バブルアップ記事メーカー

September 08 [Thu], 2011, 15:45








この「バブルアップ記事メーカー」は、今まであった1クリックでオリジナル記事風の(本当はオリジナルでは無い)記事を作成するツールとは、開発コンセプトから根本的に違います。

ですから、ご購入を検討している貴方は一瞬でオリジナルの記ことができ上がるとは思わないで下さい。

具体的に言うと、この「バブルアップ記事メーカー」を使ったとしても最終的な記事の執筆者は貴方だと言う事です。すなわちワンクリックだけで記事は出来上がりません。また、マウス操作だけでもダメです。

貴方にはキーボードを使って実際に文字を打ってもらいます。




そんな怒声が聞こえてきそうですね。(苦笑)

では逆に質問します。



貴方はオリジナルの記事を作成するのに、どれだけの手間をかけていますか?



わたしの知り合いのアドセンサーのケースをご紹介します。

彼はアドセンスで月に300ドル程の収入を得ていますが、アドセンス用の記事作成にはそれなりに手間をかけています。



まず、アドセンスの単価の高そうなジャンルに狙いを絞ります。次にそのジャンルに関連するキーワードをさまざまなサイトを駆使して抽出してきます。

そして抽出したキーワードを検索エンジンで調べて、そのキーワードについて書かれているブログやサイトを調べます。

幾つか参考になりそうなサイトが見つかったら、その中で記事に使えそうな部分をコピーしてきて、リライト作業を行います。

この場合のリライトは「ショットガン・リライター」等のツールで行うリライトでは不十分です。きちんと内容を自分の脳みそに入れて理解し、文章の段落等の構成や、「ですます調」「である調」の変更等を加えた上で、自分の言葉に直してリライトします。



ここまでやってようやく1記事完成です。

いかがでしょうか? 結構大変ですよね?



オリジナルの記事を作成するというのは、それだけ手間がかかると言う事です。当然時間もかかります。

しかし、この手間と時間が約半分になるとしたらどうでしょうか?

単純に考えて、今まで月に300ドルしか稼げなかった人も、月に600ドル稼げるようになるかもしれませんよね?



「バブルアップ記事メーカー」を使った場合、上記のような激しく面倒な作業は必ずしも必要で御座いません。作業時間に換算すれば約半分に短縮出来ると思います。そういう意味で全自動ではなく、半自動とうたっています。


更年期障害のツラさを克服!ハッピー★ミドルライフ

松本久美子が解説する復縁までの近道〜女性版〜

[女性用]カレのココロはワタシノモノ

ペン字,ボールペン字スピード上達!伝統山下流

【あなた専用復縁マニュアル】心の底から復縁したいあなたへ

●カラダの中から美体質へと改善する「コウヅ式体質改善ダイエット」

女性のためのネットスキルアップ塾 彩塾(さいじゅく)4期生募集


これはわたし自身が体験してビックリしていることですが、この「バブルアップ記事メーカー」を使って記事を作成していると、段々記事作成が楽しくなってくるのです。



おそらく人間にはもともと会話する能力と同じように記事を作成する能力が備わっているのでしょう。これを仮に「記事作成能力」と呼びます。「バブルアップ記事メーカー」を使っていると、自分の眠っていた「記事作成能力」が刺激されるのです。



簡単な書き始め、例えば「最近は…」と「バブルアップ記事メーカー」に打ち込むと、その後はツールの機能がわたしの脳みそに働きかけて、自分でも予想していなかったような記事がポコポコ・ポコポコわいて来るのです。

これは実際に「バブルアップ記事メーカー」を使った人にしか分からないかもしれませんが、非常に楽しく不思議な体験です。

そういった意味でもこの「バブルアップ記事メーカー」は今までの自動記事作成ツールとはまったく異なるものだと言って良いでしょう。




「バブルアップ記事メーカー」は新機能をゾクゾク登載しています。

ここではその一部をご紹介しましょう。



まず、キーワード調査機能。

これは、自動的に挿入されたキーワードの意味を調査する為の機能です。「バブルアップ記事メーカー」を使いスピード重視で記事作成する場合、意味の分からないキーワードが挿入されたときはキャンセルするか、「知らない」と書くことを推奨しています。

ただ、ユーザーさんから「意味の分からないキーワードを調べる機能が欲しい」という強い要望があったため、この機能を追加しました。

これで、じっくり優良な記事を書きたいというアフィリエイターにとっても便利なツールとなりました。



次に、挿入キーワード増殖機能。

Yahoo!関連検索ワードは、1つのキーワードにつき上限100個までしか取得出来ません。発売当初「バブルアップ記事メーカー」もこの仕様にのっとって、最大100件のキーワード取得しかできなかったのですが…。

より多彩なキーワードを記事中に盛り込みたいという要望を受け、最大100件のキーワードの、更に関連検索ワードを各100件、合計で100×100=最大1万件のキーワードを取得出来るようになりました。

更にYahoo!だけでなく、Googleからもキーワードを取得する仕組みを盛り込んでいます。正直言って、この機能だけ切り出してキーワード取得ツールとして販売しても良い程です。



他にも、バージョンアップのたびにここには書ききれない機能が追加されています