平成30年3月19日の食事(大和で激安サンマーメン)

March 24 [Sat], 2018, 1:14
さて、またまた食事シリーズ、今回は3月19日月曜日の夕食。
大和駅から西に徒歩5分強ほどの場所にある中華料理店「ぽん吉」に行ってみました。



こちらがお店の外観
擬人化した狸がイメージキャラクターのようでメニュー表とかに登場してました。
大和駅周辺は何気に色々と飲食店がありますね



このお店、なんとビックりなお値段。餃子180円をはじめラーメンも390円
レバニラなど一品料理的メニューもいくつかありますが、メインは麺類と餃子のようです。



私はサンマーメンを注文。なんとサービス価格の430円
安いからといって盛りが少ないことも、もやしばかりということもなく野菜もたっぷりで美味しかったです。
あんかけは温度が高いので熱々。冬の間に来ればよかったかな??



180円の餃子は5個入り。皮がもちもちですね。この値段なので気軽に追加できます。

サンマーメンと餃子で610円。サンマーメン単品でも安いぐらいの値段でお腹いっぱいです
徒歩5分強とはいえ大和駅近く。こんなに安くてやっていけるのか心配になるぐらい
ランチタイムとか薄利多売でやってるのかも・・・この値段なら頻繁に通えますね



こちらは店内の雰囲気。台湾にありそうな場末の食堂ぽい雰囲気がまたポイントが高いですね

ビール+おつまみ(餃子など)で480円ぐらいのセットがあったりグラスビールが180円とか、軽く晩酌にもお得な価格のようで・・私はビールは積極的には飲まないので、サワーとかハイボールのセットがあるとありがたいけど

ということでビックリ価格で美味しい中華料理?店。また行きたいですね〜

2018/3/24 1:14(JST)

大和市推奨銘菓「ヤマトンせんべい」を買ったよ

March 22 [Thu], 2018, 0:24
今回は大和市イベントキャラクターヤマトンの煎餅を紹介します。
大和市ホームページのヤマトン食レポで発見したので買いに行ってみることに・・・。

大和駅からシリウスの方に向かう途中に大和駅から徒歩5分ぐらいの場所にある雷神堂大和店
サイトによれば、神奈川県大和市大和東1-6-12
日曜定休で10〜18時だそう。駅から近いので買いやすいのがいいですね。



ちなみにヤマトン煎餅は大和店の他に大和市深見西の本社(大和煎餅宿)でも買えるようですね。
雷神堂は横浜や都内・千葉県などにもお店があるようですが、大和市外の雷神堂のお店でヤマトン煎餅の販売があるのか気になりますね。



普通の醤油煎餅(10体入り)とザラメ(8体入り)の2種類があるよう。
各1袋170円、お手頃価格です



箱入りの詰め合わせもある模様。単品は170円なので上下2段で沢山入っている模様。
余談ですがこのイラストのヤマトン、太ってるように見えますね。ヤマトンは子供ながらにメタボ気味という設定みたいなので合ってるのかな



裏側の表示を見ると販売元が雷神堂大和店になってました。



実際に買ってみました



1枚1枚がヤマトンの形をしているのがわかりづらいかな??



ひなまつりの時期(2月末)に売られていたひな人形バージョンのヤマトン・ハートン煎餅
こちらは2体で200円。砂糖クリームを使っているので甘かったです



ちなみにネットで検索すると、三重県桑名市の服部製菓という会社もヤマトン煎餅を商品化しているようですが・・・なんと三重県の会社が養老線多度駅の方に直売所があるようですが、神奈川県でも買えるのかな??
http://www.hattori-seika.co.jp/blog/archives/867


ちなみに先日紹介したヤマトンバスこと「やまとんGO」バスの回数券を買いました。
ヤマトンの絵入りのデザインだったので買ってみました。
車内で運転手から購入する形です



