日本人選手 

2005年10月21日(金) 20時22分
前回、好きな海外の選手について書きましたので今回は日本人選手についてでいこうと思います
海外の選手と違い日本人ということで無条件に応援してしまう私ですので、ここでは日本人選手はみんな好きということにしておきます
こんな言い方をするとお世辞なんではないかと思われるかもしれませんが、けっしてお世辞ではなく
トップの選手はもう大好きです荒川選手のあのきれいなエレガントなスケートや安藤選手や恩田選手の見ているこっちまで笑顔になってしまうような笑顔、村主選手のあの表現力豊かなスケートが大好きです
男子選手も本田選手や高橋選手もそれぞれショーで見ると毎回楽しませてもらえます本田選手はやはり海外でもショーに出ているだけあってショーなれしていますし、高橋選手のあのステップは素晴らしいの一言ですあのステップは絶対海外でも通用すると思います昨シーズン限りで引退され、現在はプロとして活躍されている田村選手もショーでは楽しませてもらってます

さて、私、日本人は全員好きといいましたが、じゃあそれ以外はといいますと・・・・
ハイ、好きですもちろん応援してますよここ数年、6月と12月はアイスショーを見に行っているんですが、その度にジュニアの選手の成長にはびっくりさせられますアイスダンスも最近はわかるようになってきましたし、やはり生見ると応援せずにはいられないです
なので、今後このブログで私がいろいろ偉そうなことを言っていてもそれは応援をしていることを前提にということですのでご理解ください

では今日はここまで

好きな選手・海外男子 

2005年10月17日(月) 21時32分
今回は私の好きな選手です。これからのフィギュアのブログもこれらの選手が中心になっていくのではと思います

アレクセイ・ヤグディン
彼がいなければこんなにフィギュアにはまっていなかった彼は私の中では他の選手とはちょっと別のところにいます。技術・表現力ともに素晴らしい人です。現オリンピックチャンピオンで、現在はアマチュアから引退されプロとして活躍中です。ロシア人。

ジョニ−・ウェア− 
アメリカ人で2004/2005年のアメリカチャンピオン。彼の好きなところはスケートがとてもきれいなところ。ジャンプの後やスピンなど、姿勢がとてもキレイです。あと、インタビューなどで垣間見る人柄もとても好感がもてます。笑顔が素敵な選手

ブライアン・ジュベール
こちらはフランスです。男子のスケートって私の中でタイプ別に分けられると思うんですけど、彼はパワー系っていうか力でガンガン攻めていくタイプかと思っています。彼を生で初めて見た時は男子の4回転の力強さにただただ感心してしまいました。ただ、もうちょっと表現力などジャンプ以外の要素を上げられるといいかなと思います。でもショーで見た彼はとってもおちゃめで好青年でした

といあえずはこんな感じ。また追加or修正をいれるやも・・・・

自己紹介 

2005年10月17日(月) 20時40分
私、キユについて自己紹介をさせて頂きます

<趣味>
@スポーツ観戦(フィギュアスケートばっかですが)
 ここでの観戦は生での・・・という意味ですが、フィギュア以外でもバレーボールとかも行きます。もうちょっとルールと選手を覚えたら一度サッカーを見に行きたいと思ってますでも今はフィギュアが最優先ですね

A音楽
高校の頃は吹奏楽部に所属していまして、トロンボーンを吹いていました
今でも高校のOBが中心になって作ったバンドに所属してますが、ただいま休団中

<好きなもの>
・猫を中心とした動物哺乳類が好きです
種類は犬は何でもいいというか特にはないんですが、猫はスコティッシュ・フォールドが好きですでもそれ以外でも全然かまわないんですが

とりあえずこんなところでしょうかまた追加があれば編集していきたいなと思います




きっかけ 

2005年10月16日(日) 20時19分
最近(2005年秋)なにやらメディアの扱いが増えてきているフィギュアスケート。(かなり偏りのある扱いですが
私は一番古い記憶は小学校3年生ぐらいです。って言っても競技として見ているのではなく、ただTVをつけたらキレイな衣装をつけた人がリンクの上を踊っていて、それに点数がついてく。それをヒマつぶしに見ていたのでした。たぶん、旧採点システムの『5.5』・『5.6』というような点数を英語で言っていたのが新鮮だったのでしょう。
競技としてある程度きちんと見始めたのは1998年2月の長野五輪。自国開催ということで出場する本田・田村・荒川選手を色々なところで特集しているのをTV見たりして当時中学生だった私は小学生の頃の記憶もあり、興味を抱いたのでした
そして実際に競技を見ると(もちろんTV)、フィギュアって面白いかもって思いました。男子のシングルのフィリップ・キャンデロロ選手のダルタニアンもそうですが、一番印象に残ったのはロシアのイリヤ・クーリック選手です。フィギュアに興味のある方ならご存知かもしれませんが、この長野五輪の金メダリストですね。SPやFPを見て『うわ〜何かすごい』と思って、エキシビションといって成績上位者が滑るアイスショーまで見てみたら、なにやら黒い和服(たしか忍者っぽい?覆面(?)はなかったですが)を着て、小刀のレプリカを持って滑ってくれたんですねしかもこのクーリック選手(めんどくさいので以下イリヤ)、なかなか見目麗しい
そんなわけでフィギュアスケートに興味を持ち始めた私ですが、3月の世界選手権で早くも冷めてしまいます。なぜって・・・イリヤが出ていないから世界選手権を見てみると何故か同じロシアの選手で、全然知らない選手が優勝しているではありませんか『誰だ、こいつー
当時の私は知識もなければそれを学ぶす術も知らず・・・本を買うほどの熱ではなかったし、当時我が家にはPCがなかったイリヤが長野五輪のあと世界選手権には出ず、プロ転向したのを知ったのは随分後のことでした

初ブログ 

2005年10月15日(土) 22時55分
はじめまして!
本日、開設させていただきました『キユの徒然』の管理人キユでございます。
初心者なので何かとおかしな点があるかと思いますがよろしくお願いします
好きなものはフィギュアスケート2002年のソルトレークオリンピックからハマりましたあとは動物ですね高校を卒業して動物の専門学校にかよっていました専門卒業後は動物病院でも働いていました。その時のこともここでお話したいと思っていますそれでは、少しでも楽しんでいただければ幸いです!
最後になりましたが、私生活優先のため、更新は不定期ですご了承ください
では今日はこれまで
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kiyublog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる