葉でしか言えないけど素晴らしいなって改めて思いました。

「今見てても自分の声なんですけど若いなーと思いましたね!このHa:moの時に片淵監督が『今映画作ってるんだけど細谷くん出てよ!』って言われて。若手だったので監督っておっかないのかなって思ってたから…監督が若手の僕なんかに『映画やろうよ!』って言うのはリップサービスかなって思っててw『あ、ハイ!ぜひ』とか適当に返事してましたwでもこの世界の収録に入った時に監督がすごいハイテンションで『細谷くん覚えてる?!あの時の僕だよ!』ってww完全に変なおじさんでした本当に(笑)すごい細かくていい人です。」

●アフレコ裏話的な
この映画の現場では監督が一番知識があったので演出にしても演者に対するディレクションにしても全部監督が応えてくれて、監督が音響監督も兼ねてる感じだったそう。すごい楽しい現場でしたと細谷さん。

普通イメージするアフレコの感じとは違って目の前にマイクがあってそこに向かって立って喋る、ではなくて、この映画では生っぽさとか空気の流れをリアルに再現したいということでガンマイクという上から吊るされたマイクで収録されたそう。マイクの感じとかを細かく身振り手振りで説明する細谷さん。
だからあんまりべったりしていない、広い野原の中で喋ってる雰囲気が出てるのはガンマイクならではだそう。

細谷さんはあんまりガンマイクで収録することがないので、すずさんと周作さんが布団に横になりながらお兄さんのことを喋るシーンでは、虫の声が聞こえたり静かな布団の中で横になりながら「すずさん!」とは喋らないだろうから、すごい小さい声で演じたのが、普段みたいに近くにマイクがないのでちゃんと拾われてるのか不安だったとか。
でも出来上がり見たら本当に素晴らしかったし、一人で収録したのにすずさんとの掛け合いがすごく呼吸があってて驚いたと自分でもおっしゃっていました。その裏話聞かなかったら普通に見てたら別録りとは思いませんよねすごい・・・。

細谷さんは夫婦喧嘩のシーンが好きで。『こっちじゃ!』とかっていうところがすごい好き!としみじみされてました。
水原さんの存在があって更に夫婦感が増してよかったですねという支配人に、いつもの恋愛トークの火がついた細谷さんw
奥さんの幼馴染で恋仲ではないにしろ自分には見せない顔を見せる相手が自分の家に来てお風呂まで入ってって。その間柄を知っててあんかを貸して送り出して鍵閉めてカーテンまで閉めて!あれはねぇ?!あれに怒っちゃったんですね、素直にヤキモチも妬いてくれないし、かと思えば好きな人じゃない人が迫ってきて望んでたけどなんだこれみたいなねすずさんは!あそこのシーンはすごい面白くて好きですね!とww
その後「あんな顔しないくせに!」ってスネたシーンのことでのんちゃんが記事に「スネた声がよかった」って書いてたから「しょっちゅうスネてたの?」って言われたとかで嬉しかったけどとおっしゃってましたw

打ち上げをみんなでやれるのは女優さんとかだとスケジュールとかがなかなかあわないから珍しくて、アットホームな雰囲気だったそう。
のんちゃんと初めて会ったのが打ち上げの時で、夫婦がやっと会ったのが打ち上げだったでしょ!と丸山さんにつっこまれて、「そうそう」ってだいぶもう丸山さんにタメ語くらいの気楽さで頷いてる細谷さん。
「二子玉川で舞台挨拶をするのがそのときに決まってたのでこれは何も話せないのはダメだな!と思って打ち上げでいっぱいお話ししました。それで池袋くらい?で仲良くなりましたね!」(池袋の方が先だったからたぶん二子玉川と池袋勘違いされてましたw)
みんな写真いっぱい撮ってたから細谷さんもすごい撮った(撮られた?)っていうお話で、のんちゃんはシャッター切るたびに変な顔をしててポーズもつけててさすがやな!と細谷さんw
「僕がこの世界を見つめるポーズってやったら監督とかも一緒になってやってくれてwでもそれぞれポーズがみんな違って言い方これでいいのかわからないけどサザエさんみたいなファミリー感でw一気に仲良くなりました!」
のんちゃんもすごい女優さんだし、チームワークがよくてみんなで作り上げた作品です!と胸を張られてました。

「細谷くんの尾道でね!」
「いや僕の尾道じゃないwwむしろ尾道の僕です!育まれた僕ですww」

●最後に一言ずつ
最初に丸山さん。
本当は片淵監督が来るところだったのが、メキシコに行ってるので代理ですみません、本当は監督に会いたかったでしょ?とどこまでも謙虚な丸山さん。そんなことないです丸山さんのお話し聞けて本当に嬉しかったし、丸山さんすごい可愛らしい方で、ずっときゅんきゅんしてました。
細谷さんも「そんなことないって!!」ってにこにこつっこんでました。
この作品を観てくれる方は他の人にも伝えたいとどんどん広めていってくれる方が多くて嬉しいと、これからもそうやってたくさんの人に観て頂きたいとおっしゃってました。

続いて細谷さん。
この世界の片隅に、のイベントだったのに全然違う作品の話まで出てきてびっくりされた方もいるかもしれないけど、片淵監督と丸山さんとの出会いの作品ということで紹介させてもらって、お付き合いありがとうございましたととても丁寧で。
僕はこの広島県尾道市に生れ育ったんですけど、小学生の頃は夏休みに平和学習という戦争映画を観たりして戦争を繰り返してはならないとか戦争に対してどのように感じるかってものを振り返る授業があって。
広島県は原爆が初めて落とされたところで、この映画の中では凄惨な描写はあまりないしそういう映画とはちょっと違うけど、子供のころから学習してきた身で広島が舞台の戦争の時期を描いた映画に参加させてもらえたことが嬉しかったし、自分の地元でこうやって上映して頂いてみなさんの前でお話ができるというのは本当に幸せなことだと。

ここで丸山さんがマイクを置いたことによりノイズが入ってしまって、細谷さんも笑っちゃってお話中断しちゃったんですが;;
「なに言いたかったかわかんなくなっちゃったんですけど!はははwwwこの映画を見て素晴らしかったなとか感動したなって思ったらぜひTwitterで!どんどん拡散して観た感想や感情を共有できる方を増やしてもらえたらありがたいなと思います。」安定のTwitterねw細谷さんもやったらいいのになあ。軍師のアカウントでもなんでも。。。
グーサインしあう細谷さんと丸山さんがとってもほっこり。

●お花の贈呈
母校・尾道高校の後輩からを代表して恩師の原田先生から。
「尾道高校の制服って今は変わってるんですね!今はネクタイするのも抵抗ない?はずしたいなーとか。こんなこと言ったら怒られるかもしれないですけど僕らの時代は金色のネクタイと金色のリボンで!もうみんなはずしたくてしょうがなかった!」
支配人がちょっとダサい・・・?って言いかけると「僕はダサいなんて一言も言ってないですよ!」と責任逃れする細谷さんw
「今は時代に合わせた感じのデザインになっててよかったですね!おしゃれですね!学ランってかっこいいですね!」
後輩さんたち緊張してなにも言わないから細谷さんが一方的に頑張って喋ってる感じにw