11枚で1500円なので1回136円(通常より14円引)で乗れる計算です
一番根元に近い最後の券が赤文字印刷なのが特徴ですね。



有効期限はないのでゆっくり使い切ろうと思います。
実のところ既に5回ぐらい乗ってるので一番最初に買ってればよかった・・
廃止になる時は無手数料払い戻しになりそうだけど、減便されて乗るに乗れない・・みたいな状態になるのは困るので止めてほしいですね



裏側にも小さなヤマトンのイラスト入り



ネットで検索しても「やまとんGO」回数券のデザインが出てこない・・ですが、バスの中に掲示がありました
のろっと号回数券の方は大和市の市章が入ってるようで。
のろっと号は1回100円ですが、やまとんGO回数券では乗ることが出来ないのが残念・・。

【PR】楽天市場でショッピング

2018/3/22 00:24(JST)

平成30年3月17日の食事(金谷港)

March 18 [Sun], 2018, 16:59
さて今回は食事シリーズ。3月17日土曜日の昼食。
この日は房総方面に出ていて、久里浜から金谷港のフェリーに乗って金谷港に到着。



金谷港周辺はフェリーターミナルやその隣の「The fish」、周辺の食堂・ラーメン(竹岡ラーメンじゃなくて金谷ラーメン)など食事処が色々あるので、浜金谷駅から電車などで先に進む際も金谷港で食事を済ませておくのがお勧めかもですね。
この日は行楽シーズンの土曜日ということで人出もあって行列が出来ている店も・・・。

今回は金谷港から浜金谷駅まで歩く途中(浜金谷駅入口の信号近く)にある、手作り小屋の「ザ・フレッシュ」という小さな食堂にはいることに。



私が注文したアジフライミニ定食(400円)はお弁当が出来ていたのでそれを食べることに。
乗継ぎの電車の時間もあるのですぐに食べれてありがたかったです
ミニじゃない普通のアジフライ定食だと780円でアジフライが2枚+副菜が多いみたいですね。



+200円でいわしつみれ汁も注文



このお店はダイエットなど食事制限をしている人を応援しているそうで・・・普通の定食や丼ものの他に、アジフライ定食や餃子定食など400円ぐらいでカロリーを考えたリーズナブルな定食も色々用意しているようですね。



東京湾フェリーは、しらはま丸がチーバくんフェリーになっていました



船内にもチーバくんポスターが沢山。
前向きポーズのチーバくんばかり横向きじゃなくていいのかな??



売店ではチーバくんグッズを各種販売



片道720円。クレジットカードが使えたのがありがたいですね

今は2隻運行で概ね1時間間隔(行楽シーズン以外の平日は日中に1時間50分開く時も・・)
3隻だった時は40分間隔だったので残念ですね・・。

横須賀線の時に逗子〜久里浜間は本数が少ないので、乗り継ぎが不便で・・・。本数が多い京急沿線からだと便利そうですね

2017年9月香港の旅(その36・初めてのLCC体験・香港エクスプレスで帰国)最終回

March 11 [Sun], 2018, 12:00
<前回から続く>

さて慌ただしく隣の奥運駅まで行ってきて九龍駅に戻ってきました。

九龍駅は上下2段式で上階が相対式ホームのエアポートエクスプレス、下階が東涌線の構造です。
トンネルを一体的に構築しているからか、相対式ホームのエアポートエクスプレスにあわせたみたいで、東涌線の島式ホームは妙に幅が広いです。



コンコースから東涌線ホームに降りる階段からエアポートエクスプレスのホームが見えるのですが、これまた相互の移動は遠回りするような形になって遠くて・・・こうあまり時間に余裕がない時は焦りますね



エレベーターでエアポートエクスプレスのホーム階に移動。



SUGARスマホの美顔機能でセルフィー
ちなみに九龍駅でエアポートエクスプレスを乗降するのは初めて。今まで香港駅ばかりだったので



22時25分発のエアポートエクスプレスに乗車します。
いよいよ旅行の終わりを感じてきます



乗車券。ICチップが内蔵された非接触式の乗車券です。回収されないので持ち帰れます。
インタウンチェックイン料金も込みと考えても105HKドル(約1570円)は高い



東涌線との複々線区間で東涌線電車と並走・・・。こちらは速度をセーブして走っているのか、向こうの方が速いぐらいで・・。最高速度135kmだけど九龍半島内では最高速度が抑えされてるのかな??

