2006年04月14日(金) 21時56分
我 涼 在

あきつ飛ぶ父の御霊の供として

我が父は昭和と共に逝きにけり

父問へば桜のごとし桜散る

合掌の心ありけり花は葉に

かたくり の花 

2006年04月01日(土) 15時21分
かたかごやうすむらさきの風そよぐ   

登山道そこここにありすみれ草

うぐひすやひとりしづかのふたつぼみ

初蝶の睦みの舞ひを見し山頂
                      
合掌の白紅梅の飯盛山 (香積寺)

風蘭の宿生を見し待月橋

香嵐亭季節のランチ若楓 

花冷 

2006年03月30日(木) 10時28分
花冷や心と身体の処方箋

(この園を統べたる風の柳かな)

 

2006年03月25日(土) 16時35分
  鶯の統べし里の野にあそぶ

  初花のはじまり花の人心

  山間の池畔の五本桜かな

  参道の三分の桜日和かな

  咲き満ちし一木の落花日和かな

  水流の応ふるごとく桜かな

  山里の起点の川の桜かな

  その幹に触れたることも花心

  旅人の小さき影の川桜

  菩提寺のしだれ桜の落花かな

  城山をかこみし花のしろさかな

  花冷や心と身体の処方箋 

  花万朶天上天下唯我独尊

  ゆったりとのぼっておりて花の坂

  葉桜や色金山歴史公園

  落花舞ふ石作神社でありしかな

  はなびらの浄土となりぬ花の雨  

しだれ梅園 

2006年03月18日(土) 14時31分
 夫と歩す 五分咲きの しだれ梅園

 うすべにの しだれうつくし 梅源郷

 偲心 しづかにながれ しだれ梅

春霞 

2006年02月26日(日) 13時35分
   春光や樹齢に触れて入苑す

   薔薇芽吹く夫といただく四季御膳

   笙の音のかすかに響き六華苑

   水温むなばなの里てふ小さき村

   水色の洋装の子の吹くしゃぼん玉

   チューリップ水辺のチャペルに十字架

   水鳥のたくさん見えて展望台

   木片道ゆったり歩き梅苑

   シャガールの絵と春の池カフェ・ラ・テラス

    春霞天を選びし黄風船
    

2005年自選5句 

2006年01月12日(木) 23時00分
あさがおや 今日のひと日を たいせつに

山川の うつくしき町 森の秋

さわやかに 今をたのしむ 風の杜

あきつ飛ぶ 父の御霊の 供として 

我が父は 昭和と共に 逝きにけり

去年今年 

2005年12月31日(土) 21時10分
    去年今年   きよみ

若水や 流るゝうちに 去年今年 千代女

平凡を 大切に生き 去年今年 汀子

永遠の 海と空あり 去年今年 椿

地の底の 燃ゆるを思へ 去年今年 信子

考えると 女で大人 去年今年  澄子


 2006年 1月1日 日曜日  

                                                 
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ウコンの力
» かたくり の花 (2006年04月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kiyomihaiku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる