日本HP、10万円でデジタル3波チューナー搭載の一体型デスクトップ発表 / 2010年04月13日(火)
 日本ヒューレット・パッカードは2010年4月12日、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを内蔵した一体型デスクトップ「HP All-in-One PC 200」を4月20日に発売すると発表した。フルハイビジョン解像度の21.5型ワイド液晶を備えながら、直販モデルは10万円を切る安さが特徴だ。

【詳細画像または表】

 同社の液晶ディスプレイと同じ「HPエアロスタンド」機構を採用し、マイナス5度からプラス30度まで画面の角度が調整できる。本体の厚さは約6.5cm、奥行き約22cmとスリムだ。ディスプレイは1920×1080ドット表示対応の21.5型ワイド。長時間テレビを視聴しても疲れにくい非光沢タイプを採用した。

 テレビ機能は、「Windows Media Center Edition」を使ったもので、「ダビング10」などに対応する。リモコンも付く。動作音は26.8dB(都内の第3者機関で測定)。

 直販モデルの仕様は、CPUがPentium E5400(2.70GHz)、2GBのメモリー、HDDが500GBとなる。価格は9万9800円。店頭販売モデルの方が高性能となり、CPUがCore 2 Duo E7500(2.93GHz)、4GBのメモリー、HDDが750GB。予想実売価格は11万9800円前後。光学ドライブはどちらもDVDスーパーマルチ、OSはWindows 7 Home Premiumを採用する。IEEE802.11b/g/n対応の無線LANなども内蔵する。

(文/三浦善弘=日経トレンディネット)

【4月13日4時23分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000003-nkbp_tren-sci
 
   
Posted at 10:04/ この記事のURL
「単純な許可/ブロックでは解決できない」、パロアルト / 2010年04月13日(火)
 パロアルトネットワークスは4月12日、同社のファイアウォール製品「PAシリーズ」のOSをバージョンアップした。同時に、KDDIが、法人向けネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」向けの仮想専用型ファイアウォールとして、PA-4050を採用したことも発表した。

 PAシリーズは、アプリケーションやコンテンツ、ユーザーといった情報を識別した上で処理を行い、システムを攻撃から保護するファイアウォールアプライアンスだ。

 従来より存在したステートフルインスペクション型ファイアウォール製品では、ポート番号やIPアドレスを基に制御を行うが、この場合、同じポート番号を利用する異なるアプリケーションを区別し、コントロールすることができない。「現在ではアプリケーションが多様化した結果、ネットワークが複雑化し、脆弱性が増えている。これまでのファイアウォールテクノロジではこの問題を解決できない」(米パロアルトネットワークスの社長兼CEO、レーン・ベス氏)。

 これに対しPAシリーズは、アプリケーションを識別する「App-ID」、ユーザーを識別する「User-ID」、脅威を識別する「Content-ID」という3つの情報を組み合わせて、許可すべきトラフィックとそうでないトラフィックを識別し、細かな制御を行う。またこの結果、どのアプリケーションがどのように利用されているかという情報を把握し、トラフィックの可視化も可能にする。

 「アプリケーションプロキシやIPSでも『アプリケーションに対する制御が可能』とうたう製品があるが、単純にブロックするか、許可するかだけの二者択一。PAシリーズは、同じアプリケーションでもユーザーに応じてコントロールするという具合に、アプリケーションを許可しながら、きめ細かく制限を加えることができる」(同社 PAN-ONプロダクトマネージャ、クリス・キング氏)。

 キング氏は、ソーシャルネットワークサービスをはじめとするアプリケーションの多様化と普及によって、ファイアウォールにもアプリケーションレベルのインテリジェンスが求められていると述べた。「エンタープライズアプリケーションには大きな変化が起こっており、ソーシャルネットワークやコラボレーション用のアプリケーションが、企業ネットワークでも広く利用されるようになってきた。しかし不幸なことに、脅威の側もそれを認識し、こうしたアプリケーションに攻撃を集中させている」(同氏)。

 「問題は、こうしたアプリケーションというものは、単純にブロックすることも、許可することもできない性質を持つ。うまくメリットを享受しながら、リスクを排除していかなければならない」(同氏)。

 PAシリーズのソフトウェアの最新版「PAN-OS 3.1」では、こうした課題の解決に向け、各機能を強化した。例えばApp-IDに関しては、階層的にポリシーを設定できるようにしたという。これにより、例えば「Facebookの利用自体は許可するが、Facebook Chatは禁止する」といった具合に、同一のアプリケーションに含まれる複数の機能を制御できる。

 User-IDについては、Active Directoryに加え、eDirectoryやOpenLDAPに対応。さらに日本語を含む2バイトのユーザー名やグループ名に対応した。またContent-IDでは、ユーザー自身がカスタムシグニチャを作成してフィルタリングを行えるようにしたほか、JavaScriptでエンコードされたウイルスやマルウェアのスキャニングを可能にした。さらに、PPPoEやBGPのサポート、ポリシーベースのフォワーディング対応といった機能を追加したという。PAN-OS 3.1は、保守契約に加入している既存ユーザーには無償で提供される。 4月12日21時31分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000001-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 10:03/ この記事のURL
3Dテレビで「かつてない明るさ」 シャープ、4原色「AQUOS」夏に発売 / 2010年04月13日(火)
 シャープは4月12日、世界で初めて「4原色」表示方式を採用した3D対応液晶テレビ「AQUOS」を、今年夏商戦に投入すると発表した。

 高輝度と、クロストーク(二重像)の少ない鮮明な映像が売りだ。2日に発表したタッチパネル対応3D液晶とあわせ、「3D映像時代を築く」としている。

 3Dテレビは、国内ではパナソニックやソニーが夏までに投入。シャープも夏商戦に間に合わせるべく生産準備に入っているという。具体的な商品ラインアップは改めて発表するとしている。

 ソニーやパナソニックと同じく、アクティブシャッター眼鏡方式を採用。映像が暗くなったり、クロストーク(二重像)が発生するといった同方式の問題を独自技術で克服し、3D視聴時のメガネを通した輝度を、100カンデラ/平方メートル以上に高めた。

 光の3原色であるRGBの入力信号を、Y(黄色)を加えた合計4色の画素で表示する方式を、3Dテレビとして世界で初めて採用した。また、紫外線を用いて液晶分子の並びを高精度に制御する「UV2A」(ユーブイツーエー)技術を搭載して高輝度化。シングル信号配線で240Hz駆動する新開発の技術で液晶応答性能を高めたほか、スキャニングバックライトを採用してクロストークを抑えた。

 同社の水嶋繁光 研究開発本部長は「CESで各社が展示していた3Dディスプレイの輝度を測ったところ、30カンデラ/平方メートル程度で、最も明るくても60カンデラ/平方メートル。当社の技術はかつてない明るさを実現している」と胸を張る。

 高輝度と鮮明な映像を売りに、3D戦線が本格化する夏商戦を戦っていく。年度内には欧米、中国でも発売する予定だ。「シャープは2002年、世界で初めて3D対応携帯電話を発売し、03年には3D液晶と搭載PCを発売した3Dのリーディングカンパニー。新技術で3D映像時代を築く」と松本雅史 副社長は意気込んでいる。【岡田有花】 4月12日21時14分配信 ITmedia News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000035-zdn_n-sci
 
   
Posted at 10:01/ この記事のURL
Googleのローカル検索がドコモ、au、ソフトバンク端末でも利用可能に / 2010年04月13日(火)
 グーグルは4月12日、位置情報を利用して周辺情報を調べられるローカル検索が、NTTドコモ、au、ソフトバンクケータイでも利用可能になったと発表。

【拡大画像や他の画像】

 携帯版「Google」のトップページで「地図検索」を選び、「現在地」から位置情報を測位し、キーワードを入力して検索すると、その言葉に関連する施設や飲食店などの情報が表れる。検索結果からは、お店の営業時間や住所などの基本情報や、地図、口コミ情報などを入手できる。このほか、「グルメ」「ショッピング」「エンターテインメント」「交通・自動車」「医療・健康・美容」「銀行・ATM」などのカテゴリからも検索できる。

 なお、同様のローカル検索はiPhoneやAndroid端末向けにも提供されている。【田中聡】

【4月12日20時50分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000029-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 10:00/ この記事のURL
【Krush】4・29梶原龍児が高谷裕之との対戦をぶち明ける!「夢や幻想が広がる」 / 2010年04月13日(火)
  4月12日(月)都内ホテルにて記者会見が行われ、4月29日(木・祝)東京・後楽園ホールで行われる『Krush.6』の全対戦カードが発表された。

 セミファイナルに出場予定だった梶原龍児(チームドラゴン)は総合格闘家としても活躍する遠藤大翼(和術慧舟會駿河道場)に決定。

  この試合は63kg契約として行われるが、このカテゴリーは5・2K-1MAXでスタートするトーナメントの新階級と全く同じ。KrushはK-1ルールを採用している大会でもあり、これまでの実績を考えると梶原はK-1MAXへの参戦が十分に考えられた選手だ。