九龍から空港までは約20分。乗ってしまえばあっという間ですね。
帰国日も22時まで遊んだといは、帰りは淋しいものです



22時46分に香港空港に到着。飛行機の出発1時間前です。余裕があるのかないのか微妙な時間で・・
空港のお店は23時閉店が多いのか、閉店作業に取り掛かってるお店がちらほら・・



香港エクスプレスは第2ターミナルと案内されますが、既にチェックインを済ませているので第1ターミナル側に降りて第1ターミナルから出国します。
第2ターミナルはお店とチェックインカウンターだけで第2から出国しても結局第1に行く形になるので、チェックイン済みなら直接第1に向かった方が早いので・・。

出国審査でもスタンプは押されず・・少々残念ですね。希望者が自分で押せるように記念スタンプみたいな形で鎖を付けて置いておいて欲しい

出発ゲートは215。どうやらミッドフィールドコンコースなる近年に新設された新しいターミナルのようで・・。
空港内を移動する電車に乗って向かいます。



中間駅が「GATE:40〜80」、終端の駅が「GATE:201〜230」そのものずばりというか、分かりやすい駅の名前というか・・・。中途半端に遠いゲートに割り当てられるなら、電車移動のゲートの方が歩く距離が少なくて楽かも???



殆ど立席のがらんどうとした客室ですね
この電車、なかなか加速が鋭くて速いです。



GATE:201〜230駅に到着すると・・
既存のターミナルに加えてこんなに大きなターミナルが出来てるなんて・・・
2015年オープンらしく綺麗ですね。
空港旅客から空港建設費を徴収しているからかどうなのか、香港空港の拡張が著しいですね



搭乗ゲートで少し待っていよいよ登場
乗り込む人を見ていると、荷物を預けて身軽な人と、持込み許容量の限界に挑戦しました。的な人の両極端的になっているような・・



飛行機はA321の「豆腐火腩飯号」。機内誌を見るとまだデビューしたばかりみたい
香港エクスプレスはA321とA320の両方を運用いるよう。座席数が違う(A321の方が40席ぐらい多い)機材を運用している時の予約管理はどうしてるのか気になりますね。
鉄道でよくある、少ない座席数で予約を取って運用が確定する数日前に残りを放出。みたいな形だと、そのタイミングで安いチケットが出てきたりとか期待しますね



LCCは座席間隔が狭いと聞きますが・・・、行きのJAL機に較べれば狭いかもだけど、いうほど狭くもないかな??と・・。ちなみに京急バスや小田急箱根高速バスの11列配置のバスよりは狭いですね

座席のモニターもないですが、あれば楽しいけど、まぁないならないでもいいかなと・・。今どのあたりを飛んでるのか見れないのはちょっと残念かも。
ちなみに隣は香港人カップル。二人でセルフィー撮ったり盛り上がってますね



搭乗券の表示はゲート206だけど実際は215
時々変更になってることがあるので、直前に空港の案内モニター画面で確認しないと危険ですね

座席は8C、妙に前の方を割り当てられました。
予約時に15HKドル(220円)追加でミネラルウォーターを注文していたのですが、概ね搭乗が終わった辺りで早々にCAさんが持ってきました。エビアンの330ml。220円も取るなら500mlで欲しい・・・

私の周囲ではもう一人女性客がミネラルウォーターを受け取ってましたが、飲食物を事前注文していると優先的に前の方に割り当てられるのかな??
食べ物を注文してみたかったですが、夜行便なので寝るだけなので・・・。

