民主、政権交代で収入4割減 都選管、13年の収支公

November 20 [Thu], 2014, 12:34




朝日新聞社






 都選管に届け出があった13年分の収支報告書では、12年の衆院選で自民党に政権を奪われ、13年の都議選、参院選でも敗れた民主党は支部収入が前年を39%下回った,スーパーコピー小物。自民党は前年を12%上回り、政権交代の明暗が浮き彫りになった。



 都選管所管の政治団体で期限までに報告書を出した3969団体の収入総額は前年比5億3千万円増の148億4千万円。このうち政党支部724団体の収入は95億3千万円。45%は本部や支部からの交付金で、41%が寄付だった,スーパーコピー小物



 政党別の収入は、民主が前年比4億4千万円減の6億9千万円。本部・支部交付金は前年を3億1千万円、寄付は1億1千万円下回った。都連関係者は「支持が離れ、献金も戻らない。春はまだ遠い」と嘆く。都連の事務所は今年3月、経費節減のため新宿区から党本部のある千代田区のビルに移った,スーパーコピー小物