 その梶原がなぜKrushのリングを選んだのか? 梶原は「俺は信念を持ってKrushに出ます」とKrushへの想いを熱く語った。

「来月からK-1MAXで63kgのワンマッチが始まりますけど、その大会は間違いなく盛り上がると思います。でも去年から盛り上がっているKrushを疎かにするのは、俺の生き方じゃない。だから(オファーを受けて)前田(憲作)先生と相談して、Krushに出ることを決めました。(K-1に出たいという葛藤はなかった?)少しはありますけど、5月でK-1が終わるわけじゃない。だから主役は遅れて登場するんで。そういう感じです」

 対戦相手の遠藤については「これから研究します。でもずっと総合格闘家とK-1ルールでやってみたいと思っていたんで楽しみです」と、総合格闘家との対戦に以前から興味があったことを明かす梶原。

 さらに梶原は「この前のK-1MAXを見ていて、総合の選手とやるならDJ.taiki選手とかKID選手とやるのが流れかなと思っていたけど、俺は高谷選手とガチンコでやってみたい。今回の試合はそのスタートになればいいと思う」とDREAMで活躍する高谷裕之との対戦をアピール!

 総合格闘家の中でも屈指のハードパンチャーで、過去には全日本キックのリングにも上がったこともある高谷。梶原は「昔から好きなんですよ。高谷選手は総合格闘家なのに極めに行ったりしないで殴りにいくじゃないですか。俺も蹴ったりしないで殴りにいく。もし高谷選手と戦えるなら、よくいう夢や幻想が膨らむと思うんで、高谷選手とやってみたいです」と高谷にラブコールを送った。

Krush実行委員会
「Krush.6」
2010年4月29日(木・祝)東京・後楽園ホール
開場17:00 本戦開始18:00

<全対戦カード>

▼メインイベント(第10試合)70kgFIGHT K-1ルール 3分3R延長1R
山本優弥(青春塾/K-1 WORLD MAX 2009世界3位)
VS
スコット・シャファー(アメリカ/チーム モーリス・スミス/Hybrid Fighter)

▼セミファイナル(第9試合)63kg契約 K-1ルール 3分3R延長1R
梶原龍児(チームドラゴン/WFCA世界ライト級王者)
VS
遠藤大翼(和術慧舟會駿河道場)

▼第8試合 62kg契約 K-1ルール 3分3R延長1R
野杁正明(OISHI GYM/K-1甲子園2009優勝)
VS
ソルデティグレ・ヨースケ(U.W.F.スネークピットジャパン/元全日本フェザー級7位)

▼第7試合 ヘビー級 K-1ルール 3分3R延長1R
堀 啓(小比類巻道場/K-1 JAPAN GP2003・2004・2005 3位)
VS
長谷川康也(アクティブJ/元J-NETWORKヘビー級王者)

▼第6試合 70kgFIGHT K-1ルール 3分3R延長1R
小松隆也(建武館)
VS
山田英登(OISHI GYM)

▼第5試合 63kg契約 K-1ルール 3分3R
寺崎直樹(青春塾)
VS
倉持 厳(超越塾)

▼第4試合 70kgFIGHT K-1ルール 3分3R
小西拓槙(M-BLOW)
VS
能登 崇(和術慧舟會釧路支部 忠和會)

▼第3試合 70kgFIGHT K-1ルール 3分3R
一馬(小比類巻道場)
VS
松野祐貴(NPO JEFA)

▼第2試合 55kgFIGHT K-1ルール 3分3R
匠(チームドラゴン)
VS
榊 克樹(韓道場)

▼第1試合 55kgFIGHT K-1ルール 3分3R
伊澤波人(チームドラゴン)
VS
大前力也(KSS健生館)

▼オープニングファイト3 60kgFIGHT K-1ルール 3分3R
佐々木涼助(チームドラゴン)
VS
中野祐基(錬正館)

▼オープニングファイト2 60kgFIGHT K-1ルール 3分3R
渡辺 武(青春塾)
VS
松重貴幸(U.W.F.スネークピットジャパン)

▼オープニングファイト1 Krush女子アマチュア特別マッチ 48kg契約 2分2R延長1R
日下部奈々(OISHI GYM)
VS
小川楓花(ドージョー☆シャカリキ) 4月12日21時10分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000004-gbr-fight
 
   
Posted at 09:59/ この記事のURL
韓国GPキャンセルの可能性 / 2010年04月13日(火)
10月17日に予定されている史上初の韓国GPが、サーキット建設の遅れによりキャンセルされる可能性が出てきた。

バーニー・エクレストンがマレーシアGP終了後、急遽現地入りして現場を視察した模様で、数日中にもキャンセルされるかどうかの決定が公になる見込みだという。

すでにチケット発売も開始されていた韓国GPだが、今年は史上最多の19戦が予定されていることからも一年開催を遅らせる可能性が高いようだ。

《レスポンス 編集部》

【4月12日22時44分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000027-rps-moto
 
   
Posted at 09:58/ この記事のURL
【華流】幸せいっぱいヴァネス・ウー、恋人と香港でショッピング / 2010年04月13日(火)
 香港メディアの報道によると、F4メンバーの呉建豪(ヴァネス・ウー)が、ペアルックの女性とショッピングを楽しむ姿をパパラッチがキャッチ。ヴァネスは女性の髪や肩にさりげなく触れ、ぴったりと寄り添って幸せそうに微笑んでいたという。

 パパラッチの姿に気づいたヴァネスは「撮影を止めてください」とお願いしたが、不機嫌な様子はなく終始穏やかな笑顔で対応したそうだ。そしてマネージャーを通してコメントを発表し、「その女性は確かに恋人です。彼女は最近交際を始めた、25歳の一般女性です」と素直に認めた。

 2006年に徐若〓(ビビアン・スー/〓は王へんに宣)と破局した、と伝えられているヴァネス。4年ぶりの恋の到来に、心をときめかせているようだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

【4月12日23時22分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000098-scn-ent
 
   
Posted at 09:56/ この記事のURL
COPPA DI KOUMI開催 成人式を迎えたクラシックカーイベント / 2010年04月13日(火)
全日本ヒストリックカータイムラリー選手権『COPPA GIAPPONE2010』の第4戦『COPPA DI KOUMI』が4月10日から11日にかけて開催された。主催はコッパディ小海実行委員会。

[関連写真]

現在『COPPA DI SUZUKA』や『COPPA DI KYOTO』など『COPPA GIAPPONE』のシリーズ戦が開催されているが、そもそもの始まりはこの長野県佐久郡小海町を起点として開催される『COPPA DI KOUMI』である。

1991年に始まったこのクラシックカーイベントは今年で20年、成人式を迎えた。毎年4月に開催されるこのイベントを楽しみにしているファンや、また、このイベントを目標にして整備に励む参加者も多く、クラシックカーイベントの中では非常に重要なポジションを持っているといえるだろう。

今年の参加台数は90台を超え、その中にはフランスのパナール(最古の自動車メーカーのひとつで1965年にシトロエンに吸収された)やDBやCD(そのパナールのエンジンをベースにレーシングカーを作製したメーカー)といった非常に珍しいモデルが6台も参加し、『COPPA DI KOUMI』の成人式に彩りを添えていた。

次回の『COPPA GIAPPONE2010』シリーズは『COPPA DI KARUIZAWA』で5月22日から23日、軽井沢の万平ホテルを起点として開催され、今年はイタリアのランチアをフィーチャーする予定だという。

《レスポンス 内田俊一》

【4月12日6時15分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000000-rps-ent
 
   
Posted at 09:55/ この記事のURL
モルガン・スタンレーCEO、改革の継続を強調−株主への書簡 / 2010年04月13日(火)
不振のトレーディング部門を再生するため、 米金融大手モルガン・スタンレーのジェームズ・ゴーマン最高経営責任者(CEO)兼社長は昨年、350人以上を採用し、永年の幹部2人を更迭、3月には組織図も新たにした。

しかしまだ再編は進行中だ。今月後半に予定されている第1四半期の決算では、純利益は6四半期連続でライバルのゴールドマン・サックスに及ばないと予想されている。ゴーマンCEOは株主に宛てた年次書簡の中で、同社が今年、金融危機後の改革に向けた取り組みを「実行する必要がある」と述べた。

 7ページにわたる書簡は証券取引委員会(SEC)に提出される予定で、12日に同社のウェブサイトに掲載された。ゴーマンCEOは2010年が同社の「巨大な力と可能性を実感する」年になることを期待していると述べ、同社の現在の資本、利益、それにリスクのバランスが適正だと指摘した。同CEOは展開する事業がそれぞれの分野でトップ3の位置につけることを目標にすると語った。