飲食物持ち込み禁止だそうですが、実際は飲み物を持ち込んでる人を見ますね。私は注文してるから多少は見逃してもらえる・・かも??もっとも液体物は空港の制限エリアで買ったものしか持ち込めないし、空港内は市価よりは高そうだけど・・

ちなみに機内販売で100HKドル(約1500円)の飛行機の模型を買いましたクレジットカードもOK



機内販売カタログを見ると、エアポートエクスプレスの割引チケットが売ってる・・。行きの香港行きで買って、帰りの空港行きで使うのはありなのかな??
九龍〜空港は10HKドル割引なので、行きに乗ったJALの飛行機で買えればよかったのに・・・。LCC航空会社の方が既存航空会社よりもサービスがいいぞ日本国内の鉄道などのフリーパス類も結構充実してますね。「訪日外国人に限る」のような注釈が付いているのもあるけど・・・。

機内で1dayのコンタクトレンズを外して捨てて眼鏡にします。ついでに化粧落としウェットシートみたいなので顔を拭きます。夜行だとコンタクトや化粧が面倒で

さていよいよ出発か・・・と思ったところで寝てしまうものの次に起きたら、40分ぐらい経ってるもののよく見ると動いていない放送がかかっているものの、英語+広東語なので分からない
コクピットの方から掃除機をかけてる音がしてるけどなんかあったのかな??と・・

機内では入国書類を配布が・・、税関申告書は隣の香港人カップルと一緒だと思われたのかもらえなかった・・「カスタムス欲しい」と言ったのにでも日本の入国カードをもらえました。モリゾウ国の認知も進んできたようで良かったです。

1時間遅れでようやく出発。
どのみち羽田からの帰りのバスが2時間50分待ちになるので、遅れてくれた方がありがたいけど、だったら集合時間を30分でも遅くしてくれればもっと遊べるんだけど・・

目が覚めたら、間もなく着陸態勢に・・というアナウンスが入り羽田空港には6時に到着。



入国審査では金の密輸を重点的に調査しているようで、金属探知機で身体をチェックされました



40分ぐらいで到着ロビーに出てきました。ここから1時間10分待ちぐらい。ギリギリなのも困るけどもう少し遅れてくれても良かったかも。荷物を受け取ってる状態なので時間をつぶすのも面倒で・・

上海発便が軒並み遅れているようで・・・??昨夜21時到着が12時とか、23時到着が8時とか豪快に遅れてますね。

電話をしようとしたら、なぜかスマートフォンがエラーになって音声通話が発信できない
なので公衆電話からかけることに・・・。チケット屋で安く買ったテレホンカードが役立ちますね



7時50分発の京急リムジンバスでモリゾウ国に帰るとします。
下車停留所で寝過ごさないで起きれました


ちなみに初めてのLCCの帰りの香港エクスプレスは898HKドル(13331円)で預け荷物20kg・エビアン1本込み

帰路のJALの特典航空券がなかなか取れなかったところ、香港エクスプレスの基本運賃半額キャンペーンが来たので、JALは止めて予約しちゃいました。激安ではないけど「普通に安い」ぐらいの値段かな??と・・

帰りの夜行便は効率がいいので、本当に良かったです。今度から香港の帰りは夜行便にしたいですね。
JALの午後便とかでも家に着くと24時近くになるので、飛行機の遅れを考えると帰国翌日は予備日として空けることになってしまいます。
だったら夜行便で朝帰る方が効率がいいですね。家に帰ったら寝てればいいんだし

ついでに出発日もほぼ徹夜状態なことを考えると、前夜から空港に入って羽田朝一の便でもいいのかも??ただ早く香港についても荷物があるのでホテルに入れないと困るけど・・。