「僕がこの道に進むきっかけをくださった尾道高校世界史教諭の原田先生です。」
「そこまで(世界史とか)言わなくていい!w」
「演劇集団ワークスの座長をやってます!」
「いいよそういうの!」
正月に勝手に稽古場に入ってきてホワイトボードに書いてって話を先生から。誰から聞いたんだっけ?って言われてすかさず「あおくんじゃないですか?」って細谷さんw
「それですぐ消したんですけど」
「うそ?!うそっ?!?はははwwww」声でかい細谷さんww
「10日くらいは残したんですけどね。」
「あっ残してくれてたw『弟子は師匠を超えるもの』ってね。なんでかっていうと僕が高校を卒業する時に先生が寄せ書きに演劇を教えた者として書いてくださったんです。だから気づくかなーと思ってたんですけどね〜」
「まったく気付かなかったよ」
「あっはっはっはwwwwww」マイク通さなくてもいいんじゃないかってくらいめっちゃ大声でいい笑顔で笑ってらっしゃいました〜!やっぱ地元の空気感は違うんですね〜(*´ω`*)
覚えてたことにも驚いたっていう先生に「一生覚えてますよ!」と。
完全にもう超えちゃってるのでねって言われて「そんなことないですよ!いつかワークスに客演しますwはははww」と答えてました〜。

続いて、尾道市長さんからお花のプレゼント。
市長さんは楽屋にも挨拶に行ったそうなんですが、本番終わったら花持ってくから!って盛大なねたばらしをされてしまったとかでwばらしてすみませんと市長からも謝ってましたw
細谷さんは楽屋で驚く練習をしていたとかw市長さんと握手されてました〜。原田先生ともしてたかも!

最後に支配人から丸山さんにお花をプレゼント。
渡す時にマイクを持てないので長いコードをそっと通しながらマイクをかざしてあげてとせっせこしてる気配り上手な細谷さんでしたw
丸山さんは尾道にも10回くらい来てるそうで、細谷くんとこうやって一緒にイベントができて嬉しいですとおっしゃってました。

●フォトセッション
お客さんをバックに写真を撮ろうということになったんですが、なんせ舞台の幅が狭いのでどの角度で撮るのかとw
丸山さんがステージのすれすれのところにいるもんだから「絶対やめて!!絶対ダメだよ?!絶対ダメだよ?!落ちたら大変だから!!」と細谷さんww
細谷さん汗がヤバイ!と言って、パネルを用意してる間に汗を拭きにいって、その間ステージぎりぎりに丸山さんが可愛く正座して一人でもう撮っててw
汗拭いて戻ってきた細谷さんがそれを見て「丸さん絶対落ちちゃダメだよ?!!?!足浮いてんじゃん?!」って裏声になりながらまた焦りだすww
危ない危ないって言って介護しながら舞台の斜めごしに2人しゃがんで撮影。
丸山さんお茶目で寝そべったりしてて、本当に妖精さん。そっから起き上がるときに「パンツ見えてる!!」ってでっかい声で言っちゃう細谷さんも細谷さんwwふざける丸山さんに「やめなさいよっww」って終始介護するのすごくおもしろかったですww仲よすぎる;;

客席と一緒に撮るのが一段落したので、フォトセッションが終わったのかと思っておもむろにポケットからiPhoneをとりだす細谷さん。
「勝手なんですけど、どこにも出回らないのでわたくしのiPhoneで今日のよき日を思い出に、、どこにも出ませんけどね!!写るのが嫌な人は顔を隠してくださいねww今流行りの自撮りですwあっいいねコレ〜!!はいっチーズ♪」ってめっちゃ楽しそうwwやっぱ自分の顔は半分なんですねww撮るとき画面ばっちり見えてたから写ったかしら・・・。

2枚目撮るとき「ははははwwwwww丸さん頭しか写ってないよwwww」もうめっちゃ楽しそうww
どこにも出回らないのもったいない!ととっさの機転で支配人が自分(?)のiPhone細谷さんに渡してお客さんと一緒に自撮り写真をもう1枚撮ったのでどこかに出回るかなー?!どんな仕上がりになってるのか気になります・・・!

最後に、メディアの方向けのフォトセッションタイム。まだだったんですねwwって今更慌てる細谷さんw
丸山さんと二人でピースしてて天使なお二人。最後は「この世界の片隅を見つめるポーズ」を丸山さんに伝授して、あっち指さして!と細かく指導していつものやつを撮ってらっしゃいましたww

ずーっとずーっと笑顔で楽しそうで、貴重なお話もいっぱいで参加できて本当によかったです・・・!
また細谷さんが帰ってきてくれるように企画できたらと支配人もおっしゃっていたので、また実現したらいいな・・・!
素敵な時間をありがとうございました!

【関連記事】
「この世界の片隅に」公式HP
中国新聞
毎日新聞

0219 夜の部 文豪ストレイドッグス イベント 迷ヰ犬達ノ宴 其ノ弐

February 20 [Mon], 2017, 22:49

※双黒、細谷さん中心。

●影ナレ(ミニドラマ) ジョン&谷崎&国木田&江戸川
今日くらいはイベントを楽しもう!と喋ってるジョンの元に「強襲か?!」と威嚇する谷崎くんと独歩さん。
そんな野暮なことはしないというジョンを疑う谷崎に「ぶっぶー!彼の言ってることは本当だよ〜」って入ってくる可愛い乱歩さん。
ジョンはペンライトまで買って楽しもうとしてるそうでw
国木田「いくらライブ中は立ちあがっていいとは言っても周りの人間に・・・」沈黙ww
細谷さんしょっぱなからやってしまいましたwwどんまい・・・w
江戸川「国木田〜!ちゃんとしてよ〜!!」アドリブもさすがな乱歩さん。
江戸川「僕もゴマ団子ほしい〜!!」
国木田「乱歩さんあとでっっっ」

最後のオチ(?)覚えてないけど独歩さん乱歩さんの絡みがめっちゃ可愛かったです・・・!
独歩さんが「乱歩さんっ!」っていう言い方がめっちゃ好き。

●(LIVE)SCREEN mode 『Reason Living』

●OP映像
今回のイベントビジュアルみんな美しすぎて映像だけで鳥肌が・・・!

●登場
中央の弾幕が上がり1列に並んでキャストさんが登場。
みんなわりと衣装意識してるのかなって感じなのに細谷さんは安定の真っ黒でしかも何故か半袖(笑)
前に出る時も両手でマイクをコロコロ転がしながらで緊張せず楽しんでるんだなって感じでした!

●挨拶
上村「みなさんこんばんは!」
客「こんばんは!」
上村くんがC&Rしてるときずっと細谷さんマイクを客席に向けながらにっこにこで。
上村「みなさん横浜へようこそ!いい夜を一緒に過ごしましょう!」
上村くんの挨拶をちょっと笑っちゃいながら見守る先輩たちでした。
ほんと成長したよなぁ。

宮野さん→安定の心中ネタで客席の心を掴んでましたw
リアル太宰さんですよね・・・!

続いて細谷さん。まだ一言もしゃべってないのに隣の宮野さんに肩ごつんってされて、びっくりw
細谷「こんばんは!・・・(ちょっと落ち着いたトーンで)国木田独歩役の細谷佳正です。(笑)」
宮野・谷山「なんで笑ったの?w」
細谷「え〜横浜へようこそ!今日はよろしくお願いします!」上村くんのぱくりかな?自分でも笑っちゃってて安定すぎて可愛かったです。。

神谷さん→めっちゃ普通の挨拶だったと思います・・・?記憶飛んでてすみません・・・!

とっしー→とにかくナオミのことばっかり(笑)ちょっと狂気的でした。

賢章くんは最後に突然「やつがれは〜??」ってC&Rを振るもハードル高すぎて誰もなんと答えていいかわからない状態w「芥川〜!!」って答えてほしかったようですww
賢章「やつがれは〜!?」って再挑戦したけど声が裏っ返っちゃって
谷山「ちゃんとやれよぉ〜!!」ってここのポートマフィアの2人のやりとりも結構好きでした・・・!

きーやんは「汚れちまつた〜?」「悲しみにー!」ってC&Rでもう完璧でした。さすが!
一同「おお〜!!すごい!」

最後は河西くん。イベントの払いがいいからギルドから派遣されてきたそうですww

タツオ「それではご着席ください!」
宮野「喋るぞ〜!!」うでぶんぶん振りまわして気合い入れてて。宮野さんがみんなより一足遅れて振り向いて席に着こうとしたらw
宮野「細谷っ!!」
細谷「・・・?」めっちゃぽかーんとしてる細谷さん。全然わかってない様子w
宮野「wwwww細谷よぉwwww」
細谷「な、なんですか!」
宮野「そこ俺の席!ww」
細谷「あっあっ!!!wwwごめんごめん!真正面にあったんだよ!」自分の席に座りなおす細谷さんww
宮野「細谷さんは人間〜??」
客「失格〜!!」
細谷「おいとんでもないいじめだぞ?!?!」
めっちゃ爆笑でしたwwそのあと宮野さん軽くハグしてたぶん謝ってたけど、細谷さんは気にしてないみたいだったからよかったですwよくノリの悪態つくけどそんな感じだったから自分も面白がってると思ってはいたけども・・・!
細谷さん宮野さんに対してもうほぼずっとタメ口だったから前よりもっと親密になっててそれだけでもうやばかったです;;;

神谷さんからも、本番前の楽屋で出る直前にネックレスがないない!!どっか落とした?!って騒ぎだして、結局Tシャツの中に隠れてただけだったっていうお話を出していただいてw
周りを疑うような目だった!って言われてそんなことない!って慌ててたけどほんと細谷さんww汗もすごいしw
神谷さんからもはや「コイツ」呼ばわりだったからもう本当にw愛されてるなーって!w

細谷「いやなんか、運命論を話そうかなって・・・」
宮野「運命論!!?」
細谷「失くしたのは必要がなくなったからなのかなっていうことを説こうかなと思ったら・・・」
谷山「もうお前黙れ!!w」
細谷「さーせんっw」
みんなめっちゃ笑ってるし特に宮野さんと神谷さんが爆笑してましたww
また宮野さんは細谷さんのこと小突いてるしほんとに仲がよくてよくて(;_;)♡
みんなに愛されてる細谷さん最高でした;;;

●キャラデザ・新井さんセレクトの名シーン紹介(組織別)
@武装探偵社 24話 鏡花ちゃんの歓迎会のシーン
映像見ながら早速お水飲んだり、ずーっと宮野さんとにこにこ喋ってる細谷さん。
国木田さんが出てくると宮野さんに細谷さんだよ!って小突いたり指差されたりしててめっちゃわちゃわちゃしてました。
最後セリフが何重にも被ってるところでは、すごい聞き取ろうと眉間に皺寄せるくらい真剣?な顔してて、なんか気づいたのか「あっ!」ってひらめいた顔したり百面相な細谷さん。

新井さんは仲のよい雰囲気が伝わってきてよかったからこのシーンを選んだそう。

これまでずっと戦闘シーンばっかりだったから探偵社に戻ってきたっていう不思議な安心感があって、みんながいて微笑ましい暖かいシーンだったと上村くん。

とっしーはやっぱりナオミを傷つけるやつは・・・をすごく推しててw違います!って慌てる上村くんに迫ってたけど最終的には鏡花ちゃんやっぱり可愛いよね〜!ってことで落ち着いたようでしたw

対して細谷さんはお説教シーンが大変だったと。
細谷「そういうお説教とかのシーンになると僕はあんまり安心できなくて・・・。外で戦ってシリアスな会話してるほうがよっぽど気が楽でしたね!五十嵐監督はいつも僕が苦しんでるところを見てるんですけど、最初の三行くらいが台本にあってあとは全部アドリブって書いてあって・・・。五十嵐監督の作品ってみんなが一斉に喋ったりするシーンが多いんですけど、みんなの座ってる前でマイク前に一人で立ってアドリブでやるわけです。でもそんなにおもしろいことも言えないから・・・収録だからみんなシーンとしてるし、言えば言うほど僕がスベってるみたいな空気になって。それわかってるのにあえて行かなきゃいけない感じがもう毎回心が折れそうでした。。。」
細谷さんが説明するのをとっしーが積極的に言葉添えたりしてくれてました。
お説教のあとに酔っぱらうのもめちゃくちゃ大変だったそうで。
宮野「それも本当に面白くて!でもみんな喋ってるから音が絞られてて聞き取りにくいかもしれないけど」
細谷「あれも一人でやるの結構キツかった・・・」
胸のあたりぐるぐるさすりながら思い返してる細谷さん。
豊永「笑いたいけど笑うとNGになっちゃうからさ!」
細谷さんのまじめさが本当に窺い知れます(;_;)

細谷「音響監督の若林さんが毎回演者さんに対して高いハードルを課してくれる方なんですけど、頼むぞ!って肩を叩いてくれて。若林さんって押井守監督の作品もやられてる方だから僕らからしたらヒヤっとしてましたね。何言っても鼻で笑われるんじゃないかとか・・・だから毎回必死で喋ってます!」

裏話たっくさん聞けて本当に嬉しかった・・・!
こんなに真剣に語ってたけど、最後はにこにこくつくつ宮野さんと笑ってて舌ぺろってしたりとか可愛くて、ギャップに毎回やられます。。

Aポートマフィア 24話 ロマネで乾杯する鴎外・中也・紅葉のシーン
また映像見てる間ずっと宮野さんと喋ったり口ぷくぷくしてる細谷さん。

新井さんのコメント「この3人でいるときはこんな感じか、と印象に残りました。」
めっちゃ短いコメントすぎてみんな呆然w
谷山「え、以上ですか?あー・・・僕も同じこと思ってました!やつがれくんは泣きみたいな?たそがれてたけどねw」
小野「でも思ったよりピリっとしてなかったですよね!」
谷山「ポートマフィアはポートマフィアならではのムードの良さがね!好きだったりするんだよね。中也って太宰サンと一緒にいるとね〜、やっぱり太宰サンと一緒にいる人って必然的にいじられになるじゃない!中也って最たるところなんだけどちゃんと組織に属してる人なんですよ!ボスの前だと組織の顔然としてて、そういうコントラストがよかったし演じられてよかったと思いました。」
そう!!ほんとに;;中也のそういうギャップがほんとに大好きだからそのお話聞けてめっちゃ嬉しかったです;;

