(無題) 

2007年12月01日(土) 19時59分
紅葉の季節です〓今日も走ります〓〓

(無題) 

2007年10月05日(金) 6時29分
昨日は5000m一本やりました。ペースは14分45秒でつけたのが16人ほど。
この前の日体記録会はなんだったんだ。(笑)
みんな調子上がってきて何よりです。

(無題) 

2007年10月03日(水) 21時15分
予選会まであとちょっとですー

らすと 

2007年09月08日(土) 10時42分
最後の合宿きてます。がばしょ

3日目 

2007年08月26日(日) 17時34分
今日は朝、午前、午後とjogの日だったので近場の滝へ走って行ってきました〓滝のすぐ近くまで降りれるので降りてみました〓近くで見ると想像以上にすごい迫力〓〓自然の力は偉大ですね〓〓明日も頑張ります〓〓

妙高合宿 

2007年08月25日(土) 18時20分
24日から妙高で1週間合宿します。着いた初日は3000M+2000Mで 9'00と 6'00でこれは余裕だったので軽くビルドアップしたら監督にお叱りを受けました(/_;)「調子のいい時ほど抑えろ馬鹿者!!」いつも言われてることです。反省〓
そして今日は野尻湖で25?走なんとか完走しました。やっぱり長い距離は精神力ですね〓精神さえ持てば頑張れます〓明日からまた頑張ろ〓〓

テスト 

2007年08月21日(火) 8時17分

こっそり更新します!今日大阪から東京に戻りました!24日から妙高で合宿です。またできれば更新していきたいと思うので、よろしくお願いします<(*_ _*)>

連続更新! 

2006年09月29日(金) 13時46分
めずらしく2日連続で書いてます。突然ですが大阪に帰る日が決まりました。10月15日に関西大学との対抗戦があり、1500Mに出場します。毎年関西大学とは対抗戦があり、去年は法政の方で試合を行ったのですが、一年毎に法大→関大→法大→関大と場所を交代で試合をするのですが、出雲駅伝のメンバーからはずされたので関大にいきます。1ヶ月しかまだ練習積めてないので当たり前といわれたらそうなんですが、みんなより走れてる感はあったのでもしかしたら的なことを期待したんですが、やっぱりだめでしたでも、調子のいいことには変わりないので、1500Mで関東インカレの標準記録突破を目指して走りますよっ!今は、3週間前の週なのでカーボローディングをするために炭水化物系をお昼のみにして、ほとんで野菜・肉類のみで生活しています。大体1週間前くらいから炭水化物を取り出して、3日前からいっぱいとります。すると、血中にある糖の量が大幅にアップ!走るときは血中の糖が使われますから、普段よりより多くのエネルギーを血中に貯めることができ、より走れるというわけ。一回炭水化物を取らずに渇水させるのは、一時的に減らすと、摂取時の吸収率がこれまた大幅にアップします。(だからダイエットに失敗した女の人は一時的に糖を渇水させるので、前より吸収率があがり、リバウンドしてしまうのです)本来1500Mはカーボローディングは必要ないと言われていますが、やらないよりはいいとおもうのでやってます。なので、今はガリガリです。ただ、筋肉が落ちないように、普段より筋トレはかなり多くやってます。一日腹筋・背筋500回・腕立て300回+α今は、バックプレス・懸垂・スクワット・など足りない部分を補う補強と怪我をしないように予防する補強を行ってます。最高の状態で試合に出たいので、あと10日間我慢して抑制していきたいと思います。

更新っ! 

2006年09月28日(木) 17時20分
久しぶりに更新します!8月から夏合宿を3回行い、白樺・妙高・菅平と、いちを監督の指示通りのメニューを9割くらいはできたかとおもいます。多分今までの人生(ちょっとしか陸上してないけど^^;)で一番走りました。(笑)といってもみんなは30k走を合計5回こなし、自分は30kどころか20k走しかしてませんが・・・。ただ、3部練は今まで一度もやったことがなく、一日50k距離を踏むので、相当足に負担がかかり、かなりきつかったです。ただ、やりきったときは8月の1回目の白樺合宿の時に比べて、足も一回り大きくなり、筋肉がかなりついたと分かるくらいしっかりした足になっていました。(その分疲労感はものすごいありましたが・・・。)9月14日に合宿を全部終え、その1週間後の日体大記録会に、10000M出場を申し込みましたが、ここで監督に「なぜ登録したんだっ!」と怒られてしまい・・・。これには色々あったのですが、とりあえず5000Mまでやったらやめろといわれたのですが、しんどくなかったらいってもいいということで了解をもらい、いざっ1年ぶりの試合に(笑)
ひさしぶりの試合だったのですが、緊張は全然しませんでした。むしろ、試合に出たい気持ちが強く、楽しみしていました。試合の展開としては5000M15分、後半の5000Mも15分切で29分台を目指していたのですが、そう簡単にはでませんね。(長いこと怪我していたので)結果は、15分4秒通過の30分16秒ということでいちをベストはベストですが、もっと出てもいいかな〜という体の状態だったので、自分はかなり悔しかったのですが、監督は5000Mでやめる予定だったので、十分っ!と太鼓判を押してもらいました。とりあえず、走れてきているのは間違いないので、これから・・・絶対に怪我だけはせず橋って行きたいとおもいます。



オレンジ特急の伝説 

2006年08月05日(土) 9時35分
自分が1年生の時に4年生だった先輩で白田雄久という先輩がいる。その先輩は山下りのスペシャリストと呼ばれ、白田さんが当時1年生だったとき、6区3位という好成績を残している。2年になっても白田さんのすごさは増していた。6区山下りで怒涛の走りで途中2位まで順位を押し上げ、法政大学はもちろん、箱根駅伝を盛り上げる一選手となった。自分はそのときたしか高校2年で、徳本さん以外にもすごい選手がいっぱいいるんだなぁと感動していた。
しかし、このときから箱根の悪魔が白田さんの足を徐々に蝕み始めていた。3年次は山下りのダメージが相当きており、痛み止めの注射を打ちながら走る日々が続いた。そして、箱根駅伝は欠場。ぎりぎりまで痛みを堪えていたらしい。監督にも周りの応援してくださった方にも、ほんとに迷惑をかけたと謝罪してまわっていたそうだ。
自分が3月に入寮したとき、白田さんは手術をしていた。アキレス腱には大きく切ったあとがあり、その傷はとても痛々しく、そして箱根の壮絶さを改めて知った。しかし、徐々に回復する傾向にあり、徐々に距離を踏んでいるようだった。しかし、足を引きずって走ることも時々あり、とても辛そうだった。4年で最後の箱根には相当な思い入れがあるのだろう。夏合宿では、かなり走れていたみたいだったが、2回目の合宿で怪我をしてしまっていたようだった。
それでも白田さんはあきらめていなかった。5000Mの試合にでたり、まだ走る意欲は失ってはいなかった。しかし、秋になり、徐々に走る時間が短くなっていたような感じがした。その時の白田さんは、すごく悲しそうな目をしていて、でも明るく振舞っていた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kizahashi
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
今年はやるぜっ!
Yapme!一覧
読者になる