ずっと寝ていたので乗ってしまえばLCCでも十分。高い値段出してJALとかに乗る必要はないなと思えてきます。


9月25日の行程
碧街・ 彌敦道9:47→尖沙咀嗎頭10:00 九龍バス・路線番号不明・尖沙咀嗎頭行
尖沙咀嗎頭10:10→中環嗎頭10:20 スターフェリー・中環行
中環11:37→旺角11:49 MTR荃灣線・荃灣行

旺角(新填地街)12:40頃→華都花園バス停13:23 ミニバス・元朗行
屯門14:08→市中心14:11 軽鉄 507・屯門嗎頭
市中心14:12→屯門嗎頭14:25 軽鉄 614P・屯門嗎頭
屯門嗎頭15:00→東涌新発展嗎頭15:26
東涌17:00→茘景17:18 MTR東涌線・香港行
茘景17:21→葵涌17:24 MTR荃灣線・荃灣行
葵涌17:28→荃灣17:33 MTR荃灣線・荃灣行

荃灣18:30→深水埗18:47 MTR荃灣線・中環行
深水埗19:56→旺角20:01 MTR荃灣線・旺角行

信和中心付近・彌敦道20:49頃→機鉄九龍站21:03頃 タクシー
九龍21:12→奥運21:15 MTR・東涌線・東涌行
奥運22:11→九龍22:15 MTR・東涌線・香港行
九龍22:25→機場22:46 エアポートエクスプレス・博覧館行


9月26日の行程
香港空港24:50頃(1時間遅れ)→羽田空港6:00(55分遅れ) 香港エクスプレス・UO624
羽田空港7時50分→モリゾウ国  京急リムジンバス

時刻は推定時刻

【PR】楽天トラベルで旅行予約

2018/3/11 12:00(JST)

大和市コミュニティバス「やまとんGO」に乗ったよ

March 03 [Sat], 2018, 21:49
今回紹介するのは大和市コミュニティバスの「やまとんGO」バス
大和市には「のろっと」号と「やまとんGO」の2つのコミュニティバスがありますが、ヤマトンの方はワゴン車を利用して4ルートで運行されています。



大和市内の駅や主要地点にはバス路線図の看板が立ってます。
また市で製作した市内のバス路線図も公共施設などで配布されています。

今回はまず相模大塚駅から大和市役所まで乗ってみます。



何といっても特徴的なのは車体デザイン
車体全面に大和市イベントキャラクター「ヤマトン」のイラストが入っています



こちらは前面。



こちらは後側。や209の神奈中の社番が付いています
後述しますが「やまとんGO」4路線のうち相模大塚ルートのみ神奈中の受託運行です



運賃は150円(大人子供同額)。ICカード類は使用不可。両替は運転手の手両替対応なので細かいのがないと厳しいかも・・・。11枚つづり1500円の回数券もあるそうです。
回数券ヤマトンデザインなのか気になりますね・・。



車内の様子(深見地区路線で撮影)
通常車両と車椅子対応車の2種類がいて、車椅子対応車は後ろ側が2人がけロングシートになっています。
ロングシート部分に座るのも面白いですね。折りたたみいすなので乗り心地はいまいちですが・・。

相模相中の日産キャラバンでは車椅子対応が乗客定員10人・一般車は12人のようです。
この車体で12人乗れるのは凄いかも。香港のミニバスは16人なので4人少ないだけ



市役所で相模大塚ルートから深見ルート。南林間駅で相模大塚ルートから中央林間ルートに乗り換えできます。
運転手に申告すれば乗継券をもらえますが、残念ながらヤマトンの絵は入ってないですね。

相模大塚駅から東名大和バス停・市役所・鶴間駅の近く・南林間駅・中央林間駅(乗継無料)・大和駅(乗継無料)まで150円で行くことが出来ます。寄り道が多いので所要時間はかかりますが・・・。



