鉛不足になりやすいと考えら

January 22 [Wed], 2014, 15:33
7日 ロイター] -スイスの製薬会社ノバルティス<NOVN.VX>は17日、日本法人ノバルティスファーマの社員が臨床研究の規定に違反する行為を行っていたとされる問題について、調査していると明らかにした。

これに先立ちNHKは、同社の白血病治療薬「タシグナ」の臨床研究に関するデータの一部に関して、本来は関与してはならないノバルティスファーマの社員がデータを回収、報告先の東京大学病院に届けていたと報じていた。
シャネル 携帯ケース

臨床研究では、服用する治療薬をタシグナに切り替えた場合に、患者の副作用が軽くな味覚に異常があると、毎日の食事の楽しみが損なわれるだけでなく、生活習慣病を招くおそれもある。味覚障害の症状と原因について、兵庫医科大学 主任教授の阪上雅史(さかがみ・まさふみ)さんにうかがった。iphone 4G/4s ケース



* * *


■味覚障害―味覚の異常は、生活の質や健康にも悪影響を及ぼす


「味がわからない」「味がおかしい」など、味覚の異常に悩む「味覚障害」の人が増えています。その背景には、高齢化や、若い人を中心とした食生活の乱れがあるといわれています。グッチ iPhone ケース



味覚に異常を来すと、食事の楽しさや満足感が得られなくなり、生活の質が低下してしまいます。それだけではなく、食欲がなくなり、体力や抵抗力も下がってしまいます。モンクレール ダウン味がわからなくなることで塩分や糖分のとり過ぎにつながり、「高血圧」や「糖尿病」などの生活習慣病を悪化させることもあります。



◆味覚障害の症状



患者さんの多くが訴える症状は、大きく2つあります。iphone 4G カバー一つは、何を食べても「味が薄く感じる」ことです。味覚の異常が徐々に進んでいると、自分では症状に気付きにくいものです。
iphone 4G ケースこの場合、いつもどおりに調理しているはずなのに、料理を食べた家族などから、“最近、味付けが濃くなった”と言われて気付くこともあります。



もう一つは、「味が全くわからなくなる」ことです。iphone 4G/4s ケース例えば、甘いケーキを食べても、“まるでスポンジを食べているような気がする”などです。



以上のほか、人によってさまざまな味覚の異常を訴えることがあります。iphone 4G/4s ケースまず、「いつもと味が違って感じられる」。また、塩辛いを“苦い”、酸っぱいを“塩辛い”など、「本来の味とは違う味に感じる」。iphone 5ケース口の中に何もないのに、「苦みや甘みなどの味を感じる」、食べ物や飲み物が「嫌な味に感じられる」などの異常を感じる人もいます。


■味覚障害の原因―多くは亜鉛不足により、味覚を感じる器官が障害される


味覚障害は、味を感じる「舌」に原因がある場合と、感じた味を脳に伝える「神経」に原因がある場合に分けられます。iphone 4 ケース

神経に問題が生じるのは、「脳卒中」や「脳の外傷」「耳の手術の合併症」などの場合です。しかし、味覚障害の多くは、舌に問題があります。グッチ iPhone ケース



◆味を感じる仕組みと味覚障害の原因



舌の表面には、「乳頭」と呼ばれる細かい無数の突起があります。その中に、「味蕾(みらい)」という、味を感知する小さな器官がたくさん存在しています。ケース コピ一つの味蕾で、「甘み」「塩み」「酸み」「苦み」、そして、だしなどの「うまみ」をすべて感じることができます。



味蕾は、新陳代謝が非常に活発で、7〜10日間で新しい細胞と入れ替わります。
iphone 4G カバー新しい味蕾が生まれるときに必要なのが、「亜鉛」です。年をとったり、食生活の乱れなどで亜鉛不足になると、味蕾の細胞が再生しにくくなり、味蕾の数が減ってしまいます。携帯ケース コピーその結果、味覚に異常が現れてきます。

亜鉛は、「牛肉、レバー」「チーズなどの乳製品」「かき、かに、いわしなどの魚介類」「しいたけ」「わかめ、ひじき、もずくなどの海藻類」などに多く含まれています。
ケース コピ成人の必要摂取量は1日15mgですが、厚生労働省調べによる日本人の平均摂取量は、7.8mgにすぎません。必要量の半分程度しか摂取できていないので、亜鉛の多い食品を積極的にとる必要があるでしょう。グッチ iPhone ケース



◆そのほかに原因となるもの



亜鉛は、さまざまな薬の作用で、特定のたんぱく質と結合して排泄(はいせつ)されてしまうことがあります。こうした作用が最も多いのは「抗がん剤」ですが、「降圧剤」など、長期に服用する生活習慣病の薬が原因となることもあり、注意が必要です。ipad2 ケース



そのほか、「胃や腸の手術後」に、胃腸からの亜鉛の吸収が減ることがあります。「糖尿病」「貧血」「肝臓病」「腎臓病」などの全身疾患でも、亜鉛不足になりやすいと考えられています。
ipadmini カバー



また、亜鉛不足とは別に、「かぜのウイルス」や「喫煙」などで、味蕾がダメージを受けて、味覚障害が起こることもあります。



「うつ」や「ストレス」で、味覚障害の症状を訴えることもあります。iphone 4G/4s ケース検査をしても、味蕾や神経の機能は正常なことが多く、味を感じる脳の働きの変化が原因ではないかと考えられています。
るかどうかを調べていた。iphone 5ケース
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kjmnh/index1_0.rdf