 同社の09年通年の決算は、トレーディング部門が不振で赤字だった。同社の社債価格が上昇して負債が膨らみ、55億ドル(約5130億円)の収入(利益にすると1株当たり2.84ドル)が実質的に消えてしまったことも影響した。

 ゴーマンCEOは、同社が09年の戦略的な目標の多くを達成し、業績が前年から大幅に改善したが、満足していないと述べた。

 同CEOは最近証券業務に関して設立したシティグループ傘下のスミス・バーニーとの合弁事業の果たす役割が今年、大きくなるだろうと語った。同CEOは合弁事業のコスト削減について、目標の11億ドルのうち約4億4500万ドルを達成したと指摘した。

 トレーディング業務や投資銀行業務を含む法人・機関投資家向け証券事業では、金利、為替、それに株式のデリバティブ(金融派生商品)の分野で市場シェアの確立を目指す。また同社はプライベートエクイティー事業の拡大を進めており、顧客向けの新しいファンドを設立する可能性もある。

 業績が低迷している不動産投資事業については再編を行っていると述べた。また金融規制改革の必要があるとの見方を支持し、従業員に対する報酬支払い方法を改革したことを強調した。

記者: Aaron Lucchetti

【4月13日9時38分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000302-wsj-bus_all
 
   
Posted at 09:53/ この記事のURL
ジャガー、XJのハイブリッドスタディモデルを公開へ / 2010年04月13日(火)
ジャガーカーズは、15日にドイツで開幕する「世界モビリティフォーラム」において、『XJ』のハイブリッドスタディモデル、『XJリモグリーン』を公開する。欧州複合モード燃費20km/リットル、CO2排出量120g/kmと、大型サルーンとしては異例の環境性能を実現する。

新型XJは、2009年7月に登場。ジャガーの新しいデザインの方向性を提示した新フラッグシップサルーンだ。ボディはショートとロングの2種類を設定。ショートのボディサイズは全長5123×全幅1895×全高1448mm、ホイールベース3032mm。ロングは125mmストレッチされ、全長5248×全幅1895×全高1448mm、ホイールベース3157mmという堂々の大きさだ。

ガソリンエンジンは、ジャガーとしては3世代目のV8で、トップグレードの「スーパースポーツ」には、『XFR』『XKR』と同じ直噴5.0リットルV型8気筒スーパーチャージャーを搭載。最大出力は510ps、最大トルクは63.8kgmで、0-96km/h加速は4.7秒、最高速は250km/h(リミッター作動)という一級の実力を誇る。日本でのベース価格は、1000万円からだ。

ジャガーは、このXJをハイブリッド化したスタディモデルを、世界モビリティフォーラムに出品。そのハイブリッドシステムは、英国ロータスカーズの関連会社、ロータスエンジニアリングと共同開発した。XJリモグリーンは、基本的にモーターのみで走行するEV。モーターは最大出力197ps、最大トルク40.8kgmと強力だ。

2次電池はリチウムイオンバッテリー。XJリモグリーンは、最大約50kmをモーターのみでゼロエミッション走行できる。バッテリーの残量が少なくなると、発電専用の1.2リットル直列3気筒ガソリンエンジンが始動。ジェネレーターを回してモーターに電力を供給するとともに、バッテリーの充電を行う。そして、最大航続距離は約970kmまで伸びる仕組みだ。

この1.2リットル直列3気筒エンジンは、2009年9月のフランクフルトモーターショーで発表。「ロータスレンジエクステンダー」と呼ばれ、シリーズハイブリッド車への搭載を想定したコンパクトエンジンだ。シリンダーヘッドとブロックを一体成型しているのが特徴で、オールアルミ製としたこともあり、単体重量は56kgという軽さ。燃料はガソリンだけでなくエタノールやメタノールにも対応する。

ジャガーはXJリモグリーンの環境性能について、「欧州複合モード燃費は20km/リットル、CO2排出量は120g/km」と説明。全長5mを超える大型サルーンとしては、異例の数値だ。

XJリモグリーンの市販計画は、現時点では不明。フェラーリも2010年3月のジュネーブモーターショーにおいて、『599GTBフィオラノ』(日本名:『599』)のハイブリッド実験車、『HY-KERS』を披露しており、ジャガーも今後、ハイブリッド市販に向けた研究開発を続行するものと思われる。

《レスポンス 森脇稔》

【4月13日9時15分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000005-rps-ind
 
   
Posted at 09:52/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!