W-NEWS! 

2005年06月29日(水) 18時51分
うれしいお知らせと悲しいお知らせが。なんでだろうね〜。なんで同じ日に私の手元に届くのかしら?I wonder・・

まずはうれしいお知らせ。

以前パソコンの授業でお世話になった I さんがご成婚。おめでとう〜!去年、彼女のだんな様には本当にお世話になりました。プレゼンのためのホスピス見学に着いてってくださったり、ノルマのために私のお芝居にも来てくださったり・・。現在28歳。私それまで年上の男性に興味がなかったので、初めて大人の優しさに触れました。いいなぁ・・。あんな彼氏ほしいなぁ。ちなみに今年無事大学院を卒業し、見事某大手IT企業にリクルートなさいました。さらにうらやましい・・。彼らの出会いがfamily martのバイトだったって言うんだから、何なのよ。もうっ、ってかんじですな。I さんはまだ大学に在籍中。主婦兼学生の生活を続けつつ、国語教諭を目指すそうです。ん〜、パワフルですなぁ。ぜひともがんばってほしいです。

次に悲しいお知らせ。

昨日、叔父が亡くなりました。といっても私は小さいときに一回しか会ったことしかないのだが。でも父の父親的存在だった人なので、話にはとても尊敬できる人なんだと聞いています。その人がいなければ今の父がなかったわけで、母と出会うこともなく、私たち姉妹はこの世にいなかったかもしれません。それくらい父に影響を与えた人なのです。会ったときのことはあんまり覚えてないけど、やはり人が死ぬのは寂しいですね。父はそれ以来元気がありません。

今週末、葬儀に赴く予定です。

・・あぁ〜っっっ、しんみりは嫌いだ!とにかく(気合入れも兼ねて)これからの予定!明日、あさっては朝からバイト!稼ぐぜ!まだ覚えることがいっぱいだぜ!ほんでもって日曜は選挙!明日までには誰に入れるか決めること!さらに来週はテスト一週間前だぜ!英語と中国語は小豆に目を通しておくこと!あとレポートね、先生への宣言なんか無視しちゃえ。お前がやりたいようにしろ。他人は他人、余計な干渉いい迷惑ってね。

若者の結婚は「勝ち組」か? 

2005年05月26日(木) 16時57分
 先日中学校の同級生からこんなメールが届きました。

「祝・○○ちゃん&▲▲くん結婚!!」

 ・・どうやら中坊時代の同窓同士が結婚するらしいのです。いやぁ〜っ、だんだん周りが結婚し始めてきたから、大して驚かないけど、同窓同士って言うのは初めてだったから正直ビックリ。しかも初めて結婚式のご招待。めでたいめでたい。(-▽-)ノ∴k

 ・・「ん?」と、ここで疑問が。
 1・こいつら中学のとき同じクラスじゃなかったな・・。
 2・しかも大して仲良くなかったな・・。
 3・お互い格好いい&可愛いからモテモテだったな・・。
 4・そういえば四ヶ月くらい前に中学の同窓会あったな・・。
 5・まだ両方とも大学生(20)だったよな・・。
    
          ↓  ↓  ↓

 ・・以上の点から、なぁ〜るほどね。▲▲くん、責任を取ったのか。男だねっ。

 そして私は思うのである。果たして「結婚」=幸せなのか?しかも▲▲なんか結構なイケメンだから、将来ゼッタイ浮気するぞ。賭けてもいい。現に高校時代から二股三股かけてたの知ってるし。

 私の知り合いでも二十歳で結婚して、旦那さんの浮気が原因で離婚してしまった人を知っている。どうなんだ?それって「幸せ」か?

 ちなみにうちの父は若いころ結構なやり手だったらしい。(母談)なんとなくわかるよ。背高いし英語話せるし、飛び道具はいくつかあるみたいだから。でも母と結婚したのが38歳。母はそれまで結構苦労したそうな。なにかね、落ち着く時期がいつか来るって事かね。

 ここで私は提唱する。「男は浮気する生き物である」。だってサル科の生き物ですもの。オラウータンも一夫多妻制でしょ?「俺たちはサル並か?!」といわれる男性もいることでしょうが、私はそのとおりだと思いますよ。確かに頭脳的には野生から離れてますけど、煩悩って天性的なものでしょ?たとえ理性があるとしても限界があるでしょうよ。

 「俺は浮気なんかしたことないぞっ!」いやいや、実際に女性に手をつけなくても妄想の彼女けっこういるんじゃない?

 ちなみに私は高校時代の彼氏に二股かけられて自ら振りました。あんなオラウータン野郎に振られなくて本当に良かったと思います。


 

中文課は死に者狂い。 

2005年05月25日(水) 19時34分
 

ワタクシ、月読と申します。「ツクヨミ」と読みます。もちろん本名ではありません。大学の授業で初めて存在を知った「ブログ」。友人いわく機械音痴のわたしに打ってつけのパソコンの訓練法なのだそうだ。これから徒然なるままに書いていこうと思います。ああ、見たきゃ見るがいいさ。どうせ読者を引き付けるために書いているのでもないし。


 月読は現在都内某W大学の文学部の二年生(20)であります。そのマンモスW大学には、語学力を鍛えるべくtutorial授業というネイティブの先生(チューター)&学生1:4で1時間半おしゃべりする、というのがあったりします。今日はその中国語だったのですが、キツイって。まじで。だって私以外のあとの三人3年生なんだもの。しかも中国に行ったことのある兵揃い。なんなんだよ、中佐(チューター)。オイラもう戦えないよ。だって農家の出身だもん。おかげで毎回プールの授業の前のように、ものすごいプレッシャーを抱えながら水の中に飛び込むのです。どぼん。

 唯一の救いは先生がめっちゃいい人だったこと。オイラの質問の嵐によく笑顔で答えてくれる。私の場合大陸出身者は極端に「好きな人」か「嫌いな人」に分かれる。何でかっていうと・・・、まあ長くなるから。反日デモとか、歴史認識問題とか。今度にしよう。


 さてさて、明日は英語のtutorialがあるのです。あっ・・!この授業クラス変更届出してたんだ・・。変更の連絡来ってないぞっ♪(爆)見たかっ、これぞマンモス校のナアナアさ!・・とりあえず事務局に電話しとこう。

 

 


 

  
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kiyosh-life
読者になる
Yapme!一覧
読者になる