やつがれくんは中二スイッチがすごいっていう話までちゃんときーやんが振ってくれたのに、「はい」とか「そうですね」とかしか言わない賢章くんに「俺の喋りの量に対してお前ずるくない?!OPで出しきっちゃった感じ?」ってw
やつがれの演技はすごく喋ってる言葉からなにから難しくてなかなかコメントしづらい感じだったようで。
でも「毎回台本漢字で書いてあるから・・・」ってそりゃそうだw「目を覚ませ!!」ってきーやんも突っ込んでて、直接的な中也と芥川の関係ってそこまで描かれてないけどポートマフィアの2人としてというかきーやんがすごい賢章くんのことフォローしてあげてて微笑ましかったです・・・!
そのあいだ細谷さんなぜかずっと首筋のあたりポリポリポリポリしてましたw

B組合 17話 衝突寸前の三社。組合の初登場シーン。
「緊張しつつもワクワクしました。」と相変わらずあっさりすぎる新井さんのコメントw

ジョンはサイコパスで、首から木が生えてきたりとか予想外で最初は戸惑ったけど楽しく演じたと河西くん。
タツオ「みなさんはギルドの初登場シーンどうでしたか?」
宮野「すごく印象的でした(ラヴちゃんのマネ)」
谷山「昼の部散々やったのにまだ飽きねーのっww」
宮野「ねむい・・帰りたい・・・」ずーっと低い声でマネしてる宮野さんににっこにこな細谷さん。
ボケる宮野さんにひたすらつっこんでいくきーやんもさすがでしたww

Cその他のリクエスト1 21話 汚濁のシーン!
昼の部でもそうだったけどもうこのシーン見るたびに平常心じゃいられなくなるからもう最高すぎて記憶曖昧かもしれません;;
新井さんは「2人の関係性が窺い知れて印象に残っています」ってやっぱ簡潔すぎるコメントでwwもっとなんかくださいよ〜?!www
宮野「どう思う?相棒っ」
谷山「いやしっかり送り届けろよ!ほっとかれてるじゃん!」
宮野「おもしろいかなって思って!テヘッ」頭掻きながら実際テヘッてやる宮野さん。
谷山「、、、次はちゃんとやれよ?相棒」
もう実際に相棒って呼び合ってるのもう死にましたやばすぎる無理すぎ。。。
宮野さん、谷山さんって書いてるけどもうほんとにリアル双黒だったから、、前回のイベントでもだったけどお二人が太宰と中也すぎてもう神過ぎて死にましたありがとうございました。。。

タツオ「この二人の関係を周りの探偵社の方とかどう思ってるんですかね?どうですか神谷さん」
神谷「別になんとも思ってないです」
一同「wwwwww」
谷山「神谷くん思ってることそのまんま言うのそろそろやめたほうがいいよww」
タツオ「上村くんはどうですか?」
上村「僕からしたら太宰さんは先輩に当たるし、芥川が対峙する相手であって(中也は)芥川からしても先輩であって。この二人は絶妙な関係性ですよね。お互いに嫌いあってはいるけどどこか実力を認め合ってるところがある仲なのでやっぱりしびれますね!」

タツオ「中也にとっての太宰ってどうなんですか?」
めちゃくちゃいい振りすぎて答え聞く前から震えてました・・・。
仕事上相棒だったわけだから嫌いあってはいるけど少なからずの縁はあるっていう認識でリハをしたら音響監督の若林さんからもっと本気で嫌いあってる感じが欲しい、切っても切り離せない縁とか絆みたいなのは存在してるから安心して嫌い合ってくださいってディレクションがあったそうで、もっとか!と思って思い切りやったときーやん。
宮野「国木田君のことは表面的にいじるんだけどね!(細谷さんのほうをみながら)反応をおもしろがってね、楽しんでるんだけど、(中也に対しては)ちょっとベクトルが違くて。太宰は中也に対してはあえてしないというか面倒とも思ってて芯の部分でちゃんと嫌いだっていう・・・でもそれはただの嫌いではなくて。」
谷山「歪んだ愛はあるっていうか難しいんだよな〜結構こじれてて。」
お二人から双黒のこんな話聞けると思ってなくて、本当に本当に死んだ・・・ありがとうございました・・・。。。

Dリクエスト2 24話 敦・芥川vsフランシスのシーン
映像見ながらまた指さしたり笑いあってる細谷さんと宮野さん。
最後曲が流れてくると、口ずさんだりいけー!ってこぶしあげて一人で応援上映してるマモさんw
宮野さんが一人で盛り上がってるので細谷さんは神谷さんとなんかお話してて頷き合ってました!
何話してたんだろう気になる・・・。

新井さんのコメント「熱い展開に燃えました!」最後まであっさりなコメントw
新井さんの選ぶシーンは敦の白目が多いということで芥川も白目多いし白目コンビ!って言われて不満そうな上村くんw

上村「この回の収録は本当に戦いに行ったなって感じのアフレコでした。正直、夢中で、スイッチが入ってたのであんまり覚えてないです。ただただ全身全霊でやらせて頂きました。音楽も絵も本当に素晴らしい迫力のあるいいシーンに仕上がったなって印象に残りました。なにより芥川の『人虎ー!!』って叫びがね!」
宮野「こだわりの人虎だもんね!」
細谷さん出てないシーンだからお水飲んでらっしゃって、なんか今回すごいお水飲む回数多かったような・・・?

小野「今回何回も録り直させてもらって、さっきの太宰さんと中也の本当に嫌いあってる関係性みたいなものを2人にも感じて。テストでの『人虎ー!』は僕の中では起きろよ、っていうか激励に近い感じのニュアンスだったんですけど、『お前こんなところで負けてんじゃない、お前を倒すのは俺なんだからここでやられてんじゃない』っていう感じを出してほしいってディレクションを受けて演じました。」
上村「僕はそんな人虎を受けて、敦は白目を剥いた状態から意識を取り戻すわけなんですけど、敦的に芥川の意図を100%汲んだかはわからないんですが、やっぱり芥川っていう存在が敦の中でどんどん大きくなっていくのが後半になるにつれてわかって、だからこそフランシスを倒すために芥川の言葉がリフレインして、そのことがあって敦の力になったと思うので敦と芥川の連携っていう仲のいい感じではないんですけど一緒のプレーっていうかコンビ感があったからこそフランシスに勝てたんだなって。反発しあう力があってこそのあの展開だったんだなって思いました。絆といっても一言では言い表せないんですよね。その感じが何とも言えないです。」

タツオ「ギルドのメンバーからしたらこういうコンビとか見てどう思うんですか?」
河西「特にジョンくんは家族を養うために仕事をしてるので仲間意識とかそういったものは本当に希薄なんです。でも最後にラヴクラフトが海に帰ってしまうシーンで、原作にはないアニメオリジナルのシーンだったんです。『彼は友達だ』っていう。なので彼なりにラヴクラフトには仕事仲間を超えた関係性みたいなものができあがったんじゃないかなって思います。」

タツオ「神谷さんはこういうの見てどうですか?」またフリがうまいんだわwww
神谷「羨ましいなーとは思います。」
豊永「神谷さんも新井さんになっちゃったww」
神谷「武装探偵社って言っても、僕は武装の部分まったく関係ないので!探偵社のところを主に担当してるので。乱歩さんが出てっちゃうと武装以外の全ての事件があっという間に解決しちゃうからwだからなかなか活躍させずらいキャラだとは思います。なので傍からみて『わ〜大変そうだな〜』って思ったりしてます」
ほんとに一歩引いて見てるっていうか神谷さん自身が乱歩さんでした;;;

ここで一旦退場、するのにまだラヴクラフトのマネしてふざけてるみなさん(主に宮野さん紀章さんw)でしたw

●朝霧先生、春河先生が選ぶ黒の時代名シーン
@安吾編
朝霧先生:Bar Lupinでの登場シーン(13話冒頭)
春河先生:Bar Lupinでのシーン(15話)

福山さんVTR
朝霧先生が選んだシーンについて。太宰がわくわく一人でやってるのに対し安吾がツッコミを入れ続けるところは、織田作のモノローグに入ってもずっと後ろで2人でやっていて。そのシーンを選んでもらったんだなって。
全編通して大人な雰囲気でやった中でもバーで三人が仲良く飲んでいるところでは安吾がずばっと切り捨てるタイプの突っ込みキャラで、のびのびと楽しく収録ができたそう。

春河先生の選んだシーンについて。同じように飲んでいるのに13話とは3人の関係性も状況も変わってしまって、切ない間違い探しがたくさんあるシーンで、安吾から見た太宰はこういう風に見えてたんだなってゾッとすると同時に物悲しくも感じるという先生のコメントを読まれていて。
安吾は本来なら織田作のこと騙してたみたいな感じだけどそれでもバーであって本心で三人で話をしてるわけです。
それでお金置いて先に帰るっていうのをリアルに考えたら胃が痛いと。本当ならそこまで言わなくてもいいようなことまで言ってしまうわけで思いをぶつけあういいシーンだったのではないか。短い間ではあったけど濃密で楽しい収録の時間を過ごさせていただきました。僕も3人の会話は切なかったです。特に織田作がああなってしまったのをね!安吾なら止められたんじゃないかと思うんですけどね、彼には彼の事情があって。厳しい立場にいるんだっていうのをご理解頂けたら幸いです。とおっしゃってました。
安吾はミステリアスな男だから、じゅんじゅんにもまだまだわからないことも多々あって、彼の本心や思いなどもこれから物語が進むにつれて描かれるといいな、それをまた演じることができたらいいなとのことでした。
もし僕にエニグマがあればわかるのかもしれない、安吾(暗号)だけに!ってボケて終わったんですが、次のラックライフさんが可哀想なことになってましたww

●(LIVE)ラックライフ 『名前を呼ぶよ』『風の吹く街』
『風の吹く街』悲しい気持ちで作った曲だけど、鏡花ちゃんの歓迎会で流れてるのを聞いて新しい気持ちになったそう。あのシーンでは鏡花ちゃんが真ん中にいるけど、太宰とか敦とか他のみんなもいろんなつらいことを乗り越えて、大切にしたいもの、大事な仲間を見つけて、大切な仲間がたくさんいて幸せなシーンなんだと。だから悲しい悲しいって言ってるだけじゃなくて、みんなと向かい合っていれることに胸を張って大切なこの曲を歌いたいと。
めっちゃいい人たちで、曲を改めて聴いてとても泣けました。

●朝霧先生、春河先生が選ぶ黒の時代名シーン
Aジイド編
朝霧先生:ジイドvs芥川(15話)
春河先生:織田作vsジイド(16話)

三木さんVTR
朝霧先生は、羅生門を銃で防がれた芥川は驚いただろうし、絵も動きもすごくキレイだったから。春河先生は織田作とジイドの死闘について倒れたジイドは安らぎを得たというか全うしてあの世に逝けるという表情がいいということで選んだそう。
二人が倒れた瞬間、上からの描写が長めにあるからそのシーンが選ばれたのかなって思ったらよく見るとジイドの表情っていうか口しか描かれてない!と三木さんwここ?!って思ったけどそのあとの安らかな表情でしたwとのことで三木さんお茶目だなってなりましたw
選んでもらったシーンがジイドの登場シーンほぼ全部だったからありがとうございました!とのことでした。
三木さんが短いのかじゅんじゅんが長いのか、こんな感じであっさりだったと思いますw(昼の部の方がまだ長かったかなw)

●企画コーナー 武装センター試験!
面白かったら点がもらえる?!ってやっぱりそこを狙う宮野さんww
タツオ「着席お願いします!」やっぱり普通には座ろうとしない一部キャストww

宮野さんは自分の席に腹這い、足を細谷さんの机に伸ばして上半身も上村くんの席にはみ出てて、細谷さん宮野さんの足があるからこのまま座るべきか迷っておろおろしててww
きーやんは机の上に座って足あげてV字になってて、腹筋???しててww
前回のお尻アピールも最高でしたけどww

やっと座ったかと思ったら出題もされてないのに早速書き始める宮野さん。ちょっと遅れてきーやんも書き始めるw
宮野さんの絵をすごい見てる上村くんと細谷さんww
タツオ「まだ問題も言ってないけど宮野くんは何を書いてるのかな?!細谷さんと上村さんも何黙って見てるのかな??止めていいんだぞ?」にっこにこしながらひたすら見てましたw
しかも描いてたのはタツオの似顔絵かと思ったら超油断してたとっしーでしたww
豊永「よく見せて?きもちわるっ!!」宮野さんの横(細谷さんの前)まで言って座り込むとっしーでしたw
宮野さんはまたサインしてプレゼントしてましたww

@17話〜24話まで芥川は何回『人虎』と言ったでしょうか?
上村:15回
宮野:7回 2兆回じゃないのかww
細谷:8回
神谷:6回
豊永:10個(と書いて、じんこと読む)
小野:13回
谷山:11回
河西:正かいはこのあとすぐ!チャンネルはそのまま(漢字わからなくてぐちゃって消したあとがありましたw)

毎回ちゃんと映像が用意されてるのすごいww宮野さんも毎回作ってもらえていいね!って言ってましたw
細谷さんは座りながら足ぐりぐり回してくつくつ笑いながら映像見てましたw

正解は9回!ピタリ賞はいなかったけど神谷さんがスケブをひっくり返して『回9』みたいにしてておもしろポイントGET!w
惜しいということで細谷さんととっしーが前後賞でした。宮野さんはスケブひっくり返したらポイントもらえるのかと思って!ってずっと自分もスケブひっくり返してたけど7の逆とか読めませんww