こちらは市役所バス停。市役所の車寄せ内にあります。ヤマトン2路線・のろっとともに同じ場所から発着。



大和市役所は鶴間駅から徒歩15分弱ぐらいかかるので不便で・・・。
市役所の隣にあるオークシティ(イオンモール&イトーヨーカドー)アクセスにも使えますね。
鶴間2丁目かオークシティ前で降りると鶴間駅にも歩けます(徒歩10分弱ぐらい)



市役所内の手書き運行状況表示板



場所によってはヤマトンが付いてるバス停標識も・・。



こちらは大和市のもう一つのコミュニティバス。のろっと号。
車体にはヤマトンイラストが殆どない(やまとんGOと誤乗防止?)ですが、車内の椅子がヤマトンデザインです。
のろっと号は運賃100円で回数券なども「やまとんGO」とは別々です。



のろっと号は「バスロケ」(リアルタイム位置情報)がありますが、やまとんGOはないのが残念。

現在「やまとんGO」が運行されているのは
「中央林間駅西側地域」:中央林間駅〜南林間駅〜中央林間駅(循環路線左回り・右回り)
「相模大塚地域」:相模大塚駅〜市役所〜南林間駅(往復)
「深見地域」:市役所〜大和駅(往復)
「桜が丘地域」:桜が丘駅〜高座渋谷駅〜桜が丘駅(循環路線左回り・右回り)
の4路線。

相模大塚のみ神奈中(大和営業所)受託で他は海老名相中(深見西の大和営業所)が運行受託。
神奈中受託はトヨタハイエース、海老名相中は日産キャラバンのようですね

運行時間帯は始発停留所発車時間で7時30分以降〜18時すぎ頃まで完全30分間隔。

本数としては30分に1本とこの手のコミュニティバスとしては本数も多めですが、最終が18時台と早めなのが残念ですね。現行の最終の後にせめて1時間間隔で2〜3本。20〜21時頃まで運転されていれば沿線の人が通勤通学で夜帰る際にも使えそうですが・・・。



こちらは海老名相中の車両。大和駅前で撮影
ヤマトンデザインは一緒なので、冒頭で紹介した神奈中持ちの車両と違いが分かりづらいですね。

市役所〜大和駅の深見ルート。遠回りするので市役所やオークシティから大和駅まで35分ぐらいかかるので、歩いても所要時間は殆ど変らないですが・・・



横浜市との境を南下する区間での写真のような畑のあぜ道のような区間を走るのが注目かも。写真のところを右折してました。車1台通るのがやっとですれ違いも大変な狭隘区間が結構ありました。
ヤマトンバス同士は狭い場所ですれ違わないようなダイヤになってるのかもですが・・・

やまとんGO回数券を買いました。詳しくはこちら
http://yaplog.jp/kiyop/archive/2822

youtube-やまと動画チャンネル内の「やまとんGO」バスの紹介動画



【PR】楽天市場で「大和市」を検索

2018/3/3 21:49(JST)

スポンサードリンク



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:八草きよぴ(kiyop)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1981年4月14日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・鉄道
    ・音楽-大塚愛/絢香/西野カナ
読者になる


TweetsWind

@morizokiyop
comment(最新コメント)
アイコン画像あやな
» 【2018年】あけましておめでとうございます (2018年01月07日)
アイコン画像八草きよぴ
» 2017年9月香港の旅(その7・ミニバスで青衣駅に)9/22 (2017年11月07日)
アイコン画像前田
» 平成29年7月14日の食事(横浜家系ラーメン) (2017年07月19日)
アイコン画像八草きよぴ
» PRONT党Edy-Rカードを買ったよ (2017年05月28日)
アイコン画像ほのおちゃん
» PRONT党Edy-Rカードを買ったよ (2017年05月28日)
アイコン画像MAKIKYU
» ららぽーと富士見に行ってきたよ (2017年04月17日)
アイコン画像八草きよぴ(kiyop)
» 横浜市電保存館(2017年2月)補足編 (2017年03月18日)
2018年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/kiyop/index1_0.rdf

スポンサードリンク