AQちゃんが持っている人形の顔を描いてください。
昼の部でめっちゃそれに似てる絵書いてたのに、どんなんだっけ。。。ってすごい真剣に考えてる細谷さん。
とっしーは何故か立ちあがって宮野さんのところに言って似顔絵?を描き始めるww

宮野さんが細谷さんの絵見て肩小突いてたのでまず細谷さんどうぞ!ってなって出したのが、日本人形みたいな顔の絵ww意味がわからないww
宮野「なにそれww」
細谷「えーそれ(宮野さんの絵)だってそれじゃんww」もう完全にタメ語(;_;)
ということで宮野さんが描いたのは『こいつ』の絵。
細谷「これLINEスタンプのやつでしょ?!」
宮野「そうそうこういうLINEスタンプがあるんでぜひ!ww」
あ〜めっちゃLINE送り合ってるのかなあ萌え(;_;)

豊永→宮野さんの似顔絵 おもしろポイントGET
宮野「イケてるねぇ・・・」ラヴちゃんのマネ?誰のマネ?ww

神谷→ジバニャン
もうパッケージ化できないのばっかww

河西→ラヴちゃんの似顔絵。ねむい。マイベストフレンドって書いてましたww
お題完全無視ですねみんなw
みんなラヴちゃん大好きすぎてww

谷山・賢章→わりと似てるけど正解とはちょっと違う絵

上村→顔は割と似てたけど胴体が適当すぎるww
下半身こわい!サトイモみたい!闇のオーラを感じる!って言われたい放題でしたww

宮野「ちょっともう一回細谷さんの見よ」
細谷「ははっwwでもこれとっしーがイケてるポイントなら僕も・・・!同じような絵のタッチだし!唇とかそっくりでしょ?」
確かに似てるかもwwってとっしーの絵と並べて、クリアファイルにしてほしいなーとかなってましたw

生姜の精霊?みたいだけど一番近いのは上村くんかな!ってことで上村くんポイントGET!
上村「やった〜!!まさかのww絵が下手で巷では有名なんですけどちょっと自信がつきましたww」

タツオ「巷ではこれ誰がこれ演じたのかみたいな話になってましたね!」
宮野「ふふっ・・・アタシだよ!・・・あれ?知らなかった?」
客「?!?!?!」
タツオ「ほんとなのか嘘なのか信じてもらえてないですけど」
宮野「アタシだよ!」
全然知らなかった!!!!っていうか全然わからなかった!!!
実際にその場で笑い声やってくれたけどびっくりしすぎて・・・!
宮野「文ストの中でどの役よりあの話数が一番大変だったんだから!」

B中也が異能を開放する時に唱える呪文『汝陰鬱なる○○の許容』ここに入る熟語は?
きーやん本気でわかってない感じでしたがw

宮野『ポコペンポコペンダーレガツツイタ』
タツオ「中也に言ってもらいましょうか?!」
谷山「wwww『汝陰鬱なるポコペンポコペンダーレガツツイタ』」何言ってんだかwwww

豊永『残にょう感』
谷山「汝陰鬱なる残尿感の・・・」いい声で何言わせてんだーwwww
谷山「これだと思うんですよ!」
神谷「本人に言わせたら正解しちゃうじゃん!」
谷山「汝陰鬱なるバルス!!!」
タツオ「呪文違いwwカタカナではありません!」
神谷「汝陰鬱なる〜の、でしょ?陰鬱なる『宮の』」
谷山「陰鬱なる宮野やだなwww陰鬱な宮野やだな!www」
手を胸の前で交差して自分の体抱きしめる感じの動作してる宮野さんww
豊永「じゃあ陰鬱なる『おの』」
タツオ「漢字2文字です!まあ中也は全部わかった上でふざけなきゃいけないですからね」
谷山「そうですね〜僕はもう全部知ってますからね〜」←わかってないww
河西「凸凹」 頑張ったから1点!
漢字2文字いいね〜ってよくわからない展開から
谷山「今バラって漢字がすごく書きたい・・・」なに対決かなww

答えは『汚濁』!ということで中也にやってもらいましょう!ってなって。
しかも正解VTRでまた汚濁シーン流れて幸せかよ〜;;;
谷山「汝陰鬱なる汚濁の許容バルス!!!」
どんだけふざけたいんですかwwせっかくかっこよかったのに!ww
細谷さんは頑張って考えてたけどボケられなくて残念!他の人の回答みてにこにこしてましたけどね!

C24話Bパートより。ポオの連れているアライグマのしっぽの模様をイラストを描いてください。
細谷さんは何故かすぐ描き直してて最初の方がよかったんじゃない?って言われてるし何描いてるんだろう気になるw

宮野:ピカチュウ
河西:GETでQ(ピカチュウ) かぶっちゃったw恥ずかしそうw
神谷:「うつっちゃいけない感じだった気が」モザイクがかかってておもしろポイントGETww
谷山:「こんな感じだったような」ドラえもんかなにか・・・?
もうみんな放送コードアウトだよww映像化してほしいのにな(;_;)

小野:「全身ボーダー」
上村:「全身書いちゃいました」谷山「気持ち悪っ!!」
宮野「やばい感じになっちゃったww見せちゃいけないかもww握るといけないやつ」 −10ポイントww
谷山「お尻まで描いてかぶりました!!ww」
細谷さんにこにこして見てたけど、自分が描いてちょっと手あげてアピールしてたけど気づいてもらえなくて悲しそう、、、「はい!」って声あげたらいいのに・・・!しましまなしっぽを描いた細谷さん。
豊永:「すごいリアルに描いたけどしっぽが入らなくなっちゃった」
タツオ「しっぽを描く問題です!ww」
神谷「しっぽ2本生えてるんじゃないかな」何えもん??ww
とっしーの胴体にしっぽを描いて合作にする宮野さんさすがでしたw

正解はしましま!ということで賢章くんと細谷さんが正解でした。
正解したら何ポイント、おもしろポイントが何ポイントなのかもわからないからどう計算されてるんでしょうか(笑)

武装センター試験全国1位は、42.5点という低さで細谷さんがトップに!
宮野「細谷さんいつ正解したの?」
細谷「いやわかんない!」
タツオ「さっきのとかおもしろポイントとか!」
細谷「あっ!!やった!!」細谷ピースしてました可愛い(*´ω`*)
細谷さんスケブの使い方がおかしいのかずっと日本人形の絵の裏が見えてておもしろいことになってましたよww

ロマネ産の高級ワインと合格と書かれた賞状をゲット!
谷山「よかったね、合格できて!さっき人間・・・みたいなことになってたし」
悲しそうな表情の細谷さんw(演技だと思うけどw)
細谷「あれはよくないですよ!あれはよくない!」
宮野さんもちょっと反省というか不安になったのかあんまりつっこんできませんでした。
あとで普通に和解というか気にしてないし面白くてよかったってなったみたいなのでよかったです・・・!

起立する時に宮野さんのマイクが細谷さんにぶつかってあたふたする二人w
そのあともワインと賞状を持ってどう捌けようかあたふたする細谷さんでしたw

●朝霧先生、春河先生が選ぶ黒の時代名シーン
B織田作編
朝霧先生:安吾のホテルで考え事をしてるシーン
春河先生:ジイドと1対1で撃ち合うシーン
↑諏訪部さんのコメントが逆だったかもしれないので逆かも・・・すみません

諏訪部さんVTR
選ばれた理由として、そして諏訪部さん自身も作画の綺麗さをあげられていて、(特に喉仏推し?w)特に黒の時代は最高によくて、織田作も無精髭がぽつぽつ描かれてて「んん〜〜っ抜きたい〜〜っ。僕だけかなぁ〜??」って、諏訪部さんのお茶目な言い方が可愛くて笑いを誘っていました!
ジイドとの撃ち合いについても「あんなに至近距離で銃向けられたら、アア〜〜ッ!!ってなっちゃうよね!」って体震わせてて可愛いww
目を見開いたまま織田作が「とことん付き合うぜ…(イケボ)」「つきあわないでぇ〜〜!!逃げてぇ〜〜〜っ!!」って相変わらずの諏訪部さんの一人劇が最高でしたww
その結果、織田作は悲しいことになってしまったけど、彼がいたからこそ今の太宰がいるんであろうし、太宰が織田作の意思を継いでくれているであろうし、黒の時代編4話の中でちゃんと織田作の爪痕は残せたであろうと諏訪部さんも感じていると。太宰は彼の意志や生き様を背負って作品の中で生き続けて戦い続けてくれているんだと思うと織田作としても諏訪部さんとしても満足だけど、またどこかで織田作が出てきて演じる機会とかがあったらいいなとおっしゃっていました。笑わせたかと思えば泣かせてくるし織田作は本当につらい・・・黒の時代上映会では諏訪部さんのお話生でたくさん聞けたけど、みんなそろったイベントに黒の時代メンバーも出てほしいなと思いました・・・!

●(LIVE)GRANRODEO 『TRASH CANDY』

●挨拶
とっしーとこしょこしょ話をして楽しそうな細谷さん。細谷さん自分から話しかけてるというかとっしーの身長にあわせてかがんでて近いからその身長差にも距離感にも萌えました;;

↓印象に残ったところだけですみません。。。(言い回しなんとなくです)

河西:2期からの参加で不安だったけど上村くんを筆頭に暖かく迎えてくれてイベントにも出演できて光栄です。次の機会があればギルドのメンバーひっさげて参加できたらいいなと思います。

谷山:文ストは声優と歌手と二足のわらじで関われて思い入れの深い作品で、中也というキャラクターももっと演じたい、掘り下げたいと思う魅力的な男なので今後も何かしらのアニメ『文豪ストレイドッグス』という作品といいおつきあいをさせて頂きたいなと思いますのでこれからも『文豪ストレイドッグス』という作品を愛してくれたらいいなと思いますのでよろしくお願いします!

小野:芥川と一緒に成長できた作品でした。最後の敦との関係の変化を見ても続きが気になるので見てみたいです。

豊永:ナオミを傷つける奴は許さないでおなじみの谷崎潤一郎役豊永利行です。大きなスクリーンで作品を振り返ったりとみなさんと一緒に時間を共有できて嬉しいです。『文豪ストレイドッグス』という作品はシリアスな展開やアクションシーンが多かったりするんですが、谷崎くんは異能力の関係で潜入とかが多かったり、ナオミとの関係性でほのぼのとしたアットホームな感じとかもあったりして、縁の下の力持ち的存在だったのかなって思っています。
みなさんが愛してくれて、ちょっとずつグッズも増えて、よかった!谷崎くんのグッズが今回もある!って喜んだりもしてます(笑)

神谷:『文豪ストレイドッグス』の江戸川乱歩というキャラクターは、異能力者の集まりである武装探偵社の中で唯一の普通の人として、しかも武装の部分とはかけ離れたところにいるので特殊なポジションというか今までとは違う役割を頂いたと思っています。文豪ストレイドッグスという素晴らしい作品を彩る中で重要な役を全うできて嬉しいです。

細谷:本日はご来場いただきまして誠にありがとうございます。国木田独歩役の細谷佳正です。(毎度ながらちゃんと丁寧にこのフレーズは言ってくれてとても律儀・・・(*´ω`*))
個人的に1期からずっとアフレコに臨むうえで、いろんなことがあった作品でした。悪い意味じゃないですよ!頑張らなきゃいけないなとかもうちょっとブラッシュアップしないと怖いなみたいな・・・(身振り手振りだったり手ぐるぐるしたり頑張って説明する細谷さん・・・!)そういう緊張感やいい意味での恐怖感があって。無事やり遂げて、ちょっとだけハートが強くなったかなと思います。そういう意味でスタッフの皆様と若林音響監督と五十嵐監督とみなさんに感謝して終わりたいと思います!(最後笑っちゃってるw)ありがとうございました!(めっちゃ笑顔で満足そう!)

宮野:僕にとってこの作品は始まった当初から特別な作品だったんです。ポジション的に先輩(という立場)だったんです。その後、いつもお世話になっていた若林音響監督に「上村を頼む」といわれて「嫌です」って言いました(笑)。僕はここまでやってこれたんだなって実感しつつ、まだまだチャレンジャーである身としては教えたりすることに対して抵抗があったり何を偉そうにって思うんですよね。そういうものを若林監督が課してくれたおかげで僕はこいつら(上村くん賢章くん)の成長を見てなんかちょっとお兄さんになれた気がします。(すっごいお兄さんの目でした;;;)
現場で戦ってるこいつらを見て、もう一回やらせてください!って諦めないで生意気なこととか言うんですよ。その姿を見てていいなって思うんです。言ったからにはちゃんと演れよ!っていうのに対して果敢に攻めてるのを見て、まだまだ僕も攻めていきたいと思ったし、そんなときに何かをポロっと言ってあげられる立場になったんだなって思ったら感慨深かったです。そんな風に僕自身も成長させてもらえた作品なのでとても愛しています。
(隣で細谷さんもすごいうんうん!って頷いてて感慨深そうな表情をされてました。)

上村:(いいこと言うと思います!って宮野さんにプレッシャーをかけられてましたw)
アフレコ自体はあっという間で、第1クールの1話の収録から考えると丸1年くらい経っていて、1年間本当に濃縮な1年だったなと改めて思いました。僕はこの作品が初主演でいろんな壁にたくさんぶつかって、そのたびに敦くんのように諦めずにどうにか頑張ろうともがいて毎回臨ませてもらいました。いつも先輩たちやスタッフさんに支えられてどうにか終えることができました。本当に思い入れのある作品なのでみなさんとこうやってご一緒できて嬉しいというかうまく言えない感動があります。この作品は本当にみなさんに愛されているんだなっていうのをイベントやいろんな形で受け取ることができて嬉しいかったです。とにかくこの作品に出合えて本当に幸せで、いろんな経験をさせてもらって、いろんな人がこの作品を支えてくれたからこそこの日を迎えられているんだなと思います。この作品がみなさんの心の中にずっと残っていけばいいなと思いますし、そのためになにか機会があれば全力で挑んでいきたいのでこれからもよろしくお願いします。

上村くんめっちゃ成長したし、最後の挨拶までいっぱいいっぱい作品に対する思い入れとか聞けて本当に泣けました。。。

●舞台化、完全新作劇場版制作決定発表!

●影ナレ(ミニドラマ) 太宰&敦&中也&芥川
心中ネタを最後まで貫く太宰さんw心中してくれる美女を探す太宰さんを帰らせようとする敦くん。
中也「おい包帯の付属品!後輩の手を煩わせるんじゃねーよ。いい大人なんだからさっさと自分で帰れ!川に飛び込んだりするんじゃねーぞ!」優しい中也さん!
海のほうが近いので飛び込むなら海を〜ってなぜか進めるやつがれ氏wwそして太宰さんを連れて帰る役割を自分が!と言い合う2人に二人は俺が連れて帰るからお前は海でも川でも勝手に流れてろ!って中也さん。優しい;;
太宰「え〜私1人?風邪ひいちゃうよ〜」
芥川「太宰さん!!!やつがれが!!」まあ断れちゃいましたがw
重大発表もあったしボスに報告するから帰るぞ〜っていう中也さんに連れられて芥川も帰りましたw


双黒メインの劇場版制作も決まったし、幸せすぎるイベントでした・・・!
朗読劇がなかったのだけが心残り・・・またみんなで集まって朗読劇してほしいな〜!!

2016イベント参加履歴

December 31 [Sat], 2016, 23:59
0117 『映画ハイ☆スピード!−Free! Starting Days−』大ヒット記念舞台挨拶LV
0131 1回目 5列/2回目 4列 「対魔導学園35試験小隊」BD&DVD発売記念イベント
0211 D列 デジモンアドベンチャーtri. 第2章「決意」プレミア先行上映会
0221 立見2列目(60番台) 「遊☆戯☆王ARC-V」スペシャルトークショー
0227 5列 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」BD&DVD第3巻発売記念イベント 『鉄華団 Flag Connection』
0320 B列 「田中くんはいつもけだるげ」トークイベント付き最速先行上映会
0326 Anime Japan2016
10:20- 最前 「くまみこ」スペシャルトークショー 〜熊出村 村おこしプロジェクト in AnimeJapan〜
11:15- 最前 TVアニメ「テラフォーマーズ リベンジ」放送直前ステージ
12:10- 最前 TVアニメ「orange」スペシャルステージ
13:30- 天才軍師 グッズお渡し会
19:05- 4列 TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』放送決定記念!−ラジオ公開録音スペシャル−
0327 Anime Japan2016
13:05- 9列 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』スペシャルステージ
16:00- 最前 日テレブース 瀬戸麻沙美の「ちはやふる」復習講座!
0327 G列 「文豪ストレイドッグス」第1話プレミアム先行上映試写会
0402 H列 「文豪ストレイドッグス」第1&2話プレミアム先行上映試写会
0406 6列/4列 両部 「ストライク・ザ・ブラッド」スペシャルイベント
0415 E列 「亜人 -衝突-」完成披露上映会
0416 C列 「名探偵コナン 純黒の悪夢」初日舞台挨拶 新宿2回目
0417 D列 劇場版「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」集英社20誌連合試写会
0423 E列/D列 新宿1回目/2回目 劇場版「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」初日舞台挨拶
0508 F11列/E6列 両部 「キュートランスフォーマー アニメ放送1周年記念イベント」
0513 劇場版「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」大喝采!上映in新宿
0515 1階25列 夜の部 幻影異聞録 プレミアムLIVE〜エンタキングダム〜
0522 G列/J列 ハンバーグ/寿司 天才軍師イベント
0527 劇場版「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」生コメンタリー付き上映
0529 2階右列(実質4列) 昼の部 スタミュin文化祭
0617 劇場版「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」生コメンタリー付き上映
0619 1階5列 灰と激奏のグリムガル -Grimgar, Live and Act-
0709 両部 7列/8列 「アルスラーン戦記 風塵乱舞」朗読劇&先行上映会イベント
0713 15列 BROTHERS CONFLICT -BROTHERS ON STAGE!3- THE FINAL
0718 F列 OVA「スタミュ」第1巻 スタッフトーク&先行特別上映会2回目
0731 昼の部 1階7列/夜の部 2階3列 DIGIMON ADVENTURE FES.2016
0806 最前 ジャンプビクトリーカーニバル KONAMIブース遊戯王ARC-Vステージ
0807 夜の部 A4 2列目 心が叫びたがってるんだ。スペシャルイベント〜秩父ふれあい交流会〜
0814 3列目 20周年記念!まるごと『遊☆戯☆王』ほぼ20時間TV ニコ生観覧
0819 E列 1回目 デジモンアドベンチャーtri. 第3章「告白」プレミア先行上映会
0902 F列 「亜人―衝戟―」完成披露上映会
0911 G列 「テラフォーマーズ リベンジ」スペシャルイベント
0911 C列 OVA「スタミュ」第2巻 スタッフトーク&先行特別上映会3回目
0918 両部 1階R1列/18列 文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬達ノ宴
0919 14列 亜人 スペシャルイベント
0923 両部 C列/C列 「亜人―衝戟―」初日舞台挨拶付上映会
0924 D列 デジモンアドベンチャーtri. 第3章「告白」初日舞台挨拶(新宿)
0925 F列 「ユーリ!!!on ICE」先行上映会&トークショー
0925 E列 「ALL OUT!!」第1話先行上映会&トークイベント
1001 わ列 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ワールドプレミア上映会
1015 1F南西G列 テニプリフェスタ2016〜合戦〜
1016 /公演 アリーナA8/1F南西D列 テニプリフェスタ2016〜合戦〜
1022 H列 文豪ストレイドッグス 「黒の時代」一挙上映イベント
1023 最前 田中くんは豊洲でもけだるげ
1025 劇場版「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」スペシャル上映会 海馬瀬人生誕祭
1113 C列 「この世界の片隅に」舞台挨拶(池袋)
1203 C2列/F11列 両部 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 鉄華団決起集会
1210 B列 「この世界の片隅に」大ヒット御礼!舞台挨拶(二子玉川)
1217 ジャンプフェスタ2017
 11:15- KONAMIブース 遊戯王ARC-V 声優スペシャルデュエルステージ 金城大和さん&矢野奨吾さん
 13:50- ジャンプスーパーステージ「新テニスの王子様」
 15:45- KONAMIブース 遊戯王ARC-V 声優スペシャルデュエルステージ 高木万平さん&高木新平さん&小野賢章さん
1217 C列 「文豪ストレイドッグス」最終回上映イベント&スタッフトークショー
1218 ジャンプフェスタ2017
 11:15- KONAMIブース 遊戯王ARC-V 声優スペシャルデュエルステージ 金城大和さん&濱野大輝さん
 13:45- KONAMIブース 遊戯王ARC-V 声優スペシャルデュエルステージ 坂巻学さん&矢野奨吾さん&星野貴紀さん
 15:00- KONAMIブース 遊戯王 デュエルリンクスステージ 津田健次郎さん

2016総括 細谷さん出演イベント参加27回
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